風見鶏のひとりごと

このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像と2018年5月以降の記事が消失しました。画像は鋭意、新しい物から順次復旧中ですが記事については残念ながら戻せません。残念ですが、あきらめます。

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

ぐずぐず天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

実家から帰ってきて、はや一週間半ほど。ようやく日常に戻りつつある。なんだかんだで2ヶ月近く実家主体の生活が続いたので、こんな見慣れた景色も、少し新鮮に見える。

これは数日前の夕方。三日月と金星が並んでいる。

まぁ、とりあえず日常に戻ったのはいいが、仕事もあれこれたまっているので、平日はなかなか出歩けない。ちょっと気分転換もしたいのだけれど、週末はちょっと疲れが出てぐったり気味。もう少しコロナが落ち着かないと遠出もしにくい・・・。ということで、家ごもり状態が続いている。先週末は、久しぶりにフルコースで歩いたのだが、流石に足腰がなまっていて、結構辛かった。

思えば、7月上旬以来、このコースをまともに歩いていない。緑が濃く感じるのは、真夏の間、このあたりとご無沙汰していたからだろうか。

こちらに戻ってから、ぐずついた天気が続いていたので、かなり出不精になってしまっている。晴れてもこんな感じで、ちょっと不安定そうな雲の様子だ。

外に出ないと気分的にも煮詰まってしまうから、早く秋の気候になってほしいのだが、このところの気圧配置はなにやらおかしい。高気圧のポジションがいつもとは違っていて、日本はその谷間にすっぽりと入っている感じだ。やはり異常な感じである。

一時に比べると、暑さはずいぶんとやわらいだが、湿気が多くて不快指数は高めである。こんな涼しげな場所で少し休みたいのだが、のんびりしているとあちこち蚊に食われて悲惨なことになる。

そんなこんなで自宅ベースの生活に戻ったのだが、実家周りの草刈りやら庭木の枝打ちやらを早めにやっておきたいのと、相続登記が完了したので書類を取りにいかなければいけないのとかで、明日の夕方からまた実家に行ってくる予定だ。水曜は、一日向こうであれこれ用事をこなすことになる。まぁ、遺品整理とかもしないといけないから、こんな感じで、当面、月に1~2回は実家にいくことになりそうである。

もう少し落ち着いたら、行き来のついでに、またキャンプにでも行きたいところだ。

あっという間の夏

| コメント(0) | トラックバック(0)

お盆から、もう半月。その間、2回ほど自宅と行き来したが、ほぼ実家暮らし。週末ごとに、こんな景色を見ながら、空路の往復である。

そんなことをしていたら、なにやらこのサーバがフリーズしていたようで、今日、旧友からのメールでアクセス出来ないと言われ、慌てて再起動する。このところメンテをサボっているからご機嫌が悪いのかもしれない。

さて、気がつけばもう9月。周囲はこんな風景にかわっている。

母の四十九日も、日曜日に無事終わり、納骨も済ませた。2ヶ月近い実家生活も、そろそろおしまい。明日は撤収である。車もずっとこちらに置きっぱなしにしていたのだが、明日は乗って帰ることにしている。

ちなみに、これらの画像は数日前のもの。先週は暑い日々が続いていたのだが、今週に入って天気が崩れると同時に、気温が一気に下がった。今日などは半袖ではちょっと肌寒いくらいの気温。朝から結構本降りの雨だった。これまでかけっぱなしだったエアコンを久しぶりに切った。

四十九日が終わって一息・・・と言いたいところなのだが、実は仕事が結構たまっていて、月曜から、打ち合わせやら資料作りやらに追われている。そんな中、今日は実家の土地と建物の相続登記の手続きをしてきた。これで相続関係の手続きはあらかた終了。すべて自分でやったが、思ったよりも手間がかからなかった。代書屋さんにたのむと結構費用もかかるので、自分でできたのはよかった。ここから先は、実家の遺品整理やら、片付けやらを、ぼちぼちやっていくことになる。月に一度くらいはちょっとまとまった日数こちらに来て、まとめてやるつもり。一周忌くらいまでにはあらかた終わらせたい。実家をどうするかは、それから考えることにする。

そんな感じで、気持ち的には一区切りである。

お盆の逆帰省

| コメント(0) | トラックバック(0)

この週末も自宅と往復。コロナ禍中の首都圏入りを控えたいのはやまやまなのだが、自宅の郵便物やらも気になるし、やむなく土日で往復。土曜の夕方便で羽田に飛ぶ。豪雨のせいで福岡便は遅延中。そのあおりで、搭乗が少し遅れた。

お盆期間中とあってか、羽田のアプローチは、こんな感じで大混雑中。乗った便もほぼ満席で、移動自粛要請もどこへやら、という雰囲気だ。見ていると、帰りとみられる家族連れが結構いる。混雑を避けて、早めに来て、早めに帰るつもりなのだろうが、同じ事を考える人は少なくなかったようである。

そんな感じで羽田に到着。とりあえず、ひと晩自宅に帰って、翌日また実家に戻る。先週後半から感染者数爆発中の東京、神奈川あたり。人と会う予定はないものの、移動中にもらう可能性もゼロではないから、結構神経質になる。ワクチン二回接種後で重症化の可能性は低いものの、依然として感染の可能性は残るし、自分が媒介する可能性を考えれば慎重にならざるを得ない。日曜も天気は悪く、とりあえず自宅で少し仕事をこなしただけで、特に外出もせず、夕方にまた羽田に舞い戻った。

離陸後に揺れた以外は、比較的穏やかなフライト。あっという間に白山を越える。

小松アプローチは東尋坊上空を経由した06アプローチ。眼下にに福井を見ながら旋回する間、雲に当たって少々揺れた。

そんな感じで小松に戻り、一旦実家に戻ってから晩飯の買い出しがてら少し歩く。一夜明けて今日は、夕方までオンラインの打ち合わせやらなにやら。午後に妹が帰ってきたのだが、とりあえず放置して仕事をする。夕方に、一緒に墓参りに行き、とりあえずのお盆イベントは終了。

