風見鶏のひとりごと

このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像が消失しました。鋭意、新しい物から順次復旧中です。たぶん、画像再編集には数年かかると思います。(苦笑)

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

 

秋深まって

| コメント(0) | トラックバック(0)

一週間、日本を離れていた間に、また一段と秋が深まった感じがする。ニューオーリンズが暑かったからかもしれないが、今朝の気温(7時台で16℃ほど)はだいぶ低く感じた。時差が残っているはずなのだが、昨夜はそれなりに眠れた。たぶん、現地時間への順応が中途半端だったのと、帰りの機内で一睡もしなかったからなのだろう。さておき、今日は一日時差順応と急用のつもりでいたから、朝もゆっくり起きて、遅めからちょっと短めの散歩にでかけた。

裏山の道の足元には、もうほとんど散った桜の葉が積もっていて、道沿いにあるこの銀杏の木もだいぶ黄色くなっている。

しかし、台風24号で横倒しになったこの木は、まだ放置されている。数年前から閉鎖されている県施設の敷地内だからだろうか、廃墟になりつつある建物といい、なんとなく、いいかげんな感じがする神奈川県の対応である。

雨上がりで、道沿いには猫の姿がちらほら。今が猫たちにとっても、一番いい季節なのかも知れない。

そろそろ山の方では紅葉も見られそうだ。このあたりでも、少し木の葉が色づき始めた。そういえば、いつの間にか10月も半ばである。

神之木公園の裏側の林の中の遊歩道。台風24号の時に折れた木は取り除かれて、一旦通れるようになっていたのだが、残った枯れ枝がまだあるからか、また閉鎖されてしまった。ここは、急な階段なので、手っ取り早く足腰に負荷をかけるのにちょうどよかったのだが・・・。

昨夜は雨が降っていて、今朝も天気はまだちょっとぐずついた感じだったが、時折晴れ間も見えていたので、帰って朝飯の後、まずは、旅でたまった洗濯物を片付けることにする。

昼前に時差ぼけのせいかちょっと眠くなり、軽く昼寝。その後、車で倉庫を往復。ついでに、車のナビのSDカードを抜いてきて、地図を更新する。そう言えば、もう4,5年更新していない。時々、道の無いところを走っていたので、最新版の地図が出たタイミングで更新することにした次第。そんなことをしていたらもう夕方。

さて、明日からまた頑張って仕事である。

帰国

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は5時前に起床。ざっとシャワーを浴びてから荷造りをして、6時前にホテルをチェックアウト。予約してあった乗り合いシャトル(今朝は一人で独占!)で空港へ向かう。

フライト時間を入力したら、自動的に6時ピックアップになってしまったので、かなり時間をもてあます。とち狂って、違うコンコースのセキュリティチェックを抜けてしまい、もう一度入り直すなど、ドタバタしても余裕である。(苦笑)

帰りはデンバー経由。デンバーまでのフライトはアップグレードされたのだが、結局、朝飯を二度食うことになってしまったり。エアバスA320のファーストなのだが、テーブルにタブレットスタンドがあるのがなかなかいい。

ニューオーリンズはいい天気だったが、テキサス上空あたりは雲が多くて天気が悪そうである。

2時間半ほどのフライトでデンバー到着。やはり空気が薄いのでちょっと行きがきれる。

ここで、最後のアップグレードに望みを託したのだが、あえなく敗退。帰りは窮屈フライトになってしまった。デンバー周辺のロッキー山脈は、もう雪をかぶっている。

窓側席で、トイレが気になって飲むに飲めず、窮屈で寝るに寝られずで、結局映画を4本も見てしまった。さすがに肩が凝って、目がしょぼしょぼである。そんな感じで11時間ちょっとのフライトの後、日本に帰ってきた。

予定より早く着いたものの、N'exの本数が少ない時間帯で、結局小一時間待つ羽目になった。そんな感じで、今、N'exの中でこれを書いている。さて、明日から日常回帰。仕事もたまっているから頑張らないといけない。

今朝も快晴のニューオーリンズ。朝はゆっくり起きて、10時過ぎにホテルを出る。昨日、帽子をなくしたので、とりあえず土産物屋を探して、帽子を購入。それから、路面電車に乗って町外れの公園まで行ってみた。

ここは、前回来た時にも行った場所だが、現代美術館の周辺の公園は、のんびり散歩するにはちょうどいい。

まずは池の周囲を歩きながら、水鳥などを眺める。日差しは強いが気温はそれほど高くなく、湿気も少ないので、気持ちがいい。

美術館の庭は無料で入れる。道沿いに様々なアートが点在している。

中にはちょっと不気味なものもあって、夜中に来たら怖いだろうな、などと思いながら歩く。さておき、木陰の道は歩いていて気持ちがいい。

暑くはないのだが、歩いているとそれなりに汗をかく。少し脱水気味になりかけたので、公園の外に出て、ガソリンスタンド脇のコンビニで水を買う。

なんだかんだで、午後2時をまわったので、また電車に乗って市街に戻る。スマホのバッテリーがやばくなってきたので、一度ホテルに戻って充電がてらちょっと昼寝。小一時間昼寝してから、また街に出る。

