風見鶏のひとりごと

このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

 

今朝も、なにやらすっきりしない天気。薄日はさしているものの、晴れ間はほとんど見えない。昨日は、そこそこ晴れ間もあったのだけれど。とりあえず、散歩に出て、5Kmほどを歩く。

気温はそれほど高くないのだが、湿気が多くて歩いていると汗が吹き出してくる。実家でひいた風邪が、なんとなく長引きそうな雰囲気だったので、昨日近所の病院へ行って、薬をもらってきた。濃い痰や鼻水が出るので、抗生物質も出してもらって、飲んで様子を見ている。夜中に時々咳き込むのが辛いのだが、2,3日薬を飲めば多少はマシになるだろう。

気温が上がらないからか、今朝は道沿いで猫を多く見かけた。なので、今日は猫画像ばかりである。

昼間はちょっとだらだら。風邪のせいか、ちょっと体がだるい。午後は、少し仕事をして、今日はそれでおしまい。夕方、買い物に行こうと思ったら、なにやら雲行きが怪しい。一雨来そうだったので、散歩はやめて、とりあえず買い物だけして帰ってきた。

やがて、雷鳴が聞こえだし、そのうちに雷雨となった。BS,CSは受信不能になるくらいの雷雨で、あちこちに落雷。まぁ、夏の風物詩・・と部屋からしばし稲妻見物など。この8月は、偏西風の蛇行のせいでオホーツク海に高気圧が居座って寒気を流しているため、ずっと天気が不安定化している。この状態はまだ続きそうだが、そろそろすっきり晴れて欲しいものである。明日もぐずぐず天気は続きそうなので、家で仕事をしていようと思っている。このまましばらく、こんな天気が続いて、天気が回復したら秋・・・みたいなことになるのかもしれないな。

昨日は、朝方に爪が伸びた実家の番猫を捕獲して獣医さんへ爪切り他のために連れて行った。ケージに入れられた番猫は、不満たらたらで、低い鳴き声を上げている。

家の人間が爪を切ろうとしても暴れて手に負えないので、毎回、獣医さんへ連れて行って、やってもらうのだが、不思議と暴れないのは、知らない場所にビビってしまっているからなのか。いわゆる「借りてきた猫」になってしまうようである。実家に戻ってケージの蓋を開けるやいなや、飛び出して奥の間にお隠れになった。

そのあと、私は実家を離れ、車で帰途に。帰りは、いつものルート。小矢部から飛騨清見、高山を経由して安房トンネルを抜け松本に出るルートである。

小矢部川SAでトイレ休憩のついでに、ついついソフトクリームを買い食い。ちょっと余分なカロリーを摂取してしまった。この時期の高山周辺は、道の脇の花壇の花が綺麗だ。あいにくの小雨模様だったが、とりあえず撮影しておく。

安房トンネルから上高地周辺も雨。このところ、全国的に天候不順である。

中央道は、やはり車が多くて、諏訪南あたりで早くも渋滞。その後、韮崎手前では事故渋滞、その後、双葉手前でまたノロノロと、ちょっといやな予感。渋滞中に、ちらっと見えた富士山の頭を撮影して気を紛らわす。

笹子渋滞3Kmの表示はあったが、ほとんど渋滞もなく笹子トンネルを抜け、大月までは順調。ただ、いつもの小仏トンネルから談合坂あたりまで渋滞しているようだったので、久しぶりに大月から河口湖線に抜け、都留から道志へ抜け、圏央道の相模原ICまで下道を走る。混雑は皆無で、これは正解。ちょっとワインディングを楽しみながら走った。その後、東名の大和トンネル渋滞を抜けて、結局、午後7時半頃に自宅へ帰り着いた次第である。

今朝は、またいつものように近所を散歩して朝飯という日常に回帰。久々に見た草刈り山羊やら、散歩道の猫やら。

公園のグラウンドには、まだ盆踊りの設営がされたまま。お盆休み前から同じ状態なので、終わったのか、まだやるのかはっきりしない。

そんな感じで朝飯の後、選択をしつつ、ちょっと仕事。午後から、都内の客先へ出かけて打ち合わせ等をして、夕方に、いつものように秋葉経由で帰ってきた。とりあえず、日常回帰である。明日から週末にかけては、また自宅にこもって仕事をする予定だ。

今日も朝から、いまひとつすっきりしない天気の小松周辺。とりあえず、今朝も散歩に出かけて、午前中に7Kmほどを歩く。

気温はまた一段下がって、厳しい暑さはなくなったが、それでもそこそこ湿気もあって、歩いていると、結構汗をかく。

夕方の散歩を入れて、今日もトータルで11Kmほど。まぁ、平地なので、自宅周辺の歩数とはいまひとつ比較にならないのだけれど。

今日は終戦記念日という名前の「敗戦」の日。今年で72年目というから、ずいぶん昔のことになったものだ。(もちろん、私は戦後生まれだから私の知らない時代なのだが)テレビでは、そういった番組が一日中放送されている。夜にNHKで放送されていたインパール作戦のドキュメンタリー番組は、まさにあの戦争が何だったかを象徴するような内容だったと思う。現場は早い時期から「勝てない」と悟っていたにもかかわらず、最前線から下がったところにいる司令官や大本営は、作戦遂行にこだわって引き際を誤ってしまう。恐ろしいなと思ったのは、参謀たちが、「勝ち」のコストを兵隊の死者数で見積もって、それを公然と口にしていたことだ。つまりは、兵隊は「捨て駒」だったということである。まぁ、戦争だから、指揮官にはある程度冷徹な判断は求められよう。だが、そこには心の痛みが伴ってしかるべきだ。その痛みを感じるからこそ、指揮官は適切な判断ができる。単に兵隊を「駒」扱いするのとはわけが違うのである。おそらく、そうした痛みをごまかすために、彼らはやたらと精神論を口にするようになったのだろう。そうなってしまった時点で、もはや彼らが言う「国のための死」は、どこかのテロリストが唱える「聖戦による死」となんら変わらなくなってしまう。そして、それを口にする連中は常に安全な場所にいるのである。

