このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像と2018年5月以降の記事が消失しました。画像は鋭意、新しい物から順次復旧中ですが記事については残念ながら戻せません。残念ですが、あきらめます。

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

2020年11月アーカイブ

綱渡りの三連休

| コメント(0) | トラックバック(0)

11月も下旬に突入。勤労感謝の日がらみの三連休は天気にも恵まれ・・・・と、例年ならば言うところなのだが、昨今の状況を盛れば、手放しで喜ぶわけにもいくまい。

さておき、季節外れの高温はまだ続いていて、連日の気温20℃越え。なにやら季節感もおかしくなってしまう。

景色を見る限りは季節が進んでいるのだが、実感もいまひとつである。

この3日間は毎日頑張って歩いて見たのだが、気持ちのいい散歩日和である。まぁ、この先寒くなるのだから、貴重な好天ではあるのだけれど。

しかし、この数日、コロナ騒ぎも盛り上がっている。東京では連日の500人越え、大阪も500人目前を記録。流石の政府も、ようやくGoTo見直しに言及・・・。しかし、この三連休でまたまた人が動いてしまったので、この先1~2週間の推移がちょっと恐ろしい。

昨日、今日は休日がらみとあって数が少し減ってはいるが、同じ曜日で見ると最高記録になっているところも多いから、連休明けにどんな数字が出て来るのか、戦々恐々といったところだ。

この三日間はちょっと休養モード。今日は、少し仕事もしたが、散歩以外は概ねゴロゴロして過ごした次第。ここしばらく結構頑張ったので、ちょっと一休みである。

とは言え、まだ仕事はたまっていて、週明けはまた頑張って仕事に励まないといけない。まぁ、稼げる時に稼ぐしかないのだから、気合を入れ直して頑張ろうと思っている。

しかし、海の向こうの某大統領は、いまだ開き直っている。さて、1月までに何が起きるのか、予断を許さない。願わくば、世界を巻き込んだ大騒ぎ・・・というのだけはやめていただきたい。

さて、そろそろスキーシーズンが近づいてきてはいるのだが、どうも膝の調子がいまいちなので、コロナもさておき、次のシーズンはあまり滑れなさそうな雰囲気だ。まぁ、スキーもそこそこに温泉にでも浸かって・・・というリゾート気分でもいいのだけど、昨今の状況では、なかなか動きにくい。まぁ、様子を見ながら・・・しかなさそうだ。

そんな感じの三連休。しかし、このところあちこちでサイバー攻撃のニュースが聞こえてくる。例のゲーム会社だけでなく、あちこちの日本企業が標的にされているようだから難儀である。くれぐれも油断しないようにしたいところだ。ゲームと言えば、FFXIVは目下の所、白魔道士の育成に励んでいる。現在Lv64。当面の目標Lv70は今月中か来月早々には達成しそうである。12月には新たなパッチもリリースされて話が少し先に進みそうだから楽しみだ。

小春日ならぬ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

夏日!?である。気温が一気に上がった今日は、季節外れの暖か・・いや暑さになった。気温は東京都内でも25℃に達したとか・・・・。

ここ数日、米国のバーチャルカンファレンスによなよな参加していたので、なんとなく時差ぼけ状態なのだが、今日はいつものメタボ治療の定期診察で都内の病院まで。昨日あたりからコロナ感染者数がヤバい状態なので、あまり出かけたくなかったのだが、こればかりはやむを得ない。とりあえず電車は避けて車で行くことにする。道は結構混んでいて、同じようなことを考える人が多かったのかもしれない。

検査から診察までの間に、周辺を少し歩き回る。周囲はすっかり晩秋の雰囲気。街路樹の銀杏も色づいて、時折吹く風に大量の落ち葉が舞う。

しかし、少し歩くと汗だくになってしまう。もう半袖でもいいくらいの気温の高さだ。とても11月中旬とは思えない異常な気候である。

御茶ノ水駅界隈の神田川沿いもいい感じの紅葉なのだが、いまひとつ違和感がある。もう何年も続いている御茶ノ水駅の工事、だいぶ形になっては来たのだが、以前の神田川の景色が戻ってくるのはまだ先になりそうだ。

歩き疲れたのでスタバに入ってしばらく仕事をして、それから診察に戻る。このところの巣ごもりの成果!?なのだろう、今年に入って高めに推移していた血糖値指標(HbA1c)にとうとうレッドカードが下り、お薬を頂戴することに・・・・。これで、メタボ全コースコンプリートになってしまった・・・orz

診察の後、品川の客先に寄って少し仕事をする。見上げると、頭の上を飛行機が飛んでいく。以前にはなかった光景だが、この春に羽田の着陸ルートが変わったためだ。そう言えば春先から、ここへは一度しか来ていない。