ミシシッピー川沿いまで歩いて、しばらく川沿いを散歩する。風が気持ちいい。

それから、またフレンチクォーター方面へ。

時間も午後5時をまわって、腹も空いてきたので、バーボンストリート方面へ向かい、呑み処を探す。

そろそろハロウィーンだからか、こういうのが、ところどころにある。

バーボンストリートまで来て、どこか屋外で飲めそうな場所を探してみる。

こんな銅像があるところで、ジャズバンドが演奏していたので、ここで晩飯にする。

晩飯・・・というか、酒の肴・・・というか、とりあえず定番料理をたのんで、ビールを飲む。ちょっとハッピーなひととき。

あとは、ほろ酔い加減でホテルまで歩いて帰る。バーボンストリートは、そろそろ賑わい始める時間である。

ホテルへ帰って、ちょっと画像の整理。今日はOlympus TG-5とSONY α5100の二台を持って行ったのだが、αのレンズがちょっと汚れていて、画像にシミが写り込んでしまっていた。バックが空とかだと目立ってしまうのが残念。カメラの手入れはこまめにやらないといけない。

そんな感じで、今回の旅程はほぼ終了。明日は5時起きして準備し、6時にはシャトルで空港に向かう予定である。帰りはデンバー経由。デンバーまでのフライトはアップグレードできたのだが、肝心のデンバーから成田がまだ微妙な状況。なんとか、うまくアップグレードできればいいのだが。さて、今夜はそろそろ寝ることにする。

ハリケーン「マイケル」は、カテゴリー4の強力な台風に発達して、フロリダ沿岸に迫っている。一方、今朝のニューオーリンズは風もそれほど強くなく、青空が広がる好天である。

今日は(ISC)2コングレスの最終日。午前中3セッション、午後3セッション+クロージングキーノートというスケジュールである。今日もIoT/ICSがらみのセッションを中心に聴いた。昼は、バイキング形式のランチ。ちょっとだるくなっていたので、さっさと食って、一度ホテルに戻って一休みすることにした。この時間には雲一つ無い快晴になっていて、日差しもちょっときつい感じである。

ホテルで40分ほど横になり、それからまた会場に戻る。これだけでも、だいぶ楽になった。

しかし、午後3つめのセッションくらいから、ちょっとやばくなり、何度かスイッチが切れる。クロージングキーノートも頑張ったのだが、最後に落ちてしまった。そんな感じで、今回のコングレスは終了である。

一旦ホテルに戻って、それから散歩がてら、ちょっと歩いて見る。フレンチクォーターのあたりから、ミシシッピー川沿いをまわってみた。

蒸気船型の遊覧船は、これからジャズ・ディナークルーズのようだ。乗ろうかと思ったのだが、$86と高めなのと、混雑していそうなのであきらめた。

それから、またフレンチクォーター方面に戻って歩く。そろそろ夕暮れ、だんだん暗くなってくる。

少し歩いて。バーボンスストリートに戻り、初日に来た店で飯にする。まぁ、飯と言っても、こんな感じでスープとサラダ(+ビール)なのだが......

飯を食っている間に、すっかり暮れて、夜のバーボンストリートは今日も賑わっている。ほろ酔い加減で雰囲気を楽しみながら、歩いて帰る。

宿に帰って、買い置いていたビールでちょっと飲み直し。これを書いていたら眠くなり、ちょっと横になったら、また寝てしまった。さて、明日は一日オフである。ハリケーンはフロリダ沿岸に上陸して、勢力を弱めて北上中。このあたりは影響も無く、明日も天気はよさそう。少し、ニューオーリンズを楽しむ予定だ。

どうにか復活

| コメント(0) | トラックバック(0)

さすがに昼間から寝まくったせいで、昨夜はあまりよく眠れなかったのだが、下痢どめのおかげで、おなかの調子はどうにか持ち直した。昨日は、ほとんど何も口にしなかったので、今朝は、ホテルの下のバーレストランで朝飯を食った。それから支度して、会場に向かう。例によって夜中に雨が降っていたようだが、幸いにも朝には上がっていた。ちょっと風が出てきたのは、接近するハリケーンのせいだろうか。

時差ぼけで、なんとなくだるい感じがするものの、昨日に比べれば体調はだいぶ改善した。とりあえず、朝のキーノートから聴く。

今日のキーノートは、かつてのホワイトハウスのITアドバイザー、テレサ・ペイトン氏。ホワイトハウスで、IT活用を考えながら、その中にセキュリティを組み込んでいく苦労を話したあと、最近の新しいテクノロジーとのつきあい方を話した。ホワイトハウスで意見を通すには、早口で大きな声で喋るのが一番という彼女の早口には、ちょっと閉口してしまった。言葉のつながりは聞き取れるが、意味が頭の中で繋がらない・・。やはり、このあたりが、限界なのだろうか。まだまだ修行が足りない。