この日を迎えるたびに思うのは、そんな歴史的大失敗にこの国を導いた連中、暴走した軍部や、それを止めようともしなかった政治家の誰が、本当の意味で責任を取ったのだろうかという疑問である。東京裁判は戦勝国の論理による押しつけだったと言う連中がいるが、それなら日本の国民として、あの戦争を始め、さらには引き際も誤って、あわや一億総玉砕手前まで追い込んだ責任をどう問うのか。誰か、その責任を取ったのかと問いたいのである。ドイツは、戦後、ナチスの影を徹底的に排除し断罪した。振り返って我が国は、東京裁判に「甘えきって」責任追求をやめてしまったのだ。某首相を始め、靖国にこだわる政治家に最も問いたいのがこの話である。このことをうやむやにし続ける限り、犠牲者の大半は浮かばれないだろうと思うからだ。そして、そうした振り返りをできない、いや、しようとしない政治家に国を任せたくないと思うのである。

さて、明日は午前中に番猫を獣医さんにチェックと爪切りのために連れて行き、それから自宅に戻る予定である。

今回のお盆帰省は、とりあえず16日までの予定。世間様は前半の3連休にシフトしているはずなので、16日になれば多少、混雑も落ち着くだろうと踏んでいるのだが・・・。

天候はあいかわらず、すっきりとしない。この時期らしからぬ北風が続いているが、それなりに気温が上がるから、上空の寒気で雲がわいて、天候が不安定化するのである。

田んぼの稲は、次第に頭をたれつつある。早生地帯のこのあたりは、月末には、早い田んぼは収穫である。

そういえば、今日歩いていたら、旧8号線沿いにあるT社ディーラーの裏にこんな車が停めてあった。無造作に事故車が停められているのも、なかなか異様な光景である。

今日も、午前中は散歩で、8Kmほど歩き、午後は実家で書き物仕事のパターンである。朝の歩行距離が、じりじりと伸びているのだが、気がついたら結構足腰が疲れている。どこかで少し休養日を作った方がいいかもしれない。

今日もまた、夕方まで仕事をして、それから買い物がてら田んぼの中を歩いて、トータル10Km超の歩行距離である。

夜はビールを飲みながら、なかなかデレない番猫を餌付けする。

毎回の餌付けの成果か、最近、腹が減ると近くに来て、あからさまに餌を要求するようになったのだが、食い終わると愛想もなく去って行く。あいかわらず、触ろうとすると逃げていくツン猫である。

さて、明日もとりあえず同じようなパターンで過ごす予定だ。

実家に戻って、はや数日。世間の三連休も今日でおしまいである。金曜に帰ってきた勤め人の妹は、今日の午後に大阪に戻っていった。

昨日、今日と天候はちょっと不安定。雨が降ったかと思うと晴れ間が出るという変わりやすい空模様である。

とりあえず、そんな中、午前中は頑張って散歩して、昨日も今日もお昼までに7Kmほどを歩いた。風は北寄りで、気温は低めなのだが、晴れ間が出ると日が差して暑くなる。結局、帰ってくると体中汗だくになっていて、即、シャワーをあびることになる。

それから、午後は書き物仕事をして、夕方にまた少し歩いて・・・といった生活である。まぁ、いつもどおりの実家での日常といった感じだ。自宅と同様、仕事をしている間はエアコンを入れて快適にしているのだが、昨日、ちょっと油断して昼寝している間に、どうやら風邪を引いてしまったらしい。今日は、喉が少し痛んで咳が出る。そういえば、正月の時も似たようなことになって、その後、ラスベガスで風邪が治らず苦しんだ。もし長引きそうな感じなら、早めに医者に行くとしよう。

今朝は、一家で墓参りに行ってきた。高齢化が進んだ田舎の町は、墓地だけ、どんどん拡大を続けている。昔は小さな山で木も生えていた墓地が、いまや木もほとんど切られて墓だけが並んでいる。目印がないので、自分の家の墓の場所を探さなくてはいけなくなった。

連休最終日で、そろそろ渋滞や交通混雑のニュースも入り始めた。ピークは明日のようだが、私は水曜日に帰る予定である。まぁ、それでも多少は混雑するのだろうが、車で帰ってきている以上はしかたがない。

明日もまた、同じようにして過ごす予定である。風邪が早く治ることを祈ろう。

また、ちょっと日記書きをサボっている間に、お盆の時期になり、昨日実家に帰省している。さておき、その前2,3日に撮った近所の猫画像など。

昨日は午後に自宅を出て、車で実家に向かった。台風やら大雨やらで荒れているので、いつもの松本から高山へ抜ける最短コースはやめて、東名、名神、北陸道という大回りコースにしたのだけど、新東名はさておき、東名の旧道は、トラックが多くてペースが上がらなかったり、渋滞があったりで、結構時間がかかった。結局、実家に到着したのは、午後11時過ぎと深夜になってしまった。距離もさることながら、このルートは、やはりちょっと厳しい感じである。

今日はちょっと寝坊気味に起きて、朝飯を食って、しばらく一休みしてから散歩。もうだいぶ気温が上がって、ちょっと暑かったが、昨日までの横浜に比べれば多少マシな感じである。今日は、そのあと実家でちょっと仕事をして、夕方に大阪から来た妹を迎えに駅まで。妹を実家に届けてから、晩飯前の散歩をする。

日が傾いて、気温はだいぶ下がったのだが、それでもまだだいぶ暑い。30分ほどの散歩で結構汗だくになる。

今夜は妹も帰ってきて、なんだかんだの宴会になった。ワインを一本空けて、いい感じで酔っ払い、あれこれ昔話などで盛り上がる。(そんなふうな盛り上がり方をするというのは、なんだかんだで歳を食った証拠なのかもしれないが)

まぁ、とりあえず、平和な一日である。

蒸し暑さと亀台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

また日記書きをサボってしまった。先週末は事務作業に明け暮れた。大きな声では言えないのだが、半年以上サボった帳簿付け(というか、経理ソフトへの入力)を、一気にやっつけたのだが、証憑類の整理とか、あれこれ大変。そんなわけで、日記を書くネタも気力もなかった次第。

ラスベガスから帰って以来、体内時計が浮遊しているのを利用して早起きモードに修正中。今朝も5時半起床で6時頃から散歩に出かけた。連日の熱帯夜なので、そんな時間でも蒸し暑いのだが、昼間に比べれば、いくぶんマシである。この時間だと、道のあちこちに猫が出ている。寝坊モードの時は、ほとんど見かけなかったのだが。

最近、途中のあたりにお目見えしたトラミケ一家。白茶のミックスとミケが混在している。一匹を除いてまだ子猫っぽい。ちょっと大きいのは親猫なのだろうか。母親が白茶で父親がキジトラっぽい。そういえば、このあたりに、人なつっこいキジトラと白のミックスの雄猫が一匹いたのだが。

この子猫のパターンはうちの実家の番猫と同じである。

この手前が親猫だろうかな。

このあたりは、裏山を越えて、一度下って、ぐるっとまわって階段から上がってくるあたり。そうやって、アップダウンをつけて足腰に負荷をかけているのだが、今の時期は、このあたりから一気に汗が噴き出してくる。

そこから尾根伝いにぐるっと回って、神ノ木公園へ抜け、裏側の西寺尾方面へ下りて少し歩いて、また山越えして公園の表側へ下る。涼しげに見える公園の森も湿気がこもって蒸し風呂のようで、少しでも立ち止まると汗が滝のように流れ出す。風がないのは最悪である。

公園の表側のグラウンドまで下りて、鉄棒で斜め懸垂20回、腕立て20回を軽くやって、それから少し公園の中のアップダウンを歩く。

このグラウンドの周囲に、サルスベリが植えられているのだが、これは、近くの小学校の代々の入学記念植樹らしい。なにゆえ「サルスベリ」なのか、理由を聞いてみたいのだが・・・・。グラウンドには、盆踊りの櫓やテントの準備が始まっている。今日やるのかと思ったのだが、夕方に行ったら同じような状態で放置されていたので、今夜から明日の台風で飛んでしまわないか、ちょっと心配である。

以前は、このあともう一度公園の上まで上がって尾根伝いに歩き、横浜方面の景色を見てから下るコースだったのだが、暑くなってからは、公園からそのまま平地コースに入るようになっている。山を越えずに迂回するコースである。

平地コースの途中にいる、このキジトラは、人なつっこいのだが、ここ2,3日は暑さのせいか、ちょっとご機嫌斜めのようで遊んでくれない。

そんな感じで、1時間半、距離にして6Kmほどを歩いて終了。シャツもパンツもハンカチも、ぐっしょりと汗で濡れて気持ちが悪い。朝飯の後にざっとシャワーを浴びる。今日は、午前中に、いつもの病院の診察があったので、また御茶ノ水方面まで出かけた。これもちょっとした歩数稼ぎだが、もうこの時間は暑くて、少し歩くと大汗をかいてしまう。

それでも頑張って、秋葉まで歩いてから帰ってきた。

昼過ぎには新子安に戻ってきたのだが、この蒸し暑さはたまらない。台風が南風を巻き込んでいるからなのだが、その台風はノロノロとこちらに近づいている。

午後からは天気が崩れだし、夕方には雨になった。しかし、気温は下がらず、不快指数だけがうなぎ登りになっている。当然ながら、24時間エアコンかけっぱで凌いでいるが、電気代も史上最高を記録しそうだ。台風の足が遅いため、あちこちで大雨が続いて、50年に一度の大雨の大安売りになっている、明日の昼頃にかけて、このあたりも大荒れしそうだ。明日は、朝の散歩はパスだろうかな。

お天気ぐずぐず

| コメント(0) | トラックバック(0)

ラスベガスから帰って、ちょっとバタバタしていたので日記をサボっていたら、もう金曜日になってしまった。帰ってからこのかた天気もいまひとつぐずぐずしていて、時折雨が降るような空模様が続いている。

帰って以降、時差ぼけを利用して夜更かし朝寝坊状態を修正。今朝も6時起床と早起きモードになりつつある。ここ3日ほどの歩行距離は毎日10Km超をキープ。昨日は、いつものメタボ治療の診察に行って来たのだが、努力の甲斐あってか、課題の血糖値指標もかなり改善。まぁ、ここ2ヶ月ちょっとで3Kgほど体重を減らした効果が出てきたようだ。まぁ、油断をすれば、あっという間に戻ってしまう体重なので、気を抜かずにもう少し頑張らないといけないのだが、アメリカから帰って体重が増えていなかったのが画期的である。

しかし、気がついたらもう8月。7月の猛暑が、このところの雨で少し落ち着いてはいるのだが、来週末はお盆の墓参りに帰省しないといけない。なにやら「山の日」とかいう移動祝日ができたおかげで3連休になっているから、移動が集中しそうなので、10日午前中に一仕事こなしてから、午後に帰省しようと思っている。墓参りなどの移動があるので、毎年のように車で帰るつもりである。

今日は某協会と某官庁の意見交換会があって午前中に西新橋方面へ出かけた。新しい某省某課長は、なかなかのタカ派っぽい。安全保障畑の経験があるようなので、それが自然なのだが、たしかに言われるとおり、日本の情報セキュリティは、そもそもの考え方から甘いのかもしれない。主立った国が、国家安全保障の一環としてのサイバーセキュリティを考えている中で、制度面も意識面も立ち後れていると言わざるを得ない。たしかに、今の政治を見ていると、世界的な情勢を考えれば当然な施策が大方の反対で潰れるケースも少なくない。ただ、これは政治の責任も大きいと思うのである。つまりは、そうした「正論」を吐いている政治家が国民から信用されていないのだ。だから、安全保障に関する規制や法制度を整備しようとすると、皆、その裏に何かあるのではないかと勘ぐるのである。先の戦争のトラウマもあるだろうが、それは今となってはそれほど大きくはない。むしろそれは、あの大失敗の責任をうやむやにし続け、正当化し続けてきた保守系政治家と、一方で、とにかくその足を引っ張ることしか考えてこなかった、自称「革新」系政治家の不毛なやりとりに飽き飽きしてきた国民の極めて正常な感覚のように思うのである。ひとえに、前者の代表たる現政権と後者の代表たる野党第一党の責任だ。さて、そんな行き詰まり感をどうやったら打破出来るのか。一時的には第三勢力に任してみるのもいいかもしれないが、米国のトランプ大統領や戦前のナチスのように大きなリスクをはらんでいるのも事実だ。ここは、我々国民の頭のヒネリどころだろうと思うのだが、なかなか妙案が出てこないのである。

会合とランチ懇親会が終わってから、そんなことを考えながら、帰ってきた。新橋駅前では福島県の日本酒フェアっぽいイベントが始まるようだ。

さて、そんな感じで8月最初の週末突入。この土日はちょっとサボっていた事務処理をしようと思っている。

帰国の途に

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は6時起きしてシャワーを浴びてから荷造り。7時前にチェックアウトして空港へ。最初はバスで行く予定だったが、空港行きのバス乗り場が遠いので、タクシーにすることに。タクシー乗り場まで行ったら、ちょうど乗り合いのシャトルがいたので、それで空港へ向かう。

搭乗1時間ほど前に空港について、ラウンジで軽く朝食。

搭乗時刻になってゲートに行ったらDEFCON日本組が数名。会場ではまったく会わなかったのだけど、帰りはルートが限られるので。LAX行きの機体はエンブラエルの小型機。アップグレードはできなかったが、1時間くらいのフライトなので問題なしである。

順調に1時間でLAX到着。ANA組と別れてUAラウンジで1時間ほど。日本組でUAは二人だけ。みんなANAがいいのかなぁ・・・(笑)

LAは曇り。いつもの海洋性の低い雲に覆われている。離陸は反対側の滑走路だが、連絡の誘導路は渋滞中で、離陸までに結構時間がかかった。

とりあえず離陸して雲を抜け、後はかえるだけ。ワインを飲んで飯を食ってあとは一眠り。

機内食は和食選択だが、この食器はなんとかならんものか。このあたりは、デルタがよかったな。

一眠りして、それからPCを開いてちょっとお仕事モード。そうこうしている間に到着前の食事が出る。これも、和洋折衷風。チキンカツライスなのだが、箸くらいは用意しとけ!と思いながらフォークで食う。このあたりは、デルタがよかったとサーベイに書いておこうと思う。

今回のルートはサンフランシスコの手前から海上に出る南よりのルートである。

高度を下げ始めたら雲の中へ。成田は雨。

成田到着前にメールを見ていたら、怪しげなフィッシングメール。EXCELの添付があからさまに怪しい。FBにネタとして提供して、それからFlightradarの3D表示で着陸を見る。これは、機内ネットでも結構使えていい感じだ。

とりあえず降機して、いそいそと入国。いそいそついでに自動化ゲートのところでパスポートを置き忘れ、税関の手前で気がついて大急ぎで戻ったら途中で係の人がパスポートを持ってきてくれた。ありがとう!。

まぁ、色々あったが、無事に帰国。N'exで横浜に向かいながら、これを書いている。外は雨。さて、横浜はどうだろうかな。ぬれたくはないのだが・・・。

昨日はDEFCONの最終日。とりあえず、ゆっくり会場へ出かける。ホテルのロビーにこんなインコたちが数羽。

既に日は高く、例によって焼け付く熱気である。

DEFCONはさすがに日曜日とあって、だいぶ人が減った。BHからの連中が帰ったからだろう。

最初に聴いたセッションは、CIサーバを攻撃すれば・・・という話。CI(Continuous Integration)サーバは、アプリケーションのコード管理、ビルド、テスト、リリースを自動化するためのしくみで、最近のクラウド系サービスでは、開発のアジリティーを確保するために多用されている。便利な反面、これが侵害されると結構とんでもないことになるという話である。

実際、脆弱性も多いみたいで、特にクラウド上のCIサービスはやばそう。オンプレのものでも、内部で悪さをしようとすれば、色々できそうだ。流行のものだけに対策は急務だろう。次はIoTマルウエア系の話。

今、Miraiが話題になっているが、これは氷山の一角だという意見には激しく同意する。Miraiは比較的単純、というかダメダメIoT機器を狙ったものだが、WannaCryやPetyaの状況を見れば、もっとハイレベルの攻撃に使われても不思議ではない。

怖いのは、このセッションでも触れられていた、内部攻撃にIoTが使われること。このスピーカーはArborの人間なので、DDoSの話が中心だが、もっときわどい攻撃も考えられる。先日、CSA ジャパンのセミナーでそんな話をしたところである。早めになんとかしないといけない。次のセッションは、Paower Shellを使った攻撃における。攻撃検知の回避策について。Power Shellには、あれこれ対策が施されているのだが、それを回避するあの手この手の話である。スピーカーがMSな人間なのが面白い。

次は、NFCのMiTMというタイトルだが、実際はProxyするだけの話。データの盗み見や改ざんはできないものの、誰かのカードを離れたところへ飛ばして使ってしまおう・・・という話である。

自分のカードをリモートで使うとか、知人のカードを悪用するとか・・・という使い道しかなさそうだが、努力には経緯を表しよう。

会場のエスカレーターの上の壁にステッカーが貼り付けられていて、日に日に増えていく。日本の神社とかで見るノリに近そうだが、来年の開催に支障が出なければいいのだけれど・・・(苦笑)

さて、いい加減に体も冷え切ったし、残すはクロージングだけになったので、会場を離脱してホテルに戻る。

部屋に戻って、ちょっと仕事を片付け、晩飯を食いにダウンタウンへ出かけた。

いつものフリーモントストリートだが、午後6時をまわっているのにまだ明るくて、イルミネーションは点灯されていない。

トニー・ローマーで、とりあえず晩飯を食う。

アーケードの下では、こんなバンド演奏など。いい感じでビールが進む。

このアトラクションはだんだんグレードアップしている。いつのまにか、アーケードの端から端まで延びている。一度チャレンジしたいのだが、今回はカメラがあるのでパスせざるをえない。

日が暮れると、アーケードの天井の映像ショーが始まる。

そんな感じでダウンタウンを堪能して、ホテル街へ戻ることにする。ちょっと歩き足りないので途中でバスを降りて歩く。

ちょっと食い過ぎたので、途中、手前で降りて歩いてみた。

結局、昨夜も10Km歩いて、午後10時半くらいのホテルに戻る。

そんな最終日。あっという間に今回の夏祭りも終了である。

DEFCONとベガス散策

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝もちょっと寝坊気味に起床。朝飯(サラダ)を食って、それからざっとシャワーを浴びてからDEFCON会場へ向かう。

今回はメインのトラックのセッションがいまいちな感じなので、IoT Villageのプレゼンの合間にメインを聴く・・・という感じ。聴くセッションは、だいたいIoT系。やはり、世の中の流行はこっちの世界でも同じで、この手のセッションは人気が高くて、満員御礼。これは、IoT系の機器の脆弱性を片っ端卯から調べた連中のセッション。

こうしたデバイスの多くが、Web UIやサービス側のAPI等に問題がある。また、蓋を開けてみると、基板上にシリアルポートの端子が出ていたり、フラッシュメモリ(eMMC)に直接アクセス可能だったりと、リバースエンジニアリングしてください・・・と言う感じらしい。これらは米国で市販されている製品なのだが、日本製品は大丈夫だろうか。こういうのを見ると、調べてみたくなる。

IoT Villageのプレゼンもなかなか面白い。特に、コンシューマ向け機器の多くに脆弱性があるのは、ちょっとなんとかしないとまずい。

米国の面白いところは、こんな場所に政府関係者(しかも専門家)が結構出てくることだ。今回も、こうしたコンシューマ向けの製品に関するセッションに、FTC(日本の公正取引委員会にあたる組織)などから人が出てきて、こうした製品の安全対策について協力を求めていた。こちらの役所は、自ら専門人材(それも御用学者とかじゃなく、第一線の人間)を集めて、こうした政策をリードしようとしているのがいい。どこかの国みたいに、困りごとは民間丸投げや御用学者だのみだと、公正な政策を考えるのは難しい。

そんな感じで、適当にセッションを聴きながら、あちこち見て回る。

昨日に比べると少し人が減った気がするのは、BlackHat~流れてきた連中が帰ったからだろうか。まぁ、お金持ちはそれでいい。我々貧乏人はDEFCONを堪能するのである。でも、エントリーフィーが260ドルまで上がってきたので、そろそろDEFCONもコスパを意識しないといけなくなりそうだが。

で、今日も早めに撤収して、ホテルに戻り、少し仕事をする。明日締め切りの仕事をおおかた片付けて、それから晩飯がてら散歩にでかける。午後6時半になって、日は沈みかけだが、まだまだ外は暑い。

しばらく歩いて腹を空かせて、今日は肉を食いにOUTBACKへ入る。一日ぐらいはうまいステーキを食いたい。

やっぱり、こちらの肉はうまい。11ozのフィレは焼き加減もよくて、なかなか。

まぁ、食い過ぎ、飲み過ぎではあるので、申し訳にまた少し歩くことにする。とりあえず、大通りの北のはずれあたりまで往復してみた。

昔のRivieraとCircus Circusあたりまで言って折り返す。

宿あたりまで帰ってきて、今夜は、久しぶりにHigh Roller(観覧車)に乗ってみることにした。

この観覧車にはバーがついたキャビンがあり、+15ドルで、30分の乗車中、酒が飲める。

一人で乗るのはちょっと寂しいのだが、夜景を見ながら、ほろ酔いは悪くない。

そのうち、まわりのグループが酔って盛り上がってくるので、一緒に盛り上がる。

そんな感じで、今夜はおしまい。帰りにホテルのカジノで運試ししたら、今夜はこれまでの勝ち分を全部持って行かれた。まぁ、そんなものである。これは、バクチではなく、人生でツキをもらうための、ツキの女神様へのお布施なのである。

ちなみに、今日の歩行距離は11Kmである。さて、明日はDEFCON最終日。とりあえず、もう一日楽しむとしよう。

DEFCON25

| コメント(0) | トラックバック(0)

さて、今日からDEFCON25の本番。しかし、昨夜、時差ぼけに加えて、夜中・・というか午前3時頃に隣の部屋がドタバタやってて眠れなくなり、結局3時間ほどしか眠れなかったので、ちょっと体調は最悪。3時半くらいにちょっとキレて、壁を叩いて静かにしろと怒鳴ったのだけど、そのせいかちょっと目がさえてしまって、隣が静かになってもしばらく眠れなかった。短気は起こすもんじゃない。

会場のシーザースパレスに行ってみたら、案の定・・というか、入り口から大混雑。ここは通路が狭いから、たぶんこうなるだろうと思っていたのだけれど、やっぱり。帰りたくなるが、頑張って、とりあえずはAIを使った世論誘導のセッションを聞く。最近話題になっている、去年の大統領選でロシアがやったとされるSNSのフェイクニュースのような話を、AIを使って反応を見ながらやったら・・・という話である。実際、特定の情報を与えた際の反応が、たとえばその人の考え方などとどのように相関するかを分析しながら、たとえば特定政党の支持者をターゲットに感情操作をやる・・・といった具合である。なかなか物騒な話だ。

その後、いつものビレッジゾーンに行って見る。今年も、カーハッキングな連中はこんな展示で頑張っている。

脇ではメディカル系IoTのハッカソン(これは文字どおりのハッキングで脆弱性を見つけ出そうというもの)をやっている。

こちらはICSビレッジの展示。工業用の制御システムのハッキングデモなど。

それから、IoTビレッジへ行き、様子を見る。

IoTステージのプレゼンまで少し時間があったので、またちょっと周囲をみてまわる。こちらは実車を使ったレーシングゲーム。毎年人気の展示である。車のコンピュータからハンドルやアクセス、ブレーキなどの信号を取り出してゲームソフトに連動させ、サスペンションなどにフィードバックして、体感を作り出すという凝った代物である。ドライブ・バイ・ワイヤーな最近の車だから出来る技だ。

こちらは鍵のピッキング講座。鍵開けコンテストは古くからのDEFCON名物イベントである。即売コーナーではピッキングツールセットなども売られている。まぁ、家の鍵をなくしたとかの場合には便利かもしれない。(笑)

IoTビレッジのプレゼンは、最新のスバル車が搭載しているスマホ連動機能の脆弱性をついて、車を遠隔制御しようというもの。興味深い内容だったが、昨夜の睡眠不足がそろそろ聞いてきて、ちょっと集中できなくなってしまっていたのが残念。

それから講演会場に戻り、GPS電波の乗っ取りによる位置情報や時刻情報の改変の話を聴く。

GPSジャマーと呼ばれるGPSの妨害装置は、既に市販されている。(日本で使うと間違いなく電波法違反に問われそうな代物だが・・・)

単に妨害ではなく、GPSの偽電波を使って、位置情報をごまかすことも理屈の上では可能で、イランが米国の偵察用ドローンを奪うために実行したとも言われている。

位置情報よりも簡単にできるのが、時刻情報の改ざんなのだそうで、最近多用されているGPSの電波を使った時刻サーバ(NTPサーバ)の時刻を進めたり、遅らしたりということが可能だという。これで何がうれしいかというと、たとえは時刻同期型のワンタイムパスワード(SecurIDのようなもの)で、期限切れしたパスワードを再利用できるようにするようなことも可能になる点だ。まぁ、実行するためには様々な条件があるが、こうした可能性も念頭に置かなければいけないシステムもあるかもしれない。

さすがに、ちょっと眠くなってしまったので、ホテルにかえって昼寝することにした。1時間ほど寝てから、また少し仕事などして、6時半ぐらいに飯を食いに出かける。結局、昨日と同じ Bubba Gumpに行くことになるのだが、道路のやけ方が昨日よりひどくて暑いので、途中でミラクルマイルというショッピングモールを抜けて少し涼む。ここはブランドショップなどのほか、レストランなども多い。奥の方は、こんな感じで天井が空のようになっている。

少し涼んでからまた外へ。あたりは少し暗くなり始めている。

で、今日もスープとサラダで晩飯。でも、かなりのボリュームである。今日のスープは南部風のガンボ。

これで終わればよかったのだが、勢いでデザートなどを頼んでしまった。これが、なかなかの量で・・・・

さすがに食い過ぎたので、昨日同様に腹ごなしに歩く。今日はちょっと足を伸ばして、ルクソールホテルのあたりまで歩いてみた。

ルクソールホテルのピラミッドは数年前に一度泊まったことがあるのだが、あのときは風邪を引いて大変だった。そんなことを思い出しながら通り沿いを折り返してホテルまで戻る。

途中、ベラジオの前の噴水ショーをしばし鑑賞。

気がついたら、今日のトータル歩行距離は10Kmを越えていて、さすがにちょっと疲れてきたので、そのままホテルに帰る。途中、歩道橋のガラスの反射を使った、イリュージョンな絵を一枚。

そんな感じで、午後10時近くにホテルまで帰ってきた。

部屋に戻る前に、ちょっとツキの女神様にお伺いを立て、少しだけ稼いで部屋に戻ってから、これを書いている次第。さすがに疲れたので今日は早々に寝るとしよう。

夏のラスベガス

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は午後0時過ぎにラスベガスに到着。空港からタクシーで、今回の宿であるFlamingoへ。この時間でうまくチェックインできるかどうかが不安だったのだが、その心配は無用だった。しかし、逆にそんな時間でもフロント前は長蛇の列。結局、ここでも1時間ほど待つ羽目になってしまった。まったく疲れる一日である。結局、なんだかんだで寝たのは午前3時をまわっていた。エアコンが効きすぎて、朝方、体が冷え切ってしまった。

今朝は気がついたら午前9時半。なかなか寝付けず悶々としていたのだけど、いつの間にか寝ていたようだ。あまり遅くなるとDEFCONレジストレーションの混雑が心配なので、とりあえず会場のCaesars Palace の会場へ向かう。

しかし、DEFCONがCaesars Palace なんて、時代が変わったというか・・・。ここは以前、BlackHatで来たことがあるが、通路が狭いので、はたしてDEFCONで使えるかどうかちょっと不安なところである。

レジストレーション(受付)に2時間は並ぶと思っていたのだけれど、ことしは待ち時間がほぼゼロ。こんな不思議なことがあるんだろうか。たしかに、受付は以前に比べれば拡張されてはいるが、RIOの時の炎天下1時間+室内2時間待ちのことを思うと信じられない。ちょっと拍子抜けしてしまった。

今日は、101トラックだけで、さほど聞きたいセッションがないので、とりあえず、レジストレーションしただけで撤収。宿に戻って、部屋を禁煙ルームに替えてもらい、ちょっと落ち着いたところで昼飯を食って、それからちょっと昼寝・・・のつもりが4時頃まで寝てしまう。それから、ちょっと仕事をして、6時半くらいに晩飯がてら散歩に出かけた。

晩飯は、いつものBubba Gumpで、スープ&サラダ+コロナ2本。軽く酔っ払う。

晩飯を食って店を出たのが午後8時前。まだ外は明るい。腹ごなしにちょっと歩くことにした。

歩いているうちに、あたりは暗くなったが、路面が焼けているので足下から熱気が上がってくる。遠赤外線で焼かれているような感じだ。

そんな感じで、結局、今日もトータルで10Kmほど歩いて終了。ホテルの下のショップでビールとビーフジャーキーを買ってきて、食いながら、これを書いている。さて、明日は終日DEFCONに詰める予定だ。

とりあえず、サンフランシスコまでは順調。こんな、和洋折衷っぽい(実は、これが和食)朝食を食って、定刻にSFOに着陸。

そこまでは良かったのだけれど、到着のタイミングが悪く、大量の某国系旅行者が乗った便が少し先に到着したらしく、イミグレが長蛇の列。今回、ESTAを更新したので、自動側に行けず、列にならぶ羽目になってしまった。これが誤算のはじまり。結局1時間以上並んでようやく入国して、そのままターミナル1へ。到着直前にゲート69を確認していたので、迷わず69番ゲートまで走る。ところが・・・・。着いてみたらゲートはもぬけの殻。スマホのチケットを確認したら、ゲートが73に変わっているではないか。73は、セキュリティを抜けてすぐの場所。大急ぎで戻ったのだけど、結局間に合わず、乗り遅れてしまった。で、こんなところに並ぶ羽目に・・・。

なんと、今日はラスベガス行きが混雑していたようで、振り替えられた便は、ロサンゼルス(LAX)経由。しかも、LAX-LASの便は午後11時前の出発なので、9時間もLAXで待つことになってしまう。ラスベガスに着くのは午前0時過ぎ。まぁ、ボヤいてもどうにもならんので、すごすごとLAX行きのゲートに向かったのだが、これがまた、トラブルで機体が交換になり、1時間遅れ。まぁ、乗り継ぎの余裕は、それでも腐るほどあるのだけど・・・。とりあえず、ふてくされてラウンジに行ってちょっと小腹を満たす。午後2時前にようやく、サンフランシスコを離陸。まだまだ先は長い旅である。

1時間ほどでLAXに到着。タキシング中に、A380が3機いるのを発見。奥がエールフランス、次がブリティッシュ・エアウェイズ、一機挟んで、ルフトハンザである。実はこのターミナルの裏にはエミレーツのA380が・・・。さすが、LAXと言うべきか。

とりあえず、LAXのUNITED CLUBに入って腰を落ち着け、これを書いている。

さて、しかしこれからが長い。どうやって時間をつぶしたものかと思案中である。

出発

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝もあれこれとバタバタ・・・・。結局、散歩に出る時間もなく、朝飯を食って、ちょっと残務を片付けて、買い物に行って、それからざっとシャワーを浴びて・・・。あっという間に昼頃になってしまい、あたふたと家を出た。天気は本降りの雨。ビニール傘を捨てるつもりでさして、キャリーバッグにはゴミ袋をかけ・・・。駅近くの郵便局で請求書を出してから京急で羽田に向かった。

とりあえず、両替を済ませてセキュリティと出国ゲートを抜け、搭乗ゲート近くのANAラウンジへ・・・。ところが、行ってみたら、あと10分で閉まるという。そういえば、こっちのラウンジはANAの午前便の時間帯しかやっていないのだった。しかたなく、逆方向に戻って、遠い方のラウンジへ。UAユーザにはANAラウンジは辛い。UAの専用ラウンジが欲しいところである。

ともあれ、ラウンジに入って、例によってついついカレーなどを食ってしまう。既に、節制のタガがはずれてしまっている。帰ってくるまでに体重増をどれくらい押さえられるだろうか。

搭乗時刻の2時50分前に、また延々歩いて搭乗ゲートげ向かい、サンフランシスコ行きに搭乗。機材は787-9である。

雨雲の下、定刻に離陸。

今回はアップグレードしたので、機内食はこんな感じ。(前菜)

とりあえず、ワインを飲んで、一眠りして、気がついたら窓の外が明るくなりはじめている。

あと2時間ちょっとでサンフランシスコ。暇つぶしにこれを書いている。サンフランで乗り継いで、ラスベガスへ向かう予定である。目的は、毎年のDEFCON。今年はちょっと開催時期が早くなって7月末開催。いつものRSA APACのシンガポールとかぶってしまったので、今年はパスして、DEFCONに行く。様子などはまた書くつもりである。

バタバタ・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と、ちょっとバタバタ、忙しかった。原因は、今日のセミナー。その資料作りやら、その合間に別件でのお客との打ち合わせやら・・・。そんな感じであまり書くネタもなく、昨日はそのまま寝てしまった。今朝はちょっと早めから短めの散歩。雲が多くて日差しはないが、なにやら蒸し暑くて、結構大汗をかいた。

そう言えば、いつの間にか、周囲で蝉の鳴き声が聞こえるようになった。いよいよ本格的な夏だが、蝉の声は気分的に暑さを倍増させる。

関東の梅雨は明けたが、ちょっと北のほうでは、いまだに雨が続いている。前線が下がってきて北陸方面に停滞しているためか、実家のあたりでも結構な雨になっているようだ。明日にかけては、東京近辺でも雨の予報が出ている。大気が不安定化しているので、今日も、都内の一部でゲリラ豪雨があったようだ。

今日は、御茶ノ水あたりで、CSAジャパンのIoT WG主催のセミナーを開いたのだが、このあたりの天気はどうにか大崩れせずにすんだのが幸いである。セミナーは盛況。今回はよその団体の人たちも招いて、IoTセキュリティに関するパネルをやったのだけれど、ちょっとモデレーターの私のせいもあって、時間がかなりオーバーしてしまった。まぁ、綺麗にまとまるとは思っていなかったが、ちょっとテーマがぼやけてしまったのが反省点である。でもまぁ、パネリストの人たちが、たくさん語ってくれたので、聞いてくれた人たちには何かしらの参考になったのではないだろうか。(そう思いたい・・・)

パネルを通じて、まだまだ世の中で議論を深めなければいけない事が多いなと感じた次第で、こうした様々な人たちと情報を共有して連携しながら、補完的に動いて行ければと思うのである。

終わった後、事務局のK氏と駅前で軽く一杯引っかけながら、少しお話をして、それから秋葉まで歩いて帰ってきた。

結局、今日は7Kmほどの歩行距離だったが、セミナーで喋ったりしたので、エネルギーはそれなりに使ったと思う。まぁ、飲んだ分で帳消しという話もあるのだが。さて、明日から毎年恒例の夏祭りでラスベガスに行く。帰ってきたらもう8月。明日は、家を出る前に、もう一仕事終わらせないといけない。やはり、バタバタである。忘れ物とかしないように気をつけよう。

今朝はちょっと曇り空。まぁ、おかげで気温はちょっと低めの28℃で、散歩はずいぶん楽だった。それなりに汗はかいたが、途中給水は不要なレベルである。

とりあえず、今朝も頑張って5Kmちょっとを歩いた。日差しがなくて気温が上がらないので、所々で猫の姿も見かける。いつもはもう日陰に避難している時間である。

公園の野球場では、今日も少年野球の大会をやっている。

今日も日中はずっと書き物仕事をしていた。ちょっとハマリこんで夕方の散歩の時間を圧迫してしまい、今日はトータル7Kmちょっと。でもまぁ、歩数は1万歩を超えた。そんなわけで、今夜の晩酌はなし。昨日からちょっと過食気味なので、すこし抑えないといけない。ちょっと仕事が詰まっているので、晩飯の後、いましがたまで書き物仕事を続行していた。水曜から高飛びするので頑張らないといけない。今日は昼過ぎにちょっと雨が落ちてきたようだが、すぐに上がってしまった。九州から、このあたりを飛び越えて今は東北方面で豪雨になっているのだが、首都圏の水がめは心許ない状況のようだ。この夏は水不足になりそうな雰囲気である。もう少し均一に降ってくれればいいのに・・・。さて、明日も昼間は自宅で書き物仕事をして、夕方に客先で打ち合わせである。

今日も朝から暑かった。近海であいついで発生した台風やら熱帯低気圧のせいか、空はちょっと不安定な感じで雲が多い。

とりあえず、今朝も頑張って散歩。このところ夜更かし癖がついてしまい、その結果寝坊癖も悪化し、散歩はいつも8時台以降になってしまうから、もう気温も30℃越えしている。今日は雲でちょっと日差しが遮られたので、多少はマシだったが、風が止まると一気に汗が噴き出す。

上空の大気がちょっと不安定だと、雲が面白い。なんとなく、こんな空の絵を撮りたくなるのである。

今朝も、1時間ちょっと、距離にして5Kmほど歩いて散歩は終了。草刈り山羊は草を食い飽きたのか、のんびりち反芻中である。

今日も昼間は書き物仕事。この秋から某お客でセキュリティの社内教育をやるのだが、そのトライアル用のテキスト書きである。概論部分なので、冒頭にいろいろな事例の紹介を入れているのだが、これが結構面倒くさい。普通のテキストなら、書くべき内容はほぼ頭に入っているので、比較的短時間で作れるが、事例解説はちょっと大変である。そんなことをしている間に、あっという間に夕方。そう言えば、昨日、(横浜)市長選挙の案内が来ていたのだが、来週の日曜日(30日)は日本にいないので、とりあえず期日前投票に行ってくることにした。ちなみに、「期日前投票」と「不在者投票」は別物である・・・というのを初めて知った。前者は、投票日に都合で行けない場合に、あらかじめ「期日前投票所」に行って投票する。後者は、長期不在などで投票所に行けない時に、郵送や、他自治体の選管、在外公館などで投票することを言うのだそうだ。私の場合は「期日前」になる。最寄りの投票所は東神奈川の神奈川区役所なので、夕方の散歩がてら出かけて投票してきた。現職、元衆院議員、若手の市議の3人が立候補しているが、私のスタンス(カジノなど論外、J民/K明党系は嫌い、政治家老害反対)に沿って投票してきた次第である。

区役所からの帰りは、少し大回りして歩数を稼いで東神奈川駅まで。区役所との往復、自宅と新子安駅の往復で、今日もトータル10Km越えである。帰りに駅前のスーパーに寄って晩飯を買って帰って、ざっとシャワーを浴びてから気持ちよくコロナをあける。(笑)

さて、来週はバタバタするので、この週末は仕事をあれこれ片付けないといけない。明日も、家で仕事の予定である。

平凡な日常・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

・・・が続いているから、日記ネタがあまりない。昨日は午後の暑いさなかに耳鼻科診察のためにいつもの病院へ行った。暑いのでさっさと帰ってくるつもりが、予約しているにもかかわらず2時間も待たされ、結局、午後は潰れてしまった。

今日も朝から気温はどんどん上がる。ちょっと遅めの散歩は暑さでくらくらしながらも、5Kmを歩いて、ノルマの半分を消化。お隣さんの草刈り山羊が、朝から木陰でのんびりやっているのだが、既に気温は30℃越え。昼頃には姿も見えなくなった。

朝から洗濯をして、昼間は書き物仕事やら請求処理やら・・・。来週、CSAジャパンのIoT WGでセミナーをやるのだが、ここ数日、仕事の合間に、そこでお披露目する「IoTに対する脅威シナリオ集」の最終版を編集している。どうにか10本ほどのインシデントシナリオが集まった。まぁ、「妄想」といえば言えなくもないが、だいたい最近は「想定外」が普通になっているから、ありえない話ではない。SFではないが、想像できることはいつか実現するのである。あまり実現して欲しい話ではないが、こうしたシナリオ(手口と、もちろん対策も含めてある)を読むことで、「もしかしたら」と思ってもらうことが必要だと思うのである。

仕事がちょっと一段落した午後4時過ぎに、久しぶりの有感地震。千葉北西部深さ60Kmほどが震源だというから、沈み込んだ太平洋プレート内の地震だろうか。そのあと、ちょっと郵便物を出しに郵便局まで行き、帰ってから今度は買い物がてら散歩に出かける。5時頃でもまだ気温は30℃を超えている。当分はこんな暑さが続きそうである。散歩途中にふと空を見たら、こんなドラゴンみたいな雲。そう言えば、最近ドラゴン風の雲をよく見る。人間の脳は形を生物の顔や姿に結びつける性質があるというのだが、ドラゴンは、もしかしたらファンタジックなアニメの見過ぎだろうか・・・・。(笑)

そんな感じで、今日もトータル10Km越え。まぁ、昨日はちょっと足りなかったので今日はちょっと頑張った。朝飯のパンを1枚減らし、晩飯のビールを2本から1本に減らしたら、順調に体重が減っている。今朝は2年ぶりくらいに**Kg台(内緒)をマークした。増えたり減ったりしながらも、ここ2,3ヶ月で3Kgほど減った感じだ。もう少し頑張りたいところだが、あまりストイックなことをやっても長続きしないので、ゆっくりと減量しようと思っている。

なんだかんだでもう金曜日。7月も下旬に突入。近所の子供たちも夏休みである。この週末はちょっと書き物仕事を頑張らないといけない。25日のセミナーの後、26日からラスベガスのDEFCONに行くので。毎年恒例の自分夏フェスである。

梅雨明け

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日はテレビ見ながら寝落ちしてしまったので日記は無し。まぁ、ネタもほとんどないので書くまでもないという話もあるのだが。とりあえず、例によって暑かったのと、久々に雨が降ったのと、とりあえず10km歩いたことくらい。

今日は天気も回復。暑さはちょっと落ち着いて、昨日より2℃くらい低めの朝。それでも28℃はあるのだけど、この2℃の差が散歩には意外と大きい。昨夜はちょっと寝付けずに今朝も寝坊したので余計にである。

朝の散歩は、とりあえず5kmを歩いて、まずは半分。それから昨日同様に自宅にこもって書き物仕事などして過ごす。昼過ぎにちょっと買い物に出て、それからまた仕事をして、夕方6時頃にまた買い物がてらあるいて結局、今日もトータル10Kmを超えてビールが美味しい晩飯。(笑)ここでビールをやめると体重が一気に減りそうな気もするのだけれど、まぁ、体に良くても精神的には良くないから・・・・(苦笑)。それでも、このところ体重はじりじりと下がりつつある。

とりあえず、今日もそんな感じで暮れていった。なんということはない日常である。しかし、こうエアコン全開で一日中自宅にいる日が続くと電気代の請求書がちょっと怖い。他にも電気食い虫が多いし、それらが熱源になってエアコンを切ると一気に室温が上がってしまうので。

そう言えば今日、関東地方も梅雨明け宣言が出た。まぁ、昨日の雨を除けば、梅雨なんてとっくに忘れてしまっていた空梅雨だったのだが、これで正式に夏到来である。しかし、これからさらに暑さが厳しくなると思うとかなり憂鬱だ。これまで以上に電気代がかさみそうである。

明日の午後は、いつもの病院の耳鼻科にいかないといけないのだが、一番暑い時間帯なので、ちょっと辛そうだ。さっさと行ってさっさと帰ってくるとしよう。

月別 アーカイブ