このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

帰国後のバタバタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

RSAから帰国してはや、金曜日。なにやらバタバタで日記を書く気分でも無く、サボり続けてしまった。とりあえず、ちょっと落ち着いてきたので、総集編など。

先週の日曜日に戻って、ロサンゼルス。午前2時に時計がいきなり1時間進み、夏時間がはじまる。飛行機の出発時間も1時間早くなると思っていたので、とりあえず朝6時(夏時間)に起きて一風呂浴び、飯は食わずにホテルをチェックアウトして空港へ向かう。

出発がターミナル2になっていたので、そこから入る。今回は搭乗券にTSA Pre✓が入ってくれたおかげで、すんなり通過。ゲートは?と見たら、どうやらここからバスでターミナルB、つまり国際線ターミナルへ移動するらしい。まどろっこしい話だが、後で国際線ターミナル側にはデルタのラウンジなどがないことが判明。おそらくは、乗客の利便性を考えて・・・ということなのだろう。

で、国際線へ移動してラウンジを探してコンコースの端から端まで往復。結局、デルタのラウンジがないので、同じスカイチームの大韓航空のラウンジに入った。そこで軽く腹を満たしながら1時間半ちょっと潰して、そのあとゲートへ。結局、出発時刻も一時間後ろにずれていて、早めに着いた分、時間を潰すことになった。考えてみれば、夏時間は国によって異なるし、いちいち出発地の都合で時間をずらすと不都合がでる。あらかじめ出発時刻をもう一度確認しておくべきだったなと。さて、搭乗したら座席にこんなメッセージカードがおいてあった。

ビジネスクラス全員に書いたのか、私がミリオンマイラーだからかはさておき、悪くない気分である。そんな感じで定刻にLAXを離陸する。

そういえば、眼下のサンタモニカあたりには、しばらく行っていない。夏に多分、DEFCONで来るだろうから、そのときはまたLAとラスベガス間をドライブしてもいいなと思っているので、行きか帰りのあいた時間で、また行って見てもいいな、などと考えていた。

カリフォルニアの海岸線を北上する間に食事が出る。機内食は例によって和食。前菜は行きと同じ感じだが、この小鉢は悪くない。

とりあえず、前半は軽く寝て、後半は、iPadにダウンロードしたアニメなどを見て過ごす。シーズン一気見にはいい時間だ。(笑)そんなことをしている間に日本に近づいて軽食が出る。爆弾低気圧通過中という話だったので、揺れる覚悟はしていたのだが、それほど大揺れはしなかった。

軽食の片付けが終わる頃には、日本上空へ。ルート的には、いわきあたりの上空から、北海道方面から羽田へのルートに合流する感じで、筑波山を見ながら降下し、木更津方面へ北側からアプローチしていく。

そんな感じで午後3時過ぎに羽田に到着した。

例によって、コンコースの端から端まで歩かされるのは辛いのだが、顔パスの(笑)入国審査から京急に乗るまでは5分ほど。そして午後4時過ぎには自宅に帰っているというのは、羽田の利点だろう。そのぶん、海外帰りの余韻に浸る時間も無いのだが・・・。

さて、爆弾低気圧の大荒れが去った直後に戻ってきた感じなので、天気は回復していたのだが、すっかり忘れていたことがある。帰りの京急で、マスク姿が多いのを見て、またインフルでも流行?・・・などと思ってしまったのだが、自宅に帰るまでの間に身をもってその理由を思い出すことになった。いきなりくしゃみとか目のかゆみに襲われたのである。そろそろ花粉が非常に多くなる時期である。困ったものだ。

さて、そんな感じで戻ってきて、翌日は確定申告のための事務処理で一日つぶれる。次の日は、軽く朝の散歩。周囲もだんだん春めいている。4月には地方選で、そろそろ準備も始まっている。また騒がしくなりそうだ。

モクレンもすでに開花中。

道沿いに花が増えて、色が多くなった。

河津桜はもう盛りを過ぎて、葉が目立ち始めている。

公園あたりもそろそろ花盛り。

その日のうちに確定申告(青色申告)を終わらせ、一息ついたらもうこんな夕日。米国へ行っているあいだに、日没の太陽が富士山を越えて北側に移った。

それから都内にでかけ、前職の後輩たちと酒をくみかわす。盛り上がって、一軒ハシゴ。未だに自分を追いかけてくれる後輩がいるのは嬉しいものだ。ここは、「まだまだ負けぬ」と意地を張っておくことにする。

結構飲んで帰って、翌日(昨日)は少し二日酔い。午前中仕事をして、昼にいつもの病院へ出かけて診察。今回は内科でないのが幸いである。(苦笑)

昨日も、ビール2本で寝落ちして日記をかかず。今朝は、どうにか体調も戻った。さて、まだ今月の仕事はたくさんあるので、頑張ってこなすとしよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT6/mt-tb.cgi/3703

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2019年3月15日 11:30に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「雨のサンフランシスコを後に・・・」です。

次の記事は「ちょっと一段落」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。