昼間のセッションは、IoT/ICS系の話を中心に聴いた。ここ数年、そっち方面にフォーカスしているのだけれど、だんだん話が具体的になってきている気がする。実際に、重要インフラを狙った攻撃(と考えられる事態)が、いくつも発生している(と言われている)。まだ、多くの部分は推測だが、その推測が具体的になってきているのである。米国においても、IT/OT分断がこうした問題の解決の妨げになっているようだ。IT/OT統合が言われて数年たつが、現実は厳しいようである。

今日も、昼間は通り雨が何度かあったのだが、だんだん風が強くなって、窓から見える旗や木が風を受けてなびいているのがわかる。

朝飯が胃にもたれて、食欲がなくパス。午後のセッションの一本目は、落ちずに聞けたのだが、二本目がちょっと退屈だったせいで、また落ちてしまった。それでも、最後のセッションは、また落ちずに聞けた。3時頃に、ちょっとフルーツヨーグルトを食べたせいで胸焼けしたので、帰りがけにまた薬屋で胃薬を買う。

天気が不安定なので、今日はホテルのバーで軽く夕食。コロナ2本と、ガンボスープ、シーザーサラダ。ガンボが結構重たいので、これで十分である。それから部屋に帰ってちょっと横になったら、3時間ほど寝てしまった。なにやら、わけのわからん夢を見た。ずっと昔のことと最近のことが渾然一体となった夢である。夢は、記憶のガーベージコレクション(断片的記憶の整理=ゴミ集め)だと言うが、まさに、断片化した記憶を時系列を無視して集めてつなぎ合わせるとこうなるな・・・といった感じの夢だった。これで思い出したのが、認知症が進んだ最近の母のことである。この夢が現実と区別できなくなると、今の母のようになるのだろうか。そう思うとちょっと恐ろしい感じがした。

さて、明日は(ISC)2コングレスの最終日。今回は、セッションが夕方まで続く。ハリケーンは東にそれつつあるが、影響は明日いっぱい続きそうだから、会場と行き来する時間帯に荒れないことを祈ろう。

サイテーな一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は、比較的ゆっくりと寝られて、今朝は7時に起床。さて、今日から本番・・・。と思って支度をし始めたところで問題が・・・。いきなりおなかがゴロゴロいいだして、そのあとはトイレで・・・・。昨夜食った物が悪かったのか、それとも体調のせいか・・・。とりあえず、出す物を全部出して少し落ち着いたので、(ISC)2コングレス会場のマリオットへ向かう。しかし、歩いている間も、ちょっとおなかがゴロゴロ。それに少し気分も悪くなってきた。

会場について、とりあえずオープニングセレモニー。こんな感じのジャズマーチングバンドが登場して賑やかな雰囲気で始まった。

そのあとのキーノートは、地元選出の下院議員氏。サイバー系の委員などをしている民主党の議員である。米国は昨年の選挙以来、様々なサイバー攻撃で揺れている。そうした状況に、民間と連携しながら対処していきたいという話である。とりわけ、近く行われる中間選挙のインフラに対しては、最大限の対策を行っているという話。そんな話を聞きながら、だんだん体調が悪化。少し吐き気もしてきて、このまま無理に会場にいても改善しないと判断して、キーノート終了後、後ろ髪を引かれながらホテルに戻った。

そこからは、ベッドとトイレの往復で、結局一日ホテルで寝ていた次第。まったく、サイテーな一日である。夕方になっても落ち着かないので、近所の薬局へ行って下痢止めを買ってきて飲んだ。そのあと少し寝たら、だいぶ落ち着いたので、軽く、食べ物を口に入れてみたのだけど、まだ、あまり食べない方が良さそうなので、今夜の晩飯は抜くことにする。

なんとか明日までに回復してくれればいいのだが、昼間寝すぎたので、今夜眠れるかどうかが不安なところである。

それと、もう一つ気がかりなのが、南からハリケーンが接近していることだ。マイケルというハリケーンは、カテゴリー1だが、水曜あたりには、最悪、カテゴリー3くらいまで発達するらしい。予想コースは、東にそれて、アラバマからフロリダあたりに上陸しそうな雰囲気だが、このあたりもちょっと荒れそうな感じである。コングレス最終日の水曜あたりがちょっと心配だ。今日も昼前後に激しい雷雨があって、なんとなく天候も不安定な感じである。

そんな感じの一日。早く体調が戻って欲しいとこころだ。

CSA Summitなど

| コメント(0) | トラックバック(0)

ニューオーリンズ2日目。昨夜は時差ぼけで、いまいち眠れず、今日の昼間の眠気がちょっと懸念される朝。

今日は、(ISC)2コングレスのプレイベントであるCSA Summitに参加。9時前に会場に入ってレジストレーションの後、Summitの会場へ。廊下で、John Yaoとばったり会って握手。とりあえず、イベント開始で Jim Reavisの挨拶から。

キーノートにたったJerry Archerいわく、クラウドは「リファクタリング」のフェーズに入ったとのこと。雲が雨となって降り、それが蒸発して霧(Mist)になるというたとえは面白い。エンドポイント処理から集中処理への移行であるクラウド化は、ここに来て、IoTやAIのように、またその一部をエンドポイントに戻し始めている。そして、ブロックチェインのような、サーバレス(P2P)な技術が広がるにつれ、これらが渾然一体となったMistの状態になっていく。集中と分散は歴史的に何度も繰り返しているが、今はまた分散フェーズに入っているとも言える。一方で、集中型を否定するわけではなく、適材適所で・・というのが、Mistの考え方だろう。さて、セキュリティ屋的には、また混沌としてくるのだけれど・・・。

2番目のスポンサーセッションは、今年もZSCALERだったが、昨年のCEOのあまりに宣伝めいたプレゼンが不評だったのか、今年はCISOが、ベンダ色をかなり抜いたプレゼンをしていた。最後の質問でも、ZSCALERソリューションに関する質問を、あとで個別に答えますとしたのも好感が持てた。そんな感じで、午前中はなんとか持って、昼にちょっとホテルに帰って軽く昼寝。会場に戻る前に下のバーで昼飯を・・・と思ったら、料理がなかなか出てこず、結局遅刻してしまう。

昼過ぎに一雨あって、帰りもちょっと降っていたのだけれど、どうにか土砂降りにはならず、会場に戻ることが出来た。

さて、午後は二つ目あたりで、いよいよ睡魔が襲ってきた。時々スイッチが切れながら、がんばって再起動するのだが、4時頃にはかなり辛くなってしまい。少し早めに会場をあとにした。しかし、今年のSummitは、ちょっと空席が目立つ。春のRSAでの時は、まだ参加者は多かったのだが、今回はかなり隙間が多い。コンファレンス自体の規模が小さいこともあるのだろうが、CSA的にはちょっと寂しい感じだ。

宿に戻って一眠りして、6時過ぎに晩飯に出かける。夕暮れのカナルストリートを歩いて、また、バーボンストリートまで行く。

バーボンストリート、フレンチクォーターあたりは、今夜も賑わっている。腹を空かせるために、少し歩く。

今夜の晩飯は、バーボンストリートのレストラン。30分待ちだったが、バーでコロナを飲みながら待って、席に座る。まずは、アリゲーターのソーセージが入ったガンボから。

パンが、こんな袋に入って出てきた。レストランの名前のRed fishの絵柄が入っている。このパンはなかなか美味しかった。

そして、メインは肉と赤ワイン(オレゴンのPino)。

ちょっとゼータクな晩飯である。帰りは、ちょっと酔い覚ましにカナルストリート沿いを歩いて見た。

さて、明日から(ISC)2コングレスの本番である。睡魔に負けないように頑張ろう。

今朝は雨こそ降っていないものの、どんよりとした天気。とりあえず、散歩は裏山を越えて戻ってくるだけで、軽くすませる。

今日は高飛びなので、朝飯の後、支度して、ざっとシャワーを浴びてから、11時過ぎに自宅を出た。この頃には、天気は回復して青空が広がっていた。台風が接近中なのだが、その影響か、ちょっと蒸し暑い感じである。

で、いつものように、横浜からNexに乗って成田空港へ向かう。

ところが、東京駅に着いたところで、まさかの運転見合わせ。馬喰町で人身事故だという。なかなか動かないので、京成線振り替えというアナウンスを信じて日暮里に向かおうとしたのだが、駅員に話を聞いてみたら、スカイライナーに乗るには特急券を別に買わないといけないという。ばからしいので、とりあえず戻って復旧を待つことにした次第。結局1時間遅れで東京駅を発車。時間に余裕があったので、とりあえずラウンジでビール2杯くらいは飲める時間に成田到着。

アップグレードが最後の最後まで決まらず気をもんだが、どうにかOKになって、とりあえず、らくちんの旅。昨年のオースチンでは、アップグレードできずに窮屈な思いをしたので、今回はラッキーである。

古い777の、後ろ向きシートは初めて。ちょっと違和感があるものの、問題なし。そんな感じで、成田をほぼ定刻に離陸した。

今日の機内食はこんな感じ。白ワインで酔っ払いながらいただく。

12時間ほどのフライトで、ワシントンDC/ダレス空港に到着。

去年は、イミグレ超混雑やら、乗り継ぎ便のキャンセルやらで、バタバタしたのだが、今年は順調。イミグレの混雑も無く、乗り継ぎゲートはセキュリティを抜けてすぐ近くだったので、ラウンジでちょっとゆっくり出来た。乗り継ぎ便は残念ながらアップグレードできなかったのだが、まぁ、2時間ほどのフライトなので問題なし。こちらも定刻にダレスを離陸。

こんな機窓風景を見ながら、ニューオーリンズへ。機材はA320で、ほぼ満席。例によって、機内WiFiで、Flight Radarを見ながら飛ぶ。

定刻よりちょっと早めにニューオーリンズ到着。予約してあった乗り合いバン(Super Shuttke)に乗ったまでは良かったのだが、乗り合いの乗客がなかなか現れず、なんだかんだで小一時間車の中で待たされた。まぁ、急ぐ旅でもないのでのんびりと待つ。結局、ホテルに着いたのは午後8時過ぎ。腹が減ったので、とりあえず、フレンチクォーターあたりで飯を食いに出かけた。

飯は、とりあえずコロナを飲んでから、ガンボとジャンバラヤ。ご挨拶代わりの地元料理である。

フレンチクォーターは、一部のブロックで道の真ん中を工事で封鎖しているので、歩道部分が人で渋滞していた。とりあえず、ほろ酔い加減で宿に戻る。

そんな感じで、2年ぶりにニューオーリンズにやってきた。今回の目的は、(ISC)2のセキュリティコングレスである。明日は、そのプレイベントのCSA Summitに参加する予定だ。時差ぼけの眠気がきつくならないことを祈って、今夜はそろそろ寝よう。

今朝は、朝から雨。どうしようかと思ったのだが、大量の古紙ゴミ出しをやったら疲れて、結局散歩はパス。朝飯の後、すこし仕事をしようと思ったのだが、あまり捗らず、やがて、明日の高飛び準備に移行してしまった。午後に、明日の成田行きの切符を買いに大口駅まで出かけたついでに、少し歩いて見たのだが、結局、今日は最終的に3Kmほどの歩行距離で終わった。

明日から、半年ぶりのアメリカ行き。行き先はニューオーリンズだが、フライトはワシントンDC(ダレス)経由である。そのワシントンは、今日も中国との泥仕合を演じている。昨日からのロシアのサイバースパイ騒ぎでは、米国も7人ほどのロシア人「スパイ」を起訴したようだが、モスクワは、昨日のオランダの件も含め、いつもどおりの全否定である。まぁ、どうやっても肯定などするはずがないのだが、このあたりは、だいぶ裏付けも揃っていそうだからまだいい。ちょっとマユツバなのが、このニュースである。この種の話は米国では、ファーウェイやZTE排斥の理由として以前から出ているのだが、はたしてこんなチップが作れるのか・・・という疑問が湧く。書かれているとおりの話だと、OSなどとは独立してネットワークを制御するようなチップで、しかも、データをモニタして蓄積転送するといった機能が必要だろうから、たぶんそんな極小のチップにはおさまるまいと思うのである。むしろ、周辺のコントローラなどのチップのマイクロコードやファームウエアを改ざんする方が現実味がありそうだ。技術に疎いメディアの誤解という話もあるかも知れないが、こういう問題こそ正確な報道が不可欠だ。名指しされたアップルやアマゾンが全否定していることも気になる。まぁ、FBIに捜査協力しているから・・という憶測も成り立ちそうだが、情報ソースが政府関係者だという話だと、もしかしてFUD?という感じもする。そうしたことが「可能かもしれない」という話と「現実にあった」という話は全く違う。ファーウェイやZTEなどの話にしても、今のところは「可能性」だろう。もちろん、彼の国の体制を考えれば、いざとなれば、政府がそうしたことを企業に強いることは可能だ。ただ、そうした「リスク」は、他国の機器に限らず、様々なケースで生じうる。このあたりは冷静に考えなければいけないところだろう。中国メーカー排斥のためのロビー活動に積極的なのが、彼らに市場を奪われたCISCO Systemsだという話も有名だ。こと中国に関しては、米国はFUDに侵されているのではないかと思うのである。もちろんリスクはあるが、そのリスクが他のリスクに比べてどれくらい大きいのだろうかというあたりが疑問だ。コストを度外視して、その製品を使わないという選択肢が引き合うのかどうかということである。もちろん、最重要な部分への採用は慎重になるべきかもしれないが、それは、自国製品であっても同様だろう。不正な仕組みが組み込まれるリスクは常にあるからだ。とりわけ、トランプ政権になって以降、冷静にそううした判断が行える状況ではなくなっているような気がするのである。政治だけで無く、メディアも不安定な感じだ。多くのメディアは「反トランプ」側にバイアスしているように見えるし、保守系メディアは逆に「忖度」が働いているような気がする。こういう状態下で、メディアが不確実なニュースソースに飛びついているとしたら、これまた困った話である。この話の続報が出るのかでないのか・・・。ちょっと注視しておきたい。

昨今の状況を当の米国人はどう思っているのか、今回、もし機会があれば聞いてみたいところである。もちろん、普段、私などが接している米国人は、基本的に「反トランプ」な人たちが多い。しかし、彼が当選した背景には、我々から見えない多数の「米国人」がいる、ということなのだから、そのあたりの分析も聞いてみたいのである。

そんな感じで、明日から久しぶりの「高飛び」である。


[追記]

こんな記事を見つけた。これによると、マザーボード上のBMCと呼ばれるチップがシリアルEEPROMからファームウエアを読み込む配線ルート上に置かれたチップによってファームウエアが書き換えられた可能性が述べられている。理屈の上では可能だが、鉛筆の頭より小さいチップでは、無理っぽい。記事の中にも少し書かれているが、少なくとももっと大きくなるはずで、思うに、そんなチップを多層基板の中に埋め込めるものだろうかという疑問が生じる。記事では、Bloombergやアップル、アマゾンの記事やアナウンスメントを、その表現から分析してもいるが、最終的な結論は出せていないようだ。内容は、「ありえるのでは・・・」と思わせるものだが、他にも、EEPROM自体が、裏に改ざんされたファームウエアを持っているという話など、色々と説があるようで、結局真相は闇の中である。

APT28とか・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

お天気は下り坂。例によって二度寝で寝坊したのだけど、とりあえず散歩は決行。裏山の上で、新たな台風被害を視認。

こうして診ると、24号の激しさがよくわかる。この週末に25号が来るようなのだが、また被害が出ないことを祈ろう。さておき、散歩はつつがなく、いつもどおりのコースで進行。周囲の猫やら花やらを見ながら一時間ちょっと歩く。

公園はだいび片付いてきて、折れた枝などが、次第に片付けられている。

とりあえず、4Kmちょっとを歩いて、帰りがけにこの猫に色目を使ってみたが、あえなく振られるなど。

ふと見たら、隣の草刈り山羊が出動中。今年は、ちょっと稼働率が悪い。(笑)

昼間は、メインPCのSSDの容量拡張のため、新しいSSDにイメージをコピーしながら、部屋の片付けなどをする。PCが使えないので、仕事ができない。まぁ、やるなら今なので、この機会にやってしまおうと思った次第。512GBのCドライブが、そろそろやばくなってきているので1TB に拡張である。

空模様が不安だが、とりあえす洗濯機をまわして、ちょっと倉庫まで走ってスーツケースを持ってきた。データのコピーは夕方に終わったのだが、うまくブートできない。コピーをミスったか・・・と思って再度やりなおしたら、さらに5時間ほどかかってしまった。実はMBRが壊れていて、修復が必要だとわかったのだが、ちょっと時間を無駄にした感じである。

夕方4時過ぎに、また買い物がてらすこし散歩。こんな景色を見ながら、1時間弱。

晩飯の後、することがないので、テレビでBBCを見ていたら、なにやらブレーキングニュース。オランダの国防省の会見。ロシアがOPCW(化学兵器禁止の監視機関)にサイバー攻撃を仕掛けたのを阻止したという話。オランダと英国が協力して対処したようだが、オランダはロシア人のエージェント4人を追放したとか。GRUと呼ばれるロシアの情報機関の仕業で、いわゆるAPT28グループの仕業だという。攻撃にはマルウエアが使われたらしい。しかし、ロシアといい、中国といい、北朝鮮といい・・・。まぁ、このご時世、どこの国がやっても不思議ではないのだが、こうして潜伏している活動を表沙汰にしていくのは意味があることだろう。そういえば、某社のインテリジェンス情報で、このマルウエアのIOCが流れていた、

さて、明日は天気が悪そう。今週末、実家の世話は妹に委ねて、高飛びの予定だが、台風が大きく影響しないように祈っている。明日から、某越後湯沢方面に多数集結するイベントだが、今回は土曜日から高飛びなので残念ながらパスである。明日は、鋭意荷造りの予定だ。

雲の多い一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日の快晴とはうってかわって、今朝は雲の多い朝になった。

昨日よりは1時間ほど早く散歩に出かけたのだが、気温は17℃と、ちょっとひんやり感じるくらいだった。

この前の台風で横倒しになった木は、まだ放置されている。

雲が多いので、日差しはほとんどなく、帽子も不要。とりあえず、今朝もフルコースを頑張って歩く。

そう言えば、こいつを久しぶりに見た。暑くなってから、ひさしの上から姿を消していたのだが、また涼しくなると毎朝姿を見るようになるのだろう。

涼しいのはいいが、やはり天気はいいにこしたことはない。なかなか秋晴れが長続きしないのが寂しい。

公園は、このまえの台風の傷跡を鋭意復旧中だが、まだ少し時間がかりそうだ。

しかし、また大きな台風が南の方から接近中。今回は少し北の方に行きそうな予報だが、特大の台風だから、結構強風が吹きそうな感じである。そういう意味では、実家方面もちょっと心配だ。

今朝は公園の土手に猫が一匹。

歩いていたら地面に蟻の巣工事中。こうして上から見ると、なにやら地上絵とクレーターみたいな感じで、ちょっとミステリーっぽい。

そんな感じで、今朝も1時間ちょっと。歩行距離は5Kmの散歩である。

今日も、昼間はとりあえず部屋の片付け。今日は二部屋目を片付けた。まぁ、完璧ではないものの、だいぶすっきりしてきた。もう一頑張りといったところである。結局、今日も一日かかって一部屋どまり。気がついたらもう夕方になっていた。

買い物がてら、また少し歩いて、久しぶりにこの高台からの夜景を眺める。

明日はまた雨になりそうな予報だが、もう一頑張り片付けを終わらせてしまいたい。仕事もしないといけないのだけど、この機を逃すと、たぶん正月前までチャンスはなさそうなので・・・。

秋晴れ・お掃除日和

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も快晴。気温は21℃くらいで湿気も少ない爽やかな朝である。にもかかわらず、二度寝して、起きたのは8時過ぎ・・・。でもまぁ、天気がいいので、遅い時間から散歩に出た。

まさに秋晴れで、なかなか気持ちのいい散歩。台風の爪痕はまだ完全に片付いていないのだが、もう風も弱まって穏やかな秋の日といった感じである。

昨日に比べると、ちょっと視程は落ちて、富士山はかすかに見える程度。画像処理してこの程度である。

今日は少し短めに・・・と思ったけど、結局、勢いでいつもと同じくらい歩いてしまう。

昨日よりも小一時間遅いのだが、昨日と同じポイントで同じ絵が撮れた。それだけ月の出が遅くなっていると言うことなのだが・・・。月も多少痩せた感じがする。

あまり汗もかかないので歩いていて気持ちがいい。でも、日差しは結構強い。

公園は、だいぶ片付いていたけれど、まだこんな感じで、折れた枝が残っていて、頭上注意の立て札が出ている。

誰かが集めたのだろう。木の下にドングリが大量にたまっている。

そんな感じで結局、今日も小一時間歩いた。まぁ、このところ雨続きで散歩もサボりがちだったから、それも悪くない。

仕事がちょっと一段落している間に、家の掃除・・・と思って、今日はお掃除デーにした。ついでに布団干しとシーツなどの洗濯をする。例によって、掃除は収拾が付かなくなり、結局、夕方までかかって、一部屋だけ終わった。まぁ、どんな荒れ方だったかは、想像にお任せする。今月も忙しくなるのだが、仕事が佳境に入ってしまうと、こうした身の回りのことに手が(気も・・)回らなくなってしまうから、ここ1,2日のうちに、少し片付けておきたい。そろそろ夏物を片付けたいのだけれど、今週末から、(ISC)2 Congressでニューオーリンズへ行くので、そこまでは夏物を残しておかなければいけない。現地の気温は、まだ30℃くらいだし、なにより湿気がすごいので。そんな感じで、掃除・洗濯で終わった一日。気がついたら、もうこんな夕景。

明日も午前中は天気も持ちそうだけれど、午後からは次第に下り坂らしい。明日のうちに掃除は終わらせて、倉庫からスーツケースを取ってこないといけない。一日片付けをやったら、ちょっと腰が痛くなった。歩くのとはまた違う筋肉を使うから結構疲れた。今夜は早めに寝るとしよう。

台風一過の10月初日

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜は未明まで暴風が吹き荒れ、結局、寝付けたのは4時近くだった。そして今朝は、台風一過の快晴。南風で気温も高め。とりあえず、ここ数日サボっていた散歩も再開である。

裏山への坂道にこんなモノが落ちている。枯れ枝とハンガーの組み合わせは、カラスの巣らしい。昨夜の風邪で飛ばされたのだろう。

裏山の上の「廃墟」は、こんな感じで表の掲示板が倒れている。

少し下ったところでは、木が根こそぎ・・・・。もともと枯れ木っぽいので、たぶん根っこが腐っていたのだろう。

風も、それほど強くないので、猫たちは、朝からまったりとしている。

この景色も、富士山が見えるのは久しぶり。

とりあえず、いつものように、尾根伝いに歩いて神之木公園方面へ。

空には下弦の半月。柿と一緒に撮ってみた。

畑の葱も折れている。未知の脇の花に蝶が一匹。

で、ここからは公園の惨状など・・・・。あちこちで木の枝が折れて道を塞いでいる。

この景色も、ちょっと見通しが良くなったように感じるのは気のせいか。

そして、公園の中は、かなりすさまじい。

そんな感じで小一時間。まぁ、近所で見た限りでは、建物などの被害はなさそうなのが、なによりである。

今日も、なんだかんだで一日、自宅で仕事。4時前に少し歩きに出て、買い物をして帰ってきた。

そうこうしている間に、もう日が暮れた。このところ、一気に日が短くなってきた気がする。

食事前にまた少し歩いてみる。吹き返しの風が少し強くなっているが、そのせいか、気温の割りに心地よい。西の空に木星。金星はもうだいぶ低くなって、地平すれすれ。南の空には火星が赤く光っている。

そんな感じで、とうとう10月突入である。

9月最終日と台風

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週も、なにやらバタバタしていて、日記はサボりっぱなし。仕事の方は、おかげさまで、それなりに捗って、今月のノルマはこなすことができた。そうこうしている間に、もう9月も最終日である。今週は晴れたのは一日だけで、あとはずっとぐずついた日が続いた。とどめに、また特大の台風が近づいている。

今月はじめに、関空水没させた台風と同じくらいのデカい奴が、またやってくる。今度は、前回よりちょっと南よりを通りそうなので、関東方面も影響が大きそうだ。

さておき、暑さが落ち着いたら、一気に秋っぽくなって、早くもキンモクセイがあちこちで香りだした。去年に比べれば一週間以上早い感じだ。

連日雨なので、ここ数日、朝の散歩はサボりっぱなし。今日も散歩にいかず、昼過ぎに買い物がてら、雨の中を少しだけ歩いた。

荒れると嫌なので、少し早めに買い物に出たのだが、この時間はまだ雨が降っている以外は、特に荒れた感じではなかった。しかし、夜がふけるにつれて、風が強くなり、今は風の音が結構大きくなっている。未明にかけて大荒れになりそうな感じである。明日は天気が回復して、久しぶりにというか、もう10月だと言うのに季節外れの猛暑が戻りそうだ。これが最後の半袖短パンの出番となりそうである。

雨の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は、まだ雨は降っていなかったが、どんよりした天気で少し蒸し暑い感じ。いつ降り出しても不思議ではない雰囲気だったが、とりあえず、降り始めたら帰るつもりで散歩に出かけた。

裏山の道沿いには、落ち葉が積もり始めている。雲がだいぶ低いので、いつもの景色も、こんな感じで真っ白な空。

この景色を見た直後に、ぽつり・・・と来たので、とりあえず尾根から下って帰り始めたのだけど、それほど強くなりそうな感じでもなかったので、ちょっと公園まで寄り道する。

公園を通り過ぎる頃には、またぽつりぽつり来はじめたので、そこから急いで家に帰った。結局、散歩は40分ほど、距離は2Km ちょっとである。雨は次第に強くなって、昼前には本降りになった。結局、今日も昼間は自宅にこもって仕事である。セキュリティ教育用のE-Learningコンテンツをパワポから起こしているのだが、自分の声でナレーションを入れると、なかなか違和感たっぷりである。(苦笑)録音して聞いてみると、自分がいかに早口か、語尾をあいまいに発音しているかがよくわかる。たまには、こんなことをしてみるのも悪くないかもしれない。もちろん、私の声は、最終的にはナレーターの声で置き換えられるので心配は無用なのだが・・・。 (笑)

点検がてら修理に出していた車の作業が終わったという連絡をもらったので、夕方に車を引き取りにディーラーまで行く。今日は、あまり歩いていなかったので、雨の中をディーラーまで歩いて見る。距離的には、5、6Kmといったところだが、途中でちょっと雨がきつくなったので、足元が結構濡れた。縁石にぶつけた足回りの修理は、想定していた金額よりも安く上がった。もう長い付き合いの営業さんが、あれこれやりくりしてくれたらしい。とはいえ、まぁ、そこそこの金額になってしまったのは、いたしかたないだろう。身から出たさびである。

ディーラーから帰ってきて、その足で買い物にドンキへ行く。売り場はもうこんな感じでハロウィーン飾りである。まだ10月にもなっていないのに・・・・。これは終わる11月の頭には、たぶんサンタとトナカイが登場するのだろうから、なんとなく季節感が狂ってしまうのである。

さて、明日は天気も回復傾向になるだろうから、とりあえず仕事をしながら、実家行きなどでたまった洗濯物も片付けないといけない。

昨日は、母の見守りで一日中実家に籠もっていたので、日記もなし。夜になって母の機嫌がちょっと悪化して、今朝まで続いたので、ちょっと冷や汗をかいたが、どうにか無事、ステイ先に行ってくれたので、ひと安心。ちょっと実家の片付けをしながら、気分転換に少し歩いて見る。

天気は下り坂で、今日は朝から曇り空。だんだん雲が厚くなってくる感じで、帰るまで持つかどうか、ちょっと心配になる。

白山も、かろうじて見えている感じ。

街路樹の葉が、そろそろ色づき始めているのは、ちょっと早い感じがする。でも、このところの気温の変化は、夏が暑すぎただけに、ちょっと極端に感じる。

実家に戻って、また少し片付けのあと、午後はちょっと仕事をする。昨日も実家に籠もって母の様子を見ながら仕事をしていたのだが、今日は、気が散らないぶん捗った。夕方に実家を撤収して空港へ向かう。元気づけに、空港のいつものレストランで肉を食う。

帰りの機材は、古い767で、連休とあって、満席のフライト。

WiFiがなかったので、暇つぶしもできず、帰りはほとんど寝ていた。定刻より少し早く羽田に到着して、いつものように京急で帰ってきた。駅前で買い物をして、自宅に帰り着いたのは9時過ぎになっていた。そんな感じで、明日からまた日常・・というか、たまっている仕事に精を出さねばならない。

実家行きの週末

| コメント(0) | トラックバック(0)

今週末は2週間ごとの実家行き。今回は飛行機を使う。今朝は10時35分のフライトだったので、朝の散歩は行かず、とりあえず朝飯を食って、自宅を出る。雨が降っていたのでビニール傘を持って出たのだが、電車に乗る前に捨てた。

ギリギリかと思ったのだけれど、結構余裕で間に合った。

連休ということもあって、満員のフライト。窓際席は確保できず、真ん中席だったのだが、まぁ、40分そこそこのフライトなので問題は無し。

11時半前に小松空港に到着。こちらは、いいお天気。気温は低めで湿気も少ない。秋の空気である。

とりあえず実家に入って、窓を開け、空気を入れ換える。それから買い物やらあれこれ。ついでにすこし歩いて見る。田んぼはすっかり秋の