30分くらいで仕事は終わり、新子安まで戻ってきた頃には、すっかり日が暮れていた。駅前の薬局で薬を買い、ついでにスーパーで買い物をして帰宅した。テレビをつければ、今日の東京のコロナ感染者は500人超え。木曜日でこれだから、金曜、土曜はさらに増えるのかもしれない。いよいよ出不精になりそうな雰囲気である。

街はだんだん歳末モードになっている。まだ早い・・・と思っていたら、もう11月も半ばを過ぎてしまった。今年の師走、走り回る必要はなさそうだが、仕事の忙しさは続きそうだ。

朝方すこし残っていた雲もやがて消えて、今日は快晴となった。このところ、あまり歩いていないので、今日は昼前に少し歩いて見た。

このあたりでも木々がいい感じで色づいてきた。桜の葉は既にだいぶ散っている。

この銀杏も、そろそろ黄緑色に変わりつつある。

風も無く、気温も上がって、歩いていると少し汗ばんでくる。

そう言えば、今日は耶蘇教的仏滅(笑)13日の金曜日である。まぁ、耶蘇教徒でもないので関係はないのだが、世間はなにやらちょっと不穏な感じだ。コロナの再拡大で、東京は連日300人台の新規感染者を出している。地元の神奈川も増加中。第一波、第二波と回を重ねるごとに悪化していて、第三波はどこまで増えるのやら・・・。GoToなんちゃらの影響もあるのだろうか、全国的に拡大傾向である。過去最多を更新した県も多い。対策的にはもう既に手詰まり感も強い。感染拡大防止と経済立て直しの狭間で、結局どちらも失敗しなければいいのだが・・・・。

海の向こうの大統領選は、決着が付いたように見えるが、現職は引き続き怪しい動きを続けている。もう一悶着、二悶着ありそうな感じだ。コロナの感染拡大にも拍車がかかっている。彼の国が不安定化すれば世界が不安定化するから、よそ事ではすまないだろう。隙を狙ってうごめいている大陸方面の国々もある。こちらのほうは、暗雲垂れ込める・・・・感じである。

さておき、神之木公園辺りの木々もいい感じで色づいている。

とりあえず、少し公園の中を歩き回ってみる。

あとは帰って、仕事に励む。某オンラインイベントでのプレゼンを録画しなければいけないのだが、リアルと違って録画、録音だとアラが目立つ。リアルのプレゼンなら多少咬んでも詰まっても、流してしまえるのだが、録音ではそうはいかない。結局、何度も撮り直しに疲れて、編集ソフトを引っ張り出し、切り貼りすることにした。間延びした部分を詰めたり、「えー」というフレーズを切り取ったりして、どうにか聴けるようにするのに、結構時間がかかってしまう。それでも、撮り直しを繰り返すよりもだいぶ早い。そう言えば、学生時代のバイトで、録音テープの編集をやったことがあるのだが、ドラムロールの一小節を切り落とすのに使ったのが、ハサミとスプライシングテープだったことを考えると、時代は変わっているのである。まぁ、既に40年前の話なのだが・・・・。そんなことをしている間に今日も日が暮れた。

さて、この週末も音声切り貼り作業である。なんとか週末の間にプレゼンの録画を終えてしまいたいのだが・・・・。そんな感じであいかわらずバタバタしている。

キャンプ風景など

| コメント(0) | トラックバック(0)

そういえば、先週のキャンプ日記をぜんぜん書いていなかった。キャンプとはいえ、昼間、仕事でPCに向かっていると、夜に日記を書くのが億劫になる。まぁ、これはしかたがない。ということで、とりあえずのサマリー。

3日、高山に泊まり、4日は高山で買い出しをしてから、御母衣湖へ向かう。朝から高山は小雨模様。途中の松ノ木峠PAでは、雪がちらつくコンディションで、ちょっと天気に不安になる。キャンプ場に早めに着いて、駐車場に車を止めて1時間のオンライン会議(苦笑)。

それからチェックインして設営を始めたのだけれど、テントの下のシートを敷いたあたりで小雨が降り出し、慌ててテントを建てる。とりあえず雨はすぐに上がって天気は回復したのだが、設営の後、また夕方からオンライン会議があり、晩飯の用意に取りかかる頃には日が暮れていた。キャンプ場には他に二組ほどのキャンパー。晩飯の飛騨牛を食っていたらキツネが現れて、物欲しそうに周囲をうろついている。餌をやる輩もいるのだろう。かなり人慣れした感じだ。そこは心を鬼にして追い払う。野生の生き物に餌をやるのは御法度である。

翌日は快晴。6時起きして朝飯の準備をする。

その日も午前中はオンライン会議やら、資料作りやらで潰れ、昼過ぎに買い物がてら白川郷まで走る。いい天気で紅葉が綺麗。

天気がいいので、夜は天体観測・・・と思ったのだが、晩飯を食って望遠鏡をセットアップしている間に雲が広がり、結局、観測はできなかった。その夜は、他にキャンパーもおらず貸し切り状態。おかげで、キツネの奴が追い払っても追い払ってもやってきて、しまいにゴミの袋を引きずって持って行こうとする。仕方が無いので、ゴミは車の上に上げて寝たのだが、夜中にテントに潜り込もうとしたようで、シートが一部食い破られていた。