晩飯前に少し散歩。気温はそれほど高くないが、湿気が多くて結構汗をかく。

夜は妹と軽く宴会して、早々に沈没。この時間に歯磨きをしてからこれを書いている次第である。もうあと二週間、今月いっぱいはこんな生活が続く。

今週の自宅往復

| コメント(0) | トラックバック(0)

例によって、この週末3連休は自宅に帰ってきた。7月以来、自宅よりも実家で過ごしていることが多いので、「帰る」という表現にちょっと違和感が出てきたのだが・・・。平日は仕事のあれこれや、実家周りのあれこれがあって動きにくいので、どうしても週末移動になってしまうところが辛い。できれば、人の移動が少ない平日移動にしたいところ。今の状況で、動きたくないのはやまやまだが、こればかりはいたしかたない。

今回は、土曜の夕方に戻り、今日の午前中にまた実家にやってきた。先週の小松はなかなかの猛暑続きで午後に時折にわか雨が降るという感じである。帰りの空路もこんな感じで雲が多い。

週末は、基本ごろごろ。洗濯やら自宅周りのあれこれと、仕事や事務作業をすこし。昨夜はオリンピックの閉会式を見ながら一杯。NHKのBS4Kで見ていたのだが、音声の切り替えに違和感。会場のライブ音声と、場内PAのからの直接音声(ライン入力)の切り替えが極めて雑で、聞き苦しいところが多かった。こういうイベントは、基本ライブにすべきだろう。映像も、会場のスクリーンを映せばよい。中途半端に切り替えると臨場感が薄れてしまう上に、音声の質やレベルが大きく変わるので違和感が大きくなる。さておき、閉会式全体としては悪くない雰囲気だったのだが、ちょっと演出が過剰な感じもした。どちらかと言えば、選手の和気あいあいな感じをもっと前面に出して欲しかったように思う。しかし、最後のフランスの映像には一本、いや数本取られた感じだ。この中継で、一番絵になった映像かもしれない。

一夜明けて今朝は、午前中の便でまた実家へ。朝飯もそこそこに、急いで羽田に移動。今朝の羽田は結構人が多かった。三連休で東京に来て、これから帰る人たちだろう。家族連れも多い。

小松行きは、久しぶりのバス出発。乗客もかなり多い。これだけ多いと、やはりコロナも気がかり。石川県の感染者数が高止まりしている理由もうなずける。まぁ、私自身動いているから棚上げ発言ではあるのだが・・・・。

搭乗して見ていたら、VIPバスが一台やってきて、おばさんが一人乗ってきた。誰だろうな、五輪関係者だろうか・・・と思っている間に、最後のバスがやってきて、機内はほぼ満席である。幸いにも私の隣の真ん中席は空いていたのだが、空席はほとんどない状態である。スポットを離れて滑走路に向かう辺りから雨が降り出し、滑走路に入る頃には大荒れの雨風になった。機体が風で煽られて揺れるほど。離陸のタイミングを計っていたのか、しばらく滑走路上で待機した後、離陸となった。

離陸直後は、そこそこ揺れたが、雲を抜けた後は比較的順調なフライト。

降下を始めてから、また少し揺れたものの、とりあえず無事に小松到着。

折しも台風崩れの低気圧が接近中。荒れる前に買い物を済ませて、あとは仕事をしたり、ゴロゴロしたりしている間に日が暮れた。夕方頃から風雨が強まって、今も、時折風の音が大きくなる。明日は天気が悪そうだから、とりあえず仕事をして過ごす予定だ。

猛暑、不穏・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

気がつけばもう8月。バタバタしている間に、時間が過ぎて行く。母が亡くなってからもう3週間と数日が過ぎ、このところ実家ベースで、週に一度くらい自宅に戻るという生活が続いている。小松も連日の猛暑。幸か不幸か、このところは実家に籠もって仕事をしていることが多いのだが、エアコンが効いた部屋から一歩外に出ると、家の中は蒸し風呂である。あれこれ手続きやら名義の変更やらその他で出かけるときも、歩く気がせず、車で出ることが多いのだが、車がまた蒸し風呂になっていて、ようやくエアコンが効いてきた頃には目的地に着いてしまう。まぁ、こうした暑さは毎年のことだが、今年は(も・・・すでに2年目だが)コロナ騒ぎもヒートアップしつつある。東京で一日4000人超え、この勢いだと5000人超えも時間の問題。専門家試算では、1万人越えも近いと言うから不穏である。先日も通院のため、都内に行ったのだが、すっかり日常が戻った感じで人も多く、以前との違いはマスクだけ・・・という感じだから、ある意味不思議ではない。メディアでも言われているように、みんなもう自粛に疲れてしまった感じである。そうなると、日本も海外並みの感染者数になるのは時間の問題なのかもしれない。

母の四十九日までは、実家ベースの生活になってしまうが、自宅を放置するわけにもいかんので、週に一度くらいは戻らないといけない。この状況化であまり動きたくはないのだが、こればっかりはどうしようもない。交通機関などでもらわないように注意するしかなさそうである。北陸方面では感染者数が突出している石川県。羽田便の乗客も結構多い状態が続いているので、こうした首都圏などとの行き来の多さが影響しているのは間違いなさそうだ。ワクチン2回接種後でも、感染が起きる可能性は低くないので、気をつけないといけない。無症状で感染を広げてしまう可能性もあるから、より慎重に動きたいところだ。

オリンピックはそれなりに盛り上がっている。日本の金が20個越えしたのは目出度い話だが、一方、大会関係での感染者も増加しているから、手放しでは喜べない。無事に終わってくれることを祈るだけである。私の方は、当面、実家で仕事をしながら、その合間に、あれこれ用事をこなす生活が続きそうだ。そう言う意味では、コロナで世の中がオンライン、テレワークになっているのは不幸中の幸いなのかもしれない。とりあえず、体力と神経の消耗には気をつけながら、この夏は乗り切ろう。

その後・・・の話なのだが、この前の日記を書いた直後に、妹から連絡があって、妹のところにいる、元実家の番猫「さくら」の具合が悪いという。それから動物の救急病院に連れて行ったようだが、夜半過ぎに息をひきとったそうだ。

このブログでも、頻繁に登場していた猫だが、3年半ほど前、母が施設に入る際、妹が引き取って世話をしていた。それが、母が亡くなった後ほどなくして突然に逝ってしまったのだから、何か不思議なものを感じざるを得ない。思えば、母にだけなついていた猫で、いつも、夜は母の膝の上にいた。母から引き離されて寂しかっただろう。もしかしたら、後を追ったか、母が呼んだか・・・。ともあれ、あちらで母に再会出来ていることを祈ろう。

今週は、とりあえず母関連の手続きを進めながら、実家をベースに仕事を再開。その結果、オンライン会議などで、実家と自宅を平日に行き来しにくい状態になってしまった。自宅をずっと放置するわけにもいかんので、あまり気乗りはしないが、連休まっただ中に、ちょっと帰ってくることにした次第。

連休、大人しくしていない連中も多いだろうが、おそらく公共交通機関ではなく車で・・・と考えるだろうと読んで、逆に飛行機を使うことにした。案の定、高速道路は大渋滞発生のようだ。一方、飛行機は空席も多い。

ここ数日、小松も猛暑が続いている。山や水辺が恋しい季節ではあるのだが、四十九日を終えるまでは、なにかとバタバタしそうである。

今日は06離陸で、左旋回。こんな感じで空港が見える。白山上空の積乱雲を避けながらの飛行で、気がつけばもう駿河湾にかかる頃。

今日のルートは、かなり沖合を迂回するルート。伊豆半島の南側、伊豆諸島をかすめて、進路を変え、大島上空辺りからいつものルート・・・と思ったのだが。

Flight Radarで見ると、着陸機の列が、大きく都心を回り込んでいる。この春から使うようになった新ルートだが、実際の飛ぶのは今回が初めて。埼玉方面まで北上してから、池袋、新宿あたりを経由して、品川上空からまっすぐに羽田16(L/R)に向かうルートだ。折しも今日はオリンピックの開会式。ちょうど国立競技場の真上辺りを飛んだのだが、窓からは、一瞬、スタジアムの一部が見えただけで、撮影はできなかった。

この角度からだと、東京タワーとスカイツリーが同じフレームに入る。

そんな感じで、ほぼ定刻に羽田到着。

腹が減ったので、羽田の地下で釜揚げうどんを食い、それから京急で自宅に戻る。電車も空いている。

午後7時過ぎに新子安到着。夕焼けは見えるが、頭の上には黒雲という不安定な空模様。予報では、来週にかけて、天気はぐずつきそうだ。西の空には宵の明星。東の空には満月である。

今夜ひと晩自宅に泊まって、明日の昼間は自宅周りのあれこれ。夕方の便でまた実家に戻る予定である。来週は、仕事の合間に、また諸手続を進める予定だ。

母逝きて・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

この数日は、あっという間だった。実家に戻った翌々日の月曜日、午前中に母を見舞いに行き、実家に戻って仕事をしていたところに、施設から電話があり、呼吸が不安定になって、意識も薄れているとのこと。急いで駆けつけて、ベッド脇で見守ること2時間くらいだったろうか、母は静かに息をひきとった。覚悟はしていたが、あっけない幕切れ。最後は眠るような大往生だった。それから、母を実家に移して、通夜やら葬儀の段取りをし、水曜日に通夜、木曜に葬儀、金曜日は挨拶回りとあっという間に過ぎ去って、土曜の夕方に一度自宅に帰り、今日の夕方にまた実家にやって来た次第。

気がつけば、既に梅雨も明け、暑い夏が始まっている。色々思うところがあって、母の葬儀には一文をしたためたのだが、ある意味、波瀾万丈の一生を送り、ようやく労苦から解放された母の冥福を、今はただ祈るばかりだ。

とりあえず、今週は手続きやらあれこれこなしながら、一週間ストップしていた仕事を少しずつ再開させなければならない。まぁ、それが気晴らしにもなるので・・・。

来週は、この眼下のあたりでオリンピックが始まる。選手やスタッフから感染者が出るなど、既に波乱のきざしもあるが、ここまで来たらどうにか無事終わってくれることを祈るのみである。

そう言えば、昨日の帰りの便は、ほぼ満席。欠航していた夕方の便が復活したからだろうか。今日の便は6,7割といったところだったが、これだけ移動する人がいると、大都市圏から地方への飛び火も必至だろう。羽田もそれなりに人が多い感じである。まぁ、自分が動いているから、棚上げ発言ではあるのだが・・・。石川県はこのところ感染者数の高止まりが続いているから、こうしたことも影響しているのかも知れない。一方の東京は、オリンピック期間中に第二波越えをしそうな悪寒。神奈川もそれに引きずられて連日の400人越え。ワクチン2回接種から2週間を経過したとは言え、油断出来る状況ではない。

今日は久しぶりに北風モードの06アプローチ。夏場の夕方には珍しいのだが、ちょっと天候が不安定なせいかもしれない。そう言えば、機窓の空は入道雲が多かった。

そんな感じで小松に到着し、駐車場に置いてあった車で、とりえず晩飯を買いだしてから実家に入った。明日は朝から市役所へ手続きに行く予定だ。

真夏日

| コメント(0) | トラックバック(0)

とりあえず、今日は朝から洗濯などして、その後、都内へ出かける。昨今の状態を考えるとあまり行きたくない。しかも、車がないので電車となれば、なおさらだ。しかし、診察に行かないと、そろそろ薬が切れてしまうからいたしかたない。と言うわけで、いつもの秋葉原経由。昼に近い時間帯だが、電車はそれなりに混んでいて、空席もない状態。まぁ、これだと感染者数増加もうなずける。

とりあえず、運動がてら、いつものようにう秋葉から一駅歩いたのだが、気温は既に30℃越えとあって、結構汗だくになる。

もう梅雨が明けたかのような天気だが、来週、またしばらく、ぐずぐず天気に戻るようである。

受付で診察券の磁気異常が出て、交換となったので、ちょっと時間がかかってしまったが、昼過ぎには終了。帰りは、三田線から東急経由、菊名から大口へ。単に最近行きつけの薬局が大口駅に近いというだけで、数百円料金が高いルート選択である。この暑さで、あまり歩きたくないという贅沢。とりあえず、そんな感じで薬も調達できて、自宅に戻り、ちょっと仕事したあと一風呂浴びる。それから、また羽田へ。

今回も往復JALである。ANAが朝の1往復を除いて運休しているので使い勝手が悪い。仕方が無いので、JALを使っているのだが、このところ空港と実家などの車移動があるので、ラウンジで一杯・・・もできないから特に問題も無し。最近、ANAもちょっと飽きてきたから、JALのマイルでもためようか・・・。

午後6時過ぎ、定刻に離陸。離陸は、第2ターミナル側の16Lである。

天気も悪くないので、久々に富士山が見えた。すっかり夏の雰囲気。こうしてみると、赤茶けた姿が火山っぽい。

そう言えば、いつもだと、諏訪湖の上あたりを通過するルートだが、今日の飛行ルートはだいぶ南より。なので、富士山も近く見えたのだが、天候のせいだろうか。

途中から北西に進路を変えて、まっすぐ小松に向かうルート。山を越え、窓越しに滑走路が見えたあたりで海上に出て、今度は右旋回で金沢をかすめて高度を下げ、そこからはいつもの24アプローチである。ちょっと不思議なルートだ。

そんな感じで午後7時頃に小松到着。途中買い物をしてから実家へ入る。とりあえず、今回実家を開けている間は何事もなく・・・という感じだ。とりあえず、ここからまた一週間ほどは実家に滞在しながら、時折、施設に母を見舞いに行くことになる。

このところ、またしても日記書きをサボっている。ネタがない・・・というよりは、書きたいネタが無いというのが正しいかもしれない。

このところ、週の半分以上を実家で過ごしている。施設にいる母の状態が予断を許さないので、何かあった時に即応できるように・・・と言う事だ。幸か不幸か、仕事の多くはオンラインでこなせる。車も実家に置いていて、今日のように、何かあって自宅に戻る時には、飛行機や新幹線を使う。田舎で車がないと身動きが取れないのと、車での往復は、片道でほぼ一日潰れるので無駄が多い。幸い、田舎の空港の駐車場は1日500円で駐められるので、数日自宅に戻るのなら、そこに車を置いてくる。

コロナのせいで、本来、県外者の面会はできないのだが、状況が状況なので、感染防止のためのガウン、キャップ、手袋、マスクにフェイスシールドという完全武装で特別に許可されている。ただ、長時間居るわけにはいかないので、1日30分程度で、あとは実家待機といった感じだ。

幸い、先週の日曜日に大手町で2回目のワクチン接種を受け、そろそろ1週間がたとうとしている。とは言え、2回接種後2週間経過したとしても、デルタ株などの感染リスクは依然として残るから、こうした防疫対策は引き続き必要になる。

明日は、私の方の通院、診察があり、夕方の便で帰ってきたのだが、明日の夕方にはまた実家に行く。当分の間は、こんな感じで実家中心の生活が続きそうである。実家を離れている間に、何も起きないよう祈るしかない。

誰もが経る道とは言え、その時が近づいていることを実感すると、どうにも言いようのない気持になるのである。

今夜は8時過ぎに自宅に戻り、一風呂浴びてから、調子の悪かったサーバのメンテや、パッチ当てをしていたらこんな時間。明日は、朝のうちに身の回りのあれこれをして、昼前に都内の病院へ行って来て、近所の薬局で処方薬を調達したら、夕方にはまた羽田に向かう。当面は週一回くらい往復することを考えているが、状況次第では、それも難しくなるかもしれない。

また、しばらく日記はお休み・・・・となりそうだ。

久しぶりの実家

| コメント(0) | トラックバック(0)

二ヶ月以上も実家を放置していたのと、入院していた母の退院に付き添うなど、もろもろあって、とりあえず週末から実家へ。

自車で行くと片道1日潰れるので、今回は飛行機にした。とりあえず、羽田までは車。数日おいておくことになるが、まだあまり電車には乗りたくない。自宅を出て、しばらくしてからマスクを忘れたことに気付くが、とりあえず、羽田まで走ってコンビニで調達。5月は1往復しか運行していなかった小松便だが、今は朝夕の2往復運行しているので使い勝手は多少良くなった。機内は比較的空いているが、搭乗率は30%くらいだろうか。

定刻に羽田を離陸し、小一時間の飛行はいつもどおり。天気はいまひとつだが、飛行は比較的安定していた。

小松は南風モードの24アプローチ。定刻の到着である。到着するころには雨も小やみになっていた。

そんな感じで土曜日の夕方に実家入りして、日曜は実家周りの草刈りやら枝打ちやら。天気は少し雲があるものの悪くなく、結構気温も高め。ただ、湿気が無いので比較的しのぎやすい。

今日は、朝一に昨日刈った大量の草などをゴミに出し、朝飯の後、しばらくゴロゴロ。薬のせいか、どうも眠気がとれない。夜中にたびたび目が覚めるので、この前医者に行った ときに相談したら薬を出してくれたのだが、これが、結構長時間効いていて、朝のうち結構眠気が残るのである。早めに寝るとか、あれこれ調整はしているのだが、いまいち慣れきらない。昼にちょっと外出したのだが、無理に目を覚まそうとしたら、ちょっと頭痛がしてきたので、帰ってまた少し横になる。もう少しで午後のテレカンを寝過ごすところだった。(苦笑)午後はテレカン2本と、そのあとの整理などで終了。気がついたら6時を過ぎていたv。とりあえず晩飯の買い出しにスーパーまで行く。

そんな感じで今日も暮れた。日没前に空自のF15が数機飛び立っていった。夜間訓練だろうか。なかなかの急上昇でアフターバーナーの火がはっきり見えた。

明日は、午前中に母がいる施設の嘱託医の先生と、今後の療養の話など。午後に病院へ母を迎えに行き、施設まで付き添う予定である。

6月も既に中旬突入。しかし、まだ梅雨入りには至らず。今年は早い?と思わせて、とんだフェイントなのだが、この週末からちょっと天気も下り坂。ようやく来週辺りは梅雨入りになるかもしれない。

しかし、連日の自宅ごもり。平日は、お客のペースに引きずられてテレカンやらメール対応やら、なかなか思うように時間が使えず、散歩もままならない。だんだん出不精になって、ちょっと空いた時間に散歩・・・という気力もなくなりつつあるから困ったものだ。そんなわけで、週末はちょっとまとまった仕事をしたいところなのだが、それはあきらめて、運動やら身の回りのあれこれやらをすることにした。昨日、今日は久しぶりに1万歩超を歩いたのだが、やはり足腰がなまっていて、結構疲れてしまった。

このところ、連日30℃近くまで気温が上がっていて、昼間の散歩は大汗をかく。今日も曇り空で、気温は昨日に比べ低めなのだが、湿気が多いようで蒸し暑い。むしろ昨日よりも汗をかく感じだ。こうなるとペットボトルの水が必須になってくる。

ちょっとストレスもたまりはじめているから、そろそろまたキャンプにでも行きたいところなのだが、梅雨場はなにかと面倒なので、梅雨が明けたら・・と思っている。しかし、ここまで梅雨入りが遅れるのであれば、一回ぐらいは行けたのだろうか。

このところ、実家方面にも行けていない。体調を崩して入院中の母も気がかりなのだが、とりあえず緊急事態宣言やらなにやらが、ちょっと落ち着くか、2回目のワクチン接種が終わるまでは動きづらい。そんなことをしている間に夏になってしまいそうだ。草ボウボウになっているであろう実家の周囲も気になる。いろいろと気が休まらない感じである。

そんな感じで過ごしているのだが、そろそろ何か気分転換しないと煮詰まりそうな感じである。ちょっと何か対策を考えないといけない。

あっという間の6月

| コメント(0) | トラックバック(0)

気がつけばもう6月。梅雨入りはちょっとお預けだが、天気はいまいちすっきりしない。そんな中、昨日は久々の都内へ。

とりあえずは、いつもの定期診察で病院へ行き、その後少し時間つぶし。

とりあえず、診察は短時間で終わったのだが、夕方に大手町界隈で用事があって、時間つぶしをする。まずは少し運動がてら歩くことに・・・。

薄曇りだが、気温が結構高めで、歩いていて汗をかく。

それから、大手町方面へ移動して、ガラガラのお店に入って、3時間ほどのオンライン打ち合わせ。お客がほとんどいないので、とりあえず、適当に注文を追加しながら夕方まで・・・。で、用事というのがこれ。

先日取れた第一回接種の予約。その当日である。平日夕方ということもあるのか、混雑はほとんどなく、会場は動線も含めて非常にシステマティックな感じ。さすが自衛隊・・・という感じで、非常にスムーズに接種を受けることができた。接種後は特に大きな体調の変化もなく、今日になって、ちょっと腕が痛むのを除けばこれと言った問題も無い。次回は7月上旬。モデルナのワクチンは間を4週間ほど置く必要があるとのこと。どうやら7月中旬にはワクチンの効果が出てきそうだ。海外では、日本からの入国を認める動きも進みつつあるが、問題は接種証明や帰国後の扱いなど日本側の段取りが遅れている点だろう。今年後半には、できれば海外のコンファレンス行きとか復活させたいのだが、さて、このあたりは日本側の対応次第かもしれない。そんな感じで6月突入。そろそろ梅雨空が続きそうな感じなので、当分は自宅ごもりが続きそう。運動不足解消が課題である。

久々の・・・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

散歩・・・というか、それをネタに日記書き。そもそも自宅ごもりの毎日、天気も今ひとつで外にも出ず。従ってネタも無く、清里から帰って以来の音信不通。当然のことながら、運動不足も極まりなく。これではいかんと久しぶりに歩いてみた次第。

気がつけばこんな季節になっている。今年は西の方から異例の速さの梅雨入り。関東も?と思いきや、中休みに入って、どうやら梅雨入りは来週末以降になりそう。結局、ほぼ平年並みな感じだが、雨量と梅雨明け時期がちょっと心配。

この銀杏もすっかり緑が濃くなった。今日は薄曇りだが気温は高めの夏日。歩いていると結構汗をかく。

百合の花も咲き始めて、季節は夏に移りつつある。

紫陽花は、もうあちこちで咲いている。例年より少し早めな感じである。今週はなんとなく梅雨っぽい感じだったから、違和感はない。

ムクゲも、いい感じで咲き揃い始めた。

とりあえず、いつものコースを少し回り道しながら長めに歩く。このところの運動不足が祟って足がちょっと重い。

そう言えば、先週、ワクチン接種券が送られてきて、予約に挑戦したのだが、横浜市はアウト。どうも、関東周辺では一番遅れ気味の神奈川県。手が足りないとかで、予定していた人数を減らしたとか・・・。まぁ、気長に・・・と思っていたのだが、東京の大規模接種会場が、周辺県向けの接種を前倒ししてくれたので、そっちの予約にも挑戦。かなりのアクセスが集中したようで、何度かエラー(Internal Server Errorとか、Bad Gatewayとか・・・・)を食らってやり直し。うまくいったか・・・と思うと、「予約枠がなくなったか何らかの原因でエラー」となって、最初からやり直させられるとか・・・。それが二回続く。まぁ、さもありなん・・・と諦めかけて、最後に一度・・・と挑戦したら、今度は「二回目の予約は一回目が終わってから・・・」というエラーになった。???である。

一回目の予約もできていないのに・・・・と、いい加減嫌気がさしたところで、もしや?と思い、マイページで予約状況を見たら、なんと最初にやった予約が受け付けられていた。これはいったい・・・・。もう少しで、予約できていることに気付かず、あきらめるところだった。危ないところである。

しかし、これはちょっとまずい。こんな感じで、予約できたことに気付かず諦めた人がいるのではないか。もしかしたらニュースになっていた二重予約の一部は、こうしたことが原因だったのかも・・・と思い、とりあえず防衛省のご意見サイトに報告しておくことにした。ちなみに、もしかするとInternal Server ErrorとかBad Gatewayエラーでやり直した際に、おかしくなっていたのかもしれない。こうしたエラーでは、ともすれば「戻る」ボタンで対処しがちだが、これはトラブルのもとである。素直に最初からやったほうがいいのだが、どうしても戻るや再読み込みをやりがちだ。ちなみに、BadGatewayは、CDNや負荷分散装置のエラーの可能性が高いので、一回だけ再読み込みを試すといいかもしれない。まぁ、急ごしらえのシステムだから、こうした例外的な操作への備えが甘いのだろう。

そんなこんなで、とりあえず来週、一回目の接種を受けられることになった次第。ワクチンはモデルナである。

散歩は、なんだかんだで1万2千歩ほど一気に歩いたのだが、さすがにナマっていたところにこれは少し無謀だったかもしれない。少し膝にきている。とりあえず、家に帰って一風呂浴びてほぐしたのだが、結構疲れてしまって昼寝することになる。今日は少し仕事も・・・と思っていたのだが、結局、気がついたら夕方になっていた。

もう来週は6月突入。今年前半もあっという間である。

清里滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の午前中はちょっと不安定な空模様。晴れ間は見えているのだけど、山には黒雲・・・。とりあえず日曜なので、仕事はおいといて、身体を動かすことにした。で、前日も行った美し森展望台まで、ちょっと山登り。

上り始めの傾斜がきついので、結構足に来る。距離はそれほどなく、高低差も100mあるかないか、といった感じなので、ゆっくり上れば、それほどきつくもない。展望台から見た八ヶ岳方面にはこんな感じで黒雲がたれこめ、時折、雨粒が風に乗って飛んで来る。

また水芭蕉のあたりまで、歩いて歩数を稼ぐ。

日曜日だが、流石に人の姿は少ない。とりあえずカロリー消費優先で、前日ハマったソフトクリームトラップは、ちょっと引かれながらも回避する。

坂の途中から、野辺山の45m電波望遠鏡が見える。この前ニュースで言っていたのだが、予算削減で運用はかなり厳しくなっているとのこと。難儀な話だ。

とりあえず、山を下りて一旦キャンプ場に戻る。週末キャンパーたちは、既に撤収して、キャンプ場は閑散としている。これはこれで、静かなのでいい感じだ。

午後になって天気が良くなり、雲が晴れてきたので、もう一度美し森に行って見る。毎夜、 BBQで結構飲み食いしているので、気休めの運動である。

午前中は雲に隠れていた富士山が綺麗に見えた。

天気がいいので、戻ってから望遠鏡のセッティング。前回から1ヶ月と季節がまだそれほど変わっていないのと、空の開け具合から、同じような対象を撮影することになるのだが、少しずつマシな絵が撮れるようになってきたかもしれない。

課題は画質と露出時間。 iPadからカメラをリモコンしているのだが、これをやるとシャッター設定が30秒までしか対応できず、BULBでの長時間露光ができない。結果、感度を上げざるを得ず、画質が荒れるのである。倍率を上げると絵が暗くなってしまい、面白くない。なんとか、次回までにはリモコンでBULB設定が出来る方法を見つけないといけない。

昨夜はそんな感じで夜半過ぎまで撮影して就寝。今朝は7時半に起きて朝食。それから、少し歩いて、そのあと仕事をする。朝方は快晴だったのだが、午後になって雲が広がってきた。3時半頃から温泉に行き、いい感じで温まって出てきたら、車が濡れている。それから長坂まで買い出しに行って戻ってきたころには本降りになっていた。

今夜はそんな感じで観測はお休み。明日の午後から晴れる予報なので、運が良ければ明日の晩は観測ができるかもしれない。とりあえず、明日も昼間はお仕事・・・・である。


【追記】

カメラ(SONY α5100 / 7ⅡのリモコンアプリをアップデートしたらBULBのほか、シャッタースピードや撮影モードなども変更できるようになった。これは、明日の夜晴れることを祈らねばなるまい・・・

梅雨が来る前に

| コメント(0) | トラックバック(0)

GW明けの週末。また清里までやってきた。今回も主目的は天体観測である。今年は梅雨も早そうだし、週明けが新月なので、そのタイミングを狙った次第。

昨日は雨の中の到着。とりあえず、設営はおいといて、ログに泊まり、朝7時前から、この前買ったタープを張ってみる。思ったより大きくて、一人で設営するのは結構ホネだった。もう一回り小さいのにすべきだったか。

この区画に張るにはギリギリの大きさ。でもまぁ、悪くない。今朝は快晴だったのだが、朝飯を食い終わる頃から薄雲が広がって、すっきりしない天気になる。とりあえず、運動がてら周囲を少し歩いて見る。

歩いている間に結構下ってしまい、その分帰りが結構きつかった。

そんなことをしていたら、午前中に歩数が一万歩を超えてしまう。例によって管理棟から一番遠い区画なので、トイレや洗い物などの往復だけで結構な距離を歩くことになる。

結構、歩き疲れたので、ちょっと昼寝。今日は、とりあえず、のんびり過ごすことにする。

午後から、ちょっと温泉に浸かりに出かけたのだが、その前に、また少し運動がてら美し森の展望台まで上がってみた。結構急な坂を上っていい運動・・・なのだが、ついついこんな物に手を出して、カロリー収支はプラスに転じてしまう。

仕方が無いので、また少し歩いて、近くの水芭蕉などを見に行く。

それからまた展望台まで戻り、山を下りる。こんな感じの急坂。遠くに富士山が見える。

それから、甲斐大泉の温泉へ行き、ゆっくり浸かってから、長坂のスーパーまで行って買い出しをして戻ったら、もう午後4時を過ぎていた。火起こしをして、5時過ぎからこんな感じで肉を焼く。酒は地物のビールなど。

連休明けの週末だが、今夜は結構人が多い。そこそこ賑やかな夜である。

結局、夜になっても雲は晴れず、今夜も観測は断念。明日に期待である。

5月突入

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から5月突入。あまり出歩かないせいか、日が過ぎて行くのが、やたらと早い。4月もあっという間に終わり、GWのまっただなかである。

上空の寒気のせいで、ここ数日天気が不安定。昨日も午後に雷雨になったのだが、今日は朝からいい天気。でも、かなり風が強い。とりあえず、昼前から少し歩いて見る。

郵便物を投函してから、いつものコース。天気がいいので、周囲の緑や花が鮮やかだ。

自宅ごもりが多いので、やはり運動不足は否めない。打ち合わせの無い週末は、少し頑張って歩くのだが、それでもコロナ前に比べると歩行距離が大きく下がっている。

都内や大阪など、緊急事態宣言下の連休だが、感染者数が減る兆しは無い。連休だというのに、大阪ほか、いくつかの府県で過去最高を更新するなど。巷では、同年代の人たちにワクチンクーポンが届いていると言う話も聞こえてくるのだが、横浜市はまだ音沙汰が無い。はたして、7月末までに受けられるのだろうか。

さておき、5月といえば鯉のぼり。公園はこんな感じになっている。

木陰は、風が気持ちいい。結構な強風なのだが、林の中はそれほどでもない。

この連休は、家の片付けやら、ネットワークとサーバ関連のメンテやらをする予定なのだが、サーバ系のアップデートなどに手間取って、なかなか進んでいない。後半は少し仕事もしたいのだが、さて、どうなることやら・・・・

結局、1時間半ほどで1万歩を歩いて自宅に戻り、洗濯と一風呂・・・、それから、DNS鯖のメンテナンスなど。

今日も、夕方にはざっと一雨。もうしばらく不安定な天気が続きそうである。そんな感じの巣ごもりGWだ。

晴れ一時雷雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

天気は下り坂予報だが、午前中は快晴。とりあえず布団を干してから少し歩くことにする。

日差しは強くて新緑が眩しいこの雰囲気は、ほとんど5月である。上空に寒気が入って不安定化・・・という予報なのだが、こんな虹・・というか環水平アークに近いものが見えるのは、やはりそういうことなのだろう。

桜の木には、こんな小さなサクランボ。

公園には家族連れが多い。木陰でちょっとしたピクニックを楽しんでいる人たちもいる。

とりあえず、一気に一万歩を目指して歩いたのだが、さすがにちょっと疲れた。

まぁ、これと言ってネタも無い日曜日。流石に歩き疲れたので、すこしゴロゴロしてから、仕事関係の事務作業等。ちょっと雲が多くなってきたので、干していた布団を取り込んだあたりで、今度は雷がゴロゴロ。ざっと一雨。このところ、乾燥が続いていたので、ちょうどいいお湿りかもしれない。夕方には雨も上がって、また青空が見えてくる。

昨日届いた、新しいiPadはなかなかいい感じだが、キーボードに取り付けた状態で、画面の角度によっては、FaceIDがうまく顔を認識してくれない。まぁ、これは慣れの問題だろう。環境は前のAir2からそのまま移行させたのだが、アプリがかかえこんでいたデータが一部移行できない。日経アプリの新聞とか、U-NEXTのダウンロード済み動画とか。これは、著作権の縛りがあるからなのだろう。とりあえず、今日の昼間は、再度動画のダウンロードなど。モバイルWiFiを契約して以降、あまり使っていないので、とりあえず、一気に20GBほどダウンロードする。auの5G+WiMax対応機種で、契約は80GBとデカいのだが、悪名高い直近3日間の10GB縛りがあるので、使い勝手はいまいち。10GB縛りの速度制限は夜のゴールデンタイムだけなので、外出しない時は、昼間、こうしたダウンロード系で容量を消費することにした。とりあえず、アニメなどの動画をダウンロードしておけば、遠出した際に容量を気にせず見ることができる。ちなみに、契約は80GBだが、機器の使用量ゲージは20GBのままなので、既にゲージは真っ赤になっている。でも、契約が80GBなので、少なくとも昼間はなかなか高速だ。固定の光回線の方が若干早いので、わざわざ・・・という感じなのだが、毎回、大幅に容量を余らせるのも癪に障るから、使えるものは使おうと・・・いうことである。

そんな感じの日曜日。来週後半はもうGW突入。はたして、コロナは思い通り、収束に向かうのか・・・。昨日辺り駆け込みでお出かけした人が多かったようだから、宣言終了間際の2週間後あたりに、また感染者数が増えてしまい、やむなく延長・・・というオチも見えてくるのだけれど・・・。間が悪い・・というかなんというか・・・。ま、とりあえず様子見である。

あれよあれよという間に日が過ぎて、気がつけば、4月ももう終盤にかかりはじめている。清里から帰って、また日常に突入。自宅ごもりの仕事中心で、これと言った変化もなく・・・・。当然日記のネタも無く・・・というわけで、また半月ほどサボってしまった。

ここ数日は天気も良く、夏日になった日もあって、季節はどんどん進んでいる。花粉はそろそろ落ち着いているはずなのだが、先日布団を外に干したら、それ以来、ベッドに寝そべると鼻がむずむず。目も痒い。おそらくは、付着していた花粉が息を吹き返したのか・・・・。そろそろ薬を止めようかと思っていた所だったのだが、もうしばらく続けることにした。

桜の木は、八重桜も含めてすっかり葉が茂って、緑に変わっている。ツツジも既に盛りを過ぎてしまった。季節は2週間ほど先に進んでいる感じだ。

この銀杏の木もすっかり緑になった。

公園のツツジは、まだ一部こんな感じで見頃が続いている。

月初にPCが不調となり、作り直した後、それは快調に動いているのだが、今度はiPadのバッテリーがへたってきたり、指が荒れて指紋が認識されなくなったりと具合が悪くなったので、昨日、思わずiPad Pro (11インチの現行モデル)をヨドバシでポチってしまった。それが今日届いたので、半日かけて入れ替えなど。とりあえず、使えるようになって、いい感じで動いている。magic keyboardもいい感じだ。でも、どうせだったら、Apple Pencilを格納できるようにしてほしかったのだが・・・。インターフェイスがUSB-Cに変わって汎用性が増したのだが、これまで買いためたライトニング仕様のアダプター類が使えないのはちょっと痛い。そんな感じで、このところ物欲スイッチが入ってしまっている状況。そろそろまた少し財布の紐を締めないといけないか・・・。

もう来週はGW突入なのだが、ここに来て、東京、大阪などに、また緊急事態宣言。これで3回目だが、はたしてその効果のほどは・・・・。2週間程度では、一時的に収まっても、またリバウンドするにちがいない。とにかく、ワクチン接種を加速するしかないのだが、国、自治体・・・それぞれに、なんとなく動きはちぐはぐである。さて、一応高齢者の私なのだが、はたして7月までに接種を受けられるだろうか・・・。

清里4日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

4泊5日の清里も、明日は撤収。月曜日の朝は、がらんとした感じで、キャンパーは全部で3組くらい。

午前3時に起きて観測とかして、4時半頃にまた寝たのだが、あまり寝付けず、7時過ぎに起床して朝飯の準備をする。管理棟との往復は結構つらい。片道 200mくらいだが、なんだかんだで3往復くらいすると、もう1Km以上歩くことになる。

今日も3時前まで仕事をして、それから買い出し。途中、下り坂のスピードが出そうなあたりで、覆面っぽいクラウンに後につけられたが、そう簡単に引っかかってたまるか・・・と制限速度ドンピシャ(GPS計測)で走る。小一時間で戻って、4時過ぎから火起こしなどして、夕食の支度。5時過ぎから、ぼちぼちと肉などを焼く。

例によって、この時間になると薄雲が広がって、ちょっと寒々とした感じになる。気温はそれほど下がってはいないが、気分的にちょっとひんやりした感じだ。

今夜も早めに寝て、夜中に起きられて、天気が良かったら、ちょっと観測しようかと思っている。明日は撤収だし、帰路の途中で、テレカンなどしないといけないので、早起きしないといけない。なので、観測は調子がよければ・・・という感じだ。

さて、そろそろ寝る支度にかかろう。

静けさふたたび

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は賑わったキャンプ場だが、それも午前中まで。週末組がほとんどなので、午前中に撤収してしまい、昼過ぎにはこんな感じで、また閑散とした雰囲気に戻ってしまった。

朝飯の後、3時過ぎくらいまで仕事をして、それから買い出しにでかける。通り道のあちこちで桜が見頃。感覚的にはこちらのほうが合うのだけれど、この標高ではやはり、だいぶ早い開花なのだろう。ちなみに、キャンプ場のあたりは、これから・・・といった感じだ。

で、今日も早めから始める。

今夜はホッケなど焼いてみた。コロナ2本、黒霧島のお湯割り数杯で、結構、酔っ払う。

今夜も望遠鏡はセットアップ済みだが、例によって日没後に雲が広がってしまう。これは予報どおりなのだが、ちょっと辛い。たぶん、夜半過ぎまでこんな感じだろうから、とりあえず、これを書いたら一眠りして様子を見ようと思っている。今回、鏡筒を新調したものの、撮影用のパーツがちょっと不足していることも判明。こうなったら、次の新月あたり、GW明けの週末辺りを狙って、リベンジするしかなさそうである。まぁ、自然が相手なので。こんなこともある。これも楽しみのうちだ。でも、ひと晩くらいは、いいコンディションになることを祈ろう。


【追記】

とりあえず、一眠りして午前3時頃に起きたら晴れていたので、テスト撮影。極軸あわせからやり直して、気がついたら空が白んでいたので、4時過ぎに打ち切り。成果は、こんなところ。とりあえずのファーストライト。

三裂星雲を撮った頃には、空が薄明るくなっていて、長時間露光が難しくなっていた。これは、また次回挑戦かな・・・。

月別 アーカイブ

アイテム

  • ushi-kzm.jpg