風見鶏のひとりごと

このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

 

雲の多い朝

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はちょっと雲の多い朝になった。放射冷却が弱いせいか、気温は昨日より少しだけ上がって3℃台である。

この数日、起床が6時台とちょっと早くなっている。散歩前にちょっとゆっくりして、ストレッチなどしてから出かけるのは悪くない。今朝は7時20分くらいからスタート。

日差しがないからか、いつもの茶トラは下にいる。ミケの姿は見えず、ひさしの上は空っぽである。

ここ二日ほど、朝の散歩は短めだったので、今日はちょっと頑張ってフルコースで歩いた。公園の野球場脇の河津桜もだいぶ咲いてきた。

今朝はキジトラ一家の一番上に会えたのだけど、食事中だったので遊ぶのはやめにした。

今日も引き続き終日自宅仕事。結局、日が落ちるまで自宅にこもって仕事をしていた。気がついたらもう日没である。

仕事がなかなか片付かないので、今日も休肝日にして、晩飯の後、また少し仕事をして、いましがた切り上げたところである。今月中は、こんな感じになりそうだ。

またしても寒波

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は、ちょっと大ハマリ。晩酌の酔いが覚めたあと、ちょっと不調のPCをいじりだしたらハマってしまって、結局夜中の2時過ぎまで悪戦苦闘。問題はWindows Updateがうまく動かなくなってしまったこと。この種の現象は心当たりがある。以前、Windows8にした直後に、某K社のセキュリティソフトが悪さをして、Windows Updateのデータベースが壊れてしまった時と同じである。今回もおかしくなったのは、某社ソフトが入った2台のみ。ググってみたら、1月あたりからそうした現象があちこちで出ているっぽい。某社ソフトはなかなか優秀なのだが、たまにこれがあるから困る。2台のうち1台はトラブルシュートのソフトでなんとか復旧したのだけれど、もう1台が、どうにもならない。仕方が無いので、まずは某社ソフトをアンインストールして、Windows Defenderに戻し、それから手作業でアップデートをインストールした。あいかわらずWindows Updateは既にあたっているパッチをまた当てようとしてエラーになってしまう。動きも、何かと競合しているみたいで、めちゃくちゃ遅い。Windows UpdateのDB修復をやればいいのだが、これはなかなか手間がかかるし、ミスると致命的なことになるから、忙しい今は止めた方がいい。・・・ということで、しばらくはパッチ当てを手作業でやるハメになりそうである。

さて、今朝は7時前でギリギリ0℃台の気温。また一段と冷え込んだ。やはり0℃台はさすがに寒い。

実家の玄関カメラで見ると、数センチほどの積雪。まぁ、その程度ならたいしたことはないからひと安心である。とはいえ、風もあって散歩はちょっと寒い。

今朝は富士山もよく見える。昨日とは大違いである。散歩道のあちこちに、そろそろ梅の花がちらほらと咲き出した。

いつもの定点観測。今日はミケが一匹。

いつもの公園の景色。上空の風のせいか、雲が筋状になっている。

少し足腰も休めないといけないし、ちょっと仕事が混んでいるので、あまり散歩で疲れても困るから、今朝も散歩は短めにして、後半部はカット。今日の横浜方面遠景は公園の林の中から・・・。

とりあえず、ちょっとハマリ気味の仕事を、今日も頑張って進める。1時半くらいに昼飯の買い出し。日差しがあるので、猫たちは気持ちよさそうに日を浴びている。

それから、また仕事をしていたら、あっという間に日が暮れた。とりあえず晩飯の買い出しに出る。

今日は休肝日にして、晩飯の後、また少し仕事を続行。いましがたまでやって、とりあえず残りは明日に持ち越しである。もうひと頑張り、ふた頑張り・・・・。明日も頑張って仕事を片付けよう。

今朝も快晴。気温は3℃台とこの時期らしい寒さである。しかし、そろそろ花粉が飛び始めたという話も聞こえてきて、春の前に憂鬱な季節が始まりそうだ。

今朝も早めから散歩にでかけた。空はちょっとかすんでいて、富士山はほとんど見えない。思い切り画像処理して、ようやくうっすらと浮かび上がってくるのだが、処理しないと画像でもまったく見えない状態である。

いつもの場所に、今朝はミケのみ。今朝は、途中でちょっとトイレに行きたくなってしまったので、散歩は後半を飛ばして短めで終了。まぁ、それでも5Kmほどは歩いた。

今日はまた冬型に変わって北の方では大荒れ予想。今回は、ちょっと北に偏っているようなので、実家方面の降雪は前回ほど多くならなさそうなのが救いである。夕方までの実家カメラを見る限り、ほとんど雪は降っていない。

今日も終日自宅で仕事三昧だったのだけど、途中の休憩にテレビを見ていたら、スケートの羽生(はにゅう)選手の金メダルと、将棋の藤井5段が、羽生(はぶ)さんに勝ったというニュース。(羽生選手と将棋の羽生さんが同じ漢字で読み方が違うことに、書いてみて始めて気づいた)羽生選手は60年以上ぶりの二連覇。藤井5段はその後決勝で勝って優勝し、史上最年少の6段昇格を決めたという。こういう才能を持った若者が育っていける環境が出来てきたことは喜ばしい。こうした世界で保守的な考え方がはびこりがちな日本で、若い才能が伸びていくのを見るのは楽しい。才能ある若者は、どんどん上に上げて実力者の世界にチャレンジさせていくことで、さらにその才能を磨くことができる。ビジネスの世界でも同様だ。こうした方向が今後さらに強まっていくことに期待したい。

なんとなく、書くネタがない日々が続いているのだが、それは逆に言えば平和な日々、ということなのだろうか。そう言う意味では、今日も同じである。今朝はまたちょっと冷え込んで、7時前で3℃台の気温。まぁ、この時期的には普通の寒さである。

散歩は7時半前から始めて、いつものフルコース。1時間40分ほどで7Kmは、このところの平均的なペースである。

すっかり定点観測状態になっているが、この猫たちもいつもどおり。

今日は、こんな黒いのもみかけた。

今日も昼間は自宅にこもって仕事三昧。夕方まで一歩も外に出ずにテキスト作りとデモ環境の構築をやっていたのだが、思った以上に手間がかかって、なかなか進まない。この週末あたりで片付けてしまわないと後が大変、ということで、週末も仕事三昧になりそうである。

実家往復やら自宅仕事やらが続いて、ちょっと世間様とはご無沙汰してしまっている。もう少し世の中との接点を増やさないと、仙人化してしまいそうで不安だ。とはいえ、目の前の仕事を片付けないことには先に進めないので、とりあえずは頑張ろう。

一時の気温上昇

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は一気に気温が上がって、7時前で9℃台。ちょっと落差が激しいが、寒さが続いた後だから悪くない。

空はちょっと霞がかかった感じで春っぽい。

こちらの紅梅は満開である。

富士山がうっすら・・・。これはだいぶ画像処理して強調したので、肉眼ではキツいくらいの見え方である。

今朝もこちらの二匹はぐでぐで状態である。

連日の10Km越えで足腰にだいぶ疲れがたまっていると昨日書いた所だが、今日も惰性でフルコースを歩いてしまった。

昼間は例によって仕事をして過ごす。実家詣でなどあって、ちょっと遅れ気味なので、気合いを入れて進めないと行けない。講義用テキスト書きなのだが、デモ前提で実際に環境を作って動かしながらなので、思ったより時間がかかっている。そんな感じで今日も暮れて、夕方の散歩の結果、また10Km越え。ただ、昼にちょっと食い過ぎたりして、体重は少し増加傾向である。やはり油断して食い過ぎると体重計は正直だ。

天気も気温も下り坂予想。春の陽気は今日だけらしい。願わくば、実家方面にこれ以上雪が降らないことを・・・・・

菓子業界陰謀の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は寝落ちしたせいで日記は無し。7時前起床と、ちょっと早起きしたことも寝落ちに影響しているかもしれない。今朝も6時台に起床。昨日の朝はマイナス1℃台だったが、今朝もぎりぎり氷点下の気温である。実家方面の雪はそれほどでもなく、ちょっとひと安心している。

天気は2日連続の快晴。散歩のスタートは7時半頃。昨日に比べれば、風が無いぶん寒さはちょっと弱まったような気もする。

いつもの茶トラとミケは仲良くゴロ寝中。

寒さの中、唯一春を感じさせるのが公園脇の河津桜である。

昨日、15Km超と歩きすぎて、ちょっと疲れがたまっているのだが、とりあえず今朝も散歩はフルコースで7Kmほど。さすがに、足腰がちょっと辛い。

今日も昼間は自宅で仕事。昼間は比較的暖かく、昼飯の買い出しに出たら、あちこちで猫が日向ぼっこしていた。

今日は毎年恒例、菓子業界の書き入れ時なのだが、私にはまったく関係が無い。そう言えば、義理チョコ廃止を訴えた高級チョコメーカーが話題になっていたが、本命チョコにしか使われない高級チョコには、影響がなかろう・・・という話。義理に金を使わず、本命にもっと金を使えという我田引水なのだろう。そんな一日もあっという間に暮れる。

夕方には、いつものように買い物がてら少し散歩。なんだかんだで今日も10Km越えである。

気がついたら既に2月も半分。そろそろ確定申告の時期である。どこかで時間を取って一気にやってしまおう。

またまた寒波

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は快晴。気温はぐっと下がって朝8時で2℃台。またしても寒波が流れ込んでいるらしい。

とりあえず実家の玄関前をカメラで確認したところ、10cm~15cmほどの積雪。でもまぁ、この程度ならばまだ大丈夫。これ以上降らないことを願うしかない。まぁ、案じてもしかたないので、とりあえず散歩に出かける。

流石に2℃台だとちょっと寒い。とりあえず、頑張って歩いて体を温める。

公園あたりを歩いていたら、遠くで消防車のサイレン。かなりの台数が走っている雰囲気。ふと見たら、海側に黒煙が上がっている。高台まで上がって見ると、新子安駅の向こう側で火事のようである。

あとでニュースで知ったのだが、海沿いの化学工場で爆発と火災があったようだ。休日の朝、いったい何があったのか。ともあれ、いつもの横浜遠景を眺めながら散歩を続行。天気はいいのだが、風が強くて寒い。そのせいか、富士山は雲をかぶって見えなかった。

日差しはあるのだけれど、風と相殺してあまり暖かみを感じない。しばらくぶりでキジトラ一家の一番人慣れした奴に会ったのだが、こいつも寒そうにしている。とりあえず、少し遊んで癒やされる。

今日は、昨日の残りの洗濯を片付けつつ、自宅で仕事をして過ごす。教育用テキスト作りは、ちょっと行ったり来たりなのだが、少しずつ進みつつある。そんな事をしている間に、あっという間に夕方。また買い物がてら散歩に出て、今日もトータル11Kmほどを歩いた。一風呂浴びて晩飯+晩酌はいつもどおり。実家の雪が気になるのだが、今夜が峠のようなので、なんとか無難に過ぎて欲しいと願っている。

昨日は午前中に実家を離れて帰途に就いた。とりあえず、帰路の画像などをならべておく。

帰りのルートはいつも通り、高山から松本へ抜けるコース。諏訪湖SAで遅めの昼食にチャーシュー麺を食い、そこから談合坂まで走って小休止。富山からひと山越えたら大雪の影響は、ほぼ無くなっていた。

圏央道から東名・・・の予定が、東名事故渋滞で、時間がかかりそうだったので、そのまま茅ヶ崎まで抜け、湘南の海沿いを走って逗子から横横道路を使って帰ってきた。

R134は所々渋滞していたが、まぁ、どちらかと言えば順調な方。午後6時半頃に帰宅。8時間ほどの所要時間だった。

一夜明けて、今朝はいいお天気。久しぶりの散歩は遅めの8時半スタートでフルコース。

久しぶりの茶トラとミケ。今朝は気温もちょっと高めで、気持ちよさそうに寝ている。

公園の河津桜も3分咲きくらいになってきた。

そういえば、道の脇にこんな不思議なものが・・・。なんとなく不気味な感じもするが、落とし物を誰かが植え込みに挿したようだ。

今日はとりあえず、たまった洗濯物を片付けながら、オリンピック中継などを見て過ごした。昼にちょっと外出した以外は夕方まで自宅でごろごろ。天気がいいので猫日和。この黒白と久しぶりに遊んだ。

そうこうしている間に、もう夕暮れ時。いい感じの夕焼けを見ながら、買い物がてらに少し歩く。

途中で見かけた猫2匹など。

夜にこれを書こうとして、このドメインのDNSサーバがトラブっているのを発見。緊急メンテで小一時間。ついでにアップデートもやっておく。自宅復帰初日の歩行距離は久々に10Km越え。雪かきのせいか、実家での体重増もなく、いい感じの日常回帰である。さて、明日はちょっと仕事をしなくては・・・。

大雪後遺症は続く

| コメント(0) | トラックバック(0)

雪が上がって天気も回復した今朝。気温もどんどん上がって積もった雪も一気に緩み始めた。とりあえず、昨日掘り出した車のガソリン補給と実家の灯油の補充にガソリンスタンドまで車で行ったのだが、旧国道沿いはこんな感じで道に雪が残ってデコボコ状態。のろのろ運転で渋滞している。

今日も道の脇では除雪する人の姿が多い。ここ数日の除雪は本当に大変だった。私も腰のあたりがぱんぱんになっている。今日は、調子の悪い母親を医者に連れいていき、それから屋根雪下ろしのまねごと。とりあえず、屋根の真ん中あたりを掘って切れ込みを入れておけば、自然に雪が落ちていくだろう・・・という話である。あまり頑張って雪を下ろして、自分も落ちたら難儀なので、とりあえずの処置。その後、壊れた電子レンジのかわりを買いに行き、ついでにちょっと買い物をして帰る。とりあえず、明日、帰る前にできるだけのことはしておきたいので。

夕方に、銭湯に行き、ここ数日の汗を流す。途中の道も、まだ歩道が使えなかったり、こんな感じで雪に埋まっていたりと、まだまだ大雪の後遺症は続いている。

一風呂浴びての帰り道、こんな夕焼け。

晩飯は、母親がちょっと大ぼけをかましてくれたおかげで、豪華な晩飯となった。かなりの食い過ぎだが、まぁ、よしとしよう。番猫は食事中に母親の膝に上がり込み、食事の邪魔をしている。

さすがに二週間もいると、少し慣れてきたのか、機嫌がいいとちょっと触らせてくれるようになった番猫だが、調子に乗ると猫パンチが飛んでくるので要注意である。

さて、明日は実家を離れて自宅に戻る予定だが、あれこれ心配の種は尽きない・・・。

除雪に暮れた一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

大雪の峠は越えて、昨夜の積雪は、さらっと10cm程度。実家の二階には大きなつららが下がっている。

朝のうちは、まだ少し雪が残ったが、昼前には日差しが戻ってきた。今日は母親をデイサービスに送り出したあと、午前中から路地をざっと雪かきして、それから雪に埋まった車を掘り出しにかかった。車自体もだが、道沿いの歩道が雪に埋まっているので、まずは車の後ろから車道までを除雪。半分くらい終えたところで電池が切れて昼飯でチャージし、そのあとまた作業を続行。どうにか、車を動かせるようになった頃にはもう4時近くになっていた。

さすがに下の雪を全部削る余力は無く、とりあえず踏み固めて車が動くようにしたのだが、たぶん明日は足元が緩むので、全部除雪しないといけなくなるかもしれない。それまでに、この通り沿いの雪をなんとかして欲しいところである。今日は日差しがあったので捨て場のない雪を車道に投げて融かしていたのだが、それではとても追いつかない。

屋根雪もちょっと心配だが、明日あたり緩んで落ちてくれることを期待している。そんな感じで気がついたらもう日が暮れていた。さすがに体中がだるい。ちょっとボロボロになっている。少し、身体をほぐして寝ないと明日が辛そうである。そんな感じで、今回の大雪対応も大詰め。そんな苦労を知るよしもなく、実家の番猫は母親の膝の上で極楽を満喫している。

さて、明日一日、様子を見て、明後日には自宅に戻る予定である。一週間の予定が大雪のせいで、既に二週間近く。さすがに、ちょっと疲れた。

昨夜から今朝にかけては、10cmほどの積雪。どうにか峠は越えたっぽい。今朝はこんな青空ものぞいて、小康状態である。空には朝の半月。

しかし、連日の除雪作業で、ちょっと腰に疲れがたまっている。特に、起き抜けの雪かきは結構辛い。今朝の雪も湿気を含んでちょっと重く、なかなかの重労働だった。

一息ついたのもつかの間、午前中からまた雪が降り始め、昼過ぎには10cm~15cmくらいの新たな積雪。それでも昨日までに比べれば、かわいいものである。昼間は例によって実家2階のオフィス(笑)で仕事をし、合間に雪かきという一日。しかし、雪は峠を越えたが、周囲には行き場のない雪が山積みになっている。道路は歩道が完全に埋まって、人は車道の端を歩いている状態。

隣の会社の若い衆(笑)と雪かきしながら話していたのだが、金沢市は今回の大雪で、早々に雪捨て場を決めてアナウンスしたのに、こちらの小松市では市役所に電話すると、町内で相談しろという冷たい返事らしい。まったく怠慢だ!と愚痴も飛び出した。雪捨て場があれば、トラックで雪を運べるのに・・・という話である。しかし、この道の雪を早々になんとかしてもらわないと、年寄りは出歩くことも難しくなってしまう。大雪で、てんやわんやなのはわかるが、なんとかしてほしいものである。この状態では道沿いの駐車スペースで埋もれている私の車を掘り出すのも難しい。

そんな感じで今日もおしまい。明日も少しは降るようだが、昼過ぎには天候は回復に向かいそうだ。道路状況にもよるが、明後日くらいには撤収できそうな雰囲気である。

昨夜、きれいに雪かきして寝たのだけれど、今朝起きてみてびっくり・・・・。路地が完全に雪に埋まっている。

4,50cmは降った感じで、雪かきはなかなか大変。連日の雪かきでちょっと腰が危うい感じになりつつある。

とりあえず、朝飯の前に、ひととおり除雪するも、例によって終わったころから、また雪が激しくなるという循環。

番猫はそんな外の様子など知るよしもなく、気楽な家猫暮らしを堪能している。

しかし、連日の大雪で、ちょっと屋根雪がきわどい感じになりつつある。もう少し積もると、雪下ろしが必要になりそうである。

結局、雪は断続的に降り続き、仕事のあいまに、昼前に1回、午後2回の除雪を行う。

しかし、だんだん雪を捨てる場所がなくなってきて、まずい感じである。道がどんどん細くなっていく。両脇の壁はどんどん高くなって、雪を乗せるのにパワーがいる。そんな苦労をよそに、番猫は猫棚の上でまったり過ごしている。

ふと見たら二階の柱が、こんな感じで歪んでしまっている。屋根雪のせいだと思うのだが、そろそろヤバい状態である。

とりあえず、少し前に最後の雪かきをして、道を2倍くらいに拡張しておいたのだが、これがなかなかの重労働。両脇の雪の壁の高さは、そろそろ私の首近くまで迫っている。今夜から明日いっぱいはまだ雪が積もりそうなので、もう2日ほどは臨戦態勢である。まぁ、交通機関が麻痺状態。道路も、高速道路は通行止め。一般道は立ち往生続出とカオスになっているので帰ろうにも帰れないから、いたしかたない。車も完全に雪に埋まってしまっていて、周囲の雪を少しなんとかしないと掘り出すのもままならない。いやはや、とんだ大雪である。記憶にある限りでは、こんな大雪は小学校時代以来な気がする。まったく、困ったものである。

「大安売り」が数年に一度ではなく、「数年に一度」の寒波が、なにやら大安売りの今冬。昨夜から今朝にかけての降雪はさらっと5,6cmほどだったが、ちょっと湿気が多い雪だった。

とりあえず起き抜けに、実家の前から通りまでの路地をざっと除雪。ここまではまだよかった。

しかし、午前中から雪が強まって、見ている間にどんどん積もっていく。ふと見たら、屋根雪がいつのまにか増えている。

午前中に母親が近所の医院に行くのに付き添い、帰ってきたらもう、こんな感じで路地が埋まっていたので2回目の除雪。そして、昼飯の後、少し仕事をして3時頃に見たら、また10cmほど雪が積もっていたので、気分転換にまた除雪する。こまめにやらないと、たくさん積もってからでは辛い。

車も雪に埋もれている。これは、とりあえず放置することにした。

こんな感じで3回目の除雪。なかなか腰にくる作業である。

しかし、除雪が終わる頃に、また雪が激しく降り始め、晩飯前にはまた10cm以上積もってしまった。しかたがないので、飯前の腹減らしをかねて、また除雪をする。これが4回目。晩飯のあと、東京でやっている某会合にWeb会議オンラインで参加。8時半頃にそれが終わって、外を見たら、また雪がどんどん積もっている。このまま放置すると明日の朝には路地が埋まっていそうだったので、とりあえず寝る前の腹ごなしをかねて、また除雪する。結局、これで計5回。一日の雪かき回数としては新記録かもしれない。さすがに、ちょっと腰がだるい。さて、今夜でどれくらい積もるだろうか。明日いっぱいは降りそうなので油断ができない。願わくば、屋根雪下ろしをしなくてもいいように・・・。雪かき臨戦態勢はまだ続きそうだ。

またしても・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

関東降雪のあと、またしても北陸は大雪注意になっている。昨夜から軽く降雪があって、朝方、軽く雪かきをしたのだが、本番はこれから。午前中、結構激しく降っていたので散歩はやめて様子見。昼前に晴れ間が出たので、軽く歩くことにする。

こんな感じで田んぼの中の道はちょっと白くなってはいるが、歩くのには問題ないレベル。とりあえず、晴れ間がある間に歩けるだけ歩くことにする。旧国道8号沿いのガソリンスタンド、また値段が上がっている。

まったく、はた迷惑な亡国大統領である。いつまで世界を振り回すつもりなのか。そんなことを考えながら小一時間歩いていたら、ちょっと天気が悪化してきたので、切り上げて実家に戻った。そのあと、また雪がきつくなって、こんな感じで周囲が真っ白になる。

午後は実家で仕事・・・の環境作りなど。仮想環境内でのデモネットワーク作りでしばらくハマる。気がついたらもう夕方になっていた。夕方にまた軽く雪かきをする。結局、晩飯の後、また環境構築作業を再開して、今し方までハマってようやく一段落である。

今夜から明後日にかけて、さらに降りそうな感じなので、雪かき隊は臨戦態勢である。

好天は長続きせず

| コメント(0) | トラックバック(0)

未明から雨となり、今朝はまたどんよりとしたお天気に戻った小松地方。まぁ、これが、この時期本来の天気。気温はちょっと高めで風は南より。これから、これが北風に変わると雪になる。散歩道周辺の雪はだいぶ融けたのだけれど、まだ場所によってばらつきがある。

それほど雨もきつくないので、とりあえず傘を持って散歩に出て、また2時間ほど歩き回った。駅前あたりもだいぶ雪は融けている感じ。

今日は昼過ぎまでに9Kmちょっとを歩いてしまい、1日のノルマをほぼ果たした感じなのだけれど、さすがにこれは歩きすぎで、ちょっと足腰が疲れてしまった。午後はちょっと仕事にハマって、気がついたら周囲はもう暗くなり始めていた。晩飯前にちょっと離れたコンビニまで往復して、今日も歩行距離は10Kmを越えた。

とりあえず、なんとなく平和な一日。ただ、明日からまた寒気が入って、大雪になる可能性があるので、なかなか油断ができない。まぁ、今回はまだ私が実家にいるので雪かきの心配はないのだけれど。

実家にいると、なんだか時間の流れにおいて行かれているような感じがして、時々不安になるのだが、とりあえず、あれこれゆっくりと考えるのにはいい時間なのかもしれないなと思っている。

今日も快晴

| コメント(0) | トラックバック(0)

小松方面は今朝も快晴。ただ、北風で放射冷却も加わり寒い朝となった。関東方面が崩れると、こっちは晴れるという皮肉。東京はまた雪になっている。

久しぶりに、昼前に2時間弱歩いて、8Km超の距離を稼いだ。気温が低いのであまり汗もかかない。日陰は、頑張って歩いても寒いくらいである。

でも、既に2月突入。小松駅前のモクレンもつぼみをつけはじめている。

今日は実家で母親の様子をみながら仕事など。夕方に風呂屋に行って、それからいつもどおりに晩飯(晩酌)でいい感じになる。今回は、昨日ポリープ切除をやった母親の経過を見ながら、来週半ばまで実家にいることにした。日曜、月曜にまた雪が降るというのでついでに雪かき隊もかねて・・・である。まぁ、東京の喧噪から遠ざかるのもたまにはいいかなと思う次第だ。

久しぶりの青空

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は、朝から母親の検査に付き添って病院へ。準備やらなにやら含めて、終わったのが午後4時頃。ほとんど座って待ってばかりだったので、ちょっと歩いて身体をほぐす。今日は昼前には天気が回復して久しぶりの青空が広がった。平日で、天気もいいからか、空自のF15がひっきりなしに飛んでいく。

通り沿いの雪はだいぶ融けたが、田んぼのまんなかは、まだこんな感じで雪が残っている。

今日はそんな感じで一日が終わる。実家の番猫は今日も猫棚でまどろんでいる。

今回の実家帰省の主目的は終わったのだが、もう数日、母親の様子を見てから帰ることにしようかと思っている。

今日も雪模様

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜はまた少し雪が積もった実家周辺。とはいえ、数センチメートルくらいなので、除雪の必要もないくらいなのだけれど、早めに片付けておけば後が楽なので、朝一番にさっと除雪。終わったと思ったら、また雪が降り始めた。でも、気温は比較的高めで降った雪はすぐに融け、積もるほどではなかったので再度除雪は不要である。ずっと雪は降り続いていたので、今日はまとまった散歩には行かず、昼にちょっと買い物がてら出かけたのと、夕方に風呂屋に行ったくらいで、トータル3Kmほどしか歩かなかった。

とりあえず、昼間は実家であれこれ月末の事務作業などして時間をつぶす。気がつけばもう1月も最終日になってしまった。

そういえば、今夜は皆既月食なのだけれど、冬場の北陸地方では観測は無理。まぁ、今年はもう一回7月にあるようだから、そちらに期待しようかと思っている。

明日は終日、検査を受ける母親の付き添いで病院の予定である。大きな異常が無いことを祈りたい。

東京往復

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず、実家に帰って一日。今週いっぱい、実家で過ごすことになる。

今回は思ったほどの積雪もなく、周辺の雪も少ない。ただ、所々、除雪が出来ていない部分も残っている。

とりあえず、車を使うので湯沢から、そのまま実家に帰ったのだが、実は火曜日に東京でちょっと仕事がある。仕方がないので、車を実家に置いて月曜の夜に一旦自宅に帰り、翌日仕事の後にまた実家に戻るという、とんぼ返り作戦となった。

夕方に実家を出て空港へ向かい、そこで晩飯を食ってから羽田行きに乗る。

そんな感じで月曜の午後9時過ぎに自宅に帰り、今朝はとりあえずの散歩。

さすがに道の雪は、ほぼ消えたが、まだ所々、雪が残っている場所がある。

ここ数日氷点下が続いた関東方面、今朝はかろうじて2℃台だったが、それでも寒さが厳しい。そのせいか、いつもの茶トラとミケは不在である。

それでも、ふと見たら公園脇の河津桜が花をつけ始めていた。

ちょっと短めに散歩を終えて、朝飯を食い、それから都内の客先へ出かけた。お昼頃まで打ち合わせをして、それから歩数稼ぎに少し歩いて神田駅から京浜東北線に乗って帰ってきた。

で、また夕方には羽田へ向かい、小松行きに搭乗。

機材はA321だったのだが、シートの背にタブレットホルダーがついていた。これはなかなかスグレモノである。機内WiFiにつなぐと、こんな感じでモニターに早変わりする。

12月頃に比べると少し日が延びて、ちょうど日没の頃。こんな富士山が雲の上に頭だけ出している。

短いフライトで、あっという間に小松への着陸態勢。白山をかすめて降下する。

午後6時前に小松空港到着。そこで晩飯を食い、バスで小松駅まで。小松は雪。駅のコンビニで酒とつまみとビニール傘を買い、自宅まで歩く、

明朝にはまた少し積もりそうな雰囲気である。とりあえず、実家に戻って買ってきた酒を呑みながら番猫に餌付けする。

そんなバタバタの1日。まぁ、退屈するよりはマシである。とりあえず、今週いっぱいは実家に滞在する予定だ。

週末岩原~実家へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

金曜日から越後湯沢方面へ出かけ、PCを車の中に置きっ放しにして、日記を書けなかったので、とりあえずのまとめなど。

金曜は前日からの冷え込みが残って、朝の気温は氷点下。天気はいいが、凍った雪がなかなか融けないのが困りもの。散歩道はところどころ凍り付いて危険な場所が残っている。

いつものミケと茶トラなど。

公園の土の上に霜柱。めだか池には氷が張っている。

金曜は、昼過ぎに自宅を出て、一路圏央道から関越道を北上。越後湯沢へ向かう。

関東地方は快晴、強風。トンネルを抜け・・・る前あたりから雪となって気温が急降下。関越トンネル手前の散水がフロントガラスに凍り付いて一瞬で視界を奪われ、怖い思いをした。ワイパーも効かず、高速道路上では止まれないので、とりあえずワイパー全開+デフロスター全開で、わずかな隙間から前を見ながらしばらく走る。あれは危険。

どうにか無事湯沢に到着して、とりあえず温泉で身体を温める。

今回は往年のスキー仲間(と家族など)28人が、かつて毎年集まっていた湯沢のFUKUYA旅館に再集結した。かつてのパワーは無くなったが、よなよな呑みながら、懐かしい話に花が咲いた。

翌日土曜は、久しぶりに岩原スキー場へ。

あいにくの吹雪で山頂方面のリフトは運休。こうなると、正味ほとんど滑るところがないファミリースキー場なのだが、目的はスキーではなく・・・・

つまりは、ゲレンデにあるこの店でうまいピザを食うという話である。

とりあえず、ピザ食いがてらに午後3時頃まで滑って、また宿に戻って夜は宴会。私は体力が無くて早々に沈没したが、何人かは3時過ぎまで呑んでいたとか。これは、空いた酒の一部。

明けて今朝は青空も出ていいお天気。

そのまま実家へ帰る予定だったので、滑りに行くという何人かを横目に、後ろ髪を引かれながら湯沢を後にした。

国道17号沿い、道の脇には雪の壁。日本有数の豪雪地帯である。ルートは六日町から国道253経由、十日町を経て上越に抜けるルートなのだが、途中R253が冬期通行止め。そんなはずは・・・とナビとにらめっこしていたら、親切な地元のドライバーが、新しいルートができて道が変わったと教えてくれた。将来たぶん高速道路になるだろうルートが一部完成して、きれいな道とトンネルができていたので、十日町手前まで、楽に山越えできた。ナビでも道がまだ出てこないのだから、これはわからないだろう。親切な地元の人に感謝である。そんなこんなで、とりあえず12時半頃には上越から北陸道へ。とりあえず、上がってすぐの名立谷浜SAで昼飯。

それから、休み休み北陸道を走って、午後3時半過ぎに小松到着。実家に入った。幸い雪はそれほどでもなく、雪かきもほとんど不要。車を置いた脇の雪を少し削っただけで終わった。で、この週末の不摂生をちょっと反省すべく、歩きに出る。

駅前にはこんなイルミネーション。正月の時はなかったので、今年になってからできたようである。

日が沈んだら気温が急降下して一気に寒くなったので、早足で歩いて身体を温めながら、晩飯のおかずを買いだして実家に戻った。あとは、晩飯を食って、まったりしながら番猫を餌付けする。

あいかわらず、餌をねだる時だけ愛想のいい猫である。

今回は、ちょっと検査を受ける母親のサポートで帰ってきた。検査前に、飲んでいる薬を調整したりしないといけない。案の定、飲む薬を間違えそうになっていたので、とりあえず、ここ数日の薬を準備するなど・・。火曜日にちょっと都内で仕事があるので、明日の夜、車を実家において、飛行機で一旦自宅に帰り、明後日、夕方にまた実家に戻ってくるというバタバタなのだが、これはまぁ、いたしかたない。そんな感じで、しばらくまた実家モードである。

月別 アーカイブ