翌、金曜日は週末前とあって、キャンパーも増えて数組。雲は多いものの天気は悪くない。この日はどこにも行かず、終日仕事をしていた。朝のうちに書き物仕事をして11時から1時間と13:00から2時間のオンライン会議、それからまた資料作りをしていたら、もう日が暮れてしまった。

最終夜は人も多くて結構賑やか。雲が多くてこの夜も天体観測はできなかった。また、大荷物が無駄になってしまったのだが、自然が相手なのでいたしかたない。とりあえず、たき火の脇で酒を呑みながら、まったりと過ごす。

結局、この夜はキツネは現れなかった。

翌日は雲の多い朝。6時前に起きて朝飯の準備。8時前から片付けを始め、テントをたたもうとする頃、雨が降り出した。設営に続き、撤収も雨である。まぁ、それ以外は上々の天気だったのでよしとしよう。10時にチェックアウトして、実家へ向かう。途中、道の駅の脇にある温泉施設で一風呂浴びることにする。

施設のオープンが11時だったので、道の駅で30分ほど時間を潰し、温泉へ。フロントに外国人の夫婦連れ。この時期に・・・と思い、風呂で旦那の方と話をしてみたら、奥方の仕事の関係で去年フランスから来て、京都に住んでいるのだという。もう一年は日本にいるらしい。

風呂上がりに蕎麦を食って、それから白川郷を経由して高速に上がり実家に向かった。実家には午後2時過ぎに到着。晩飯の買い出しに、近くのスーパーまで行ったら、こんな張り紙が・・・・。

近くでクマが出たので、一部ドアを閉め切っているという。この辺りは市街に近く、山までは距離がある。まさか、と思ってFBに書いたところ、ここから数キロ離れたあたりで出たらしいという情報をもらった。物騒な話である。

さておき、まだ11月の上旬なのに、今年も既にこんな飾り付けになっている。ハロウィーンが終わった途端のお約束だが、季節感が狂うので止めて欲しいものだ。(苦笑)

今年は、年内にやらなければいけない仕事も多いので、まだまだ歳末モードとはほど遠いのである。とりあえず、週末は実家まわりのあれこれと仕事をして、月曜日の夜に自宅に戻ってきた次第。次のキャンプは近場で、冬の夜空観測といきたいところである。

月も改まって11月。今日は文化の日。いわゆる「晴れの特異日」のはずだが、ちょっと曇り空。まぁ昨夜からの雨も上がって、少し晴れ間も見える朝だったので、とりあえず面目は保った感じだろうか。

飛び石連休の最終日・・・とはいえ、昨日は打ち合わせで都内に出かけたので、連休にはならず。そのかわり・・・と言ってはアレだが、今日から実家方面に移動しつつ、例によってワーケーションキャンプをもくろんでいる次第だ。

午前中はあれこれ準備などして、午後2時過ぎに自宅を出発。中央道経由で、松本から安房トンネルを越えたあたりまではいつものルートである。上高地の手前辺りから雨になった。

で、今回は実家直行せず、飛騨高山で一泊。駅前のホテルをGoToで押さえて、とりあえず・・・・。

GoToに乗せられてどこかへ・・・・という気分でもなかったのだが、今週末、実家に行くついでに、夏に行った、みぼろ湖キャンプ場で、天体観測キャンプをしようと思い付いた次第。昼間は仕事をして夜は天体観測という、ワーケーションキャンプ第二弾である。明日は午後一にテレカンが一件、夕方にもう一件入っているので、朝から移動だとちょっと面倒くさい。なので、今夜は近場の高山で一泊して、明日は午前中に高山市内で買い出しをしてからキャンプ場まで行き、とりあえずテレカンの後、設営。夕食前にもう一件のテレカン・・・という組み立てにしてみた。せっかくなので、じゃらんのサイトでGoTOを使って予約してみた次第。おかげで、そこそこいい宿を安くで押さえられた。ついでにもらえる地域クーポン¥2000分を足しに使って、こんな感じで一杯やって、いい感じになっている。

さて、そろそろ海の向こうでは大統領選のカウントダウン。どっちに転んでも波乱必至。終末論者には格好のネタになりそうだ。まぁ、私には関係ない。とりあえず、ちょっと気分を変えながらたまった仕事をこなすだけである。今夜の高山は雨だが、明日以降の天気予報は悪くないので、いい星空を期待したいところだ。寒さ対策はそれなりにしているが、風邪など引かないようにしたいところである。

月別 アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、2020年11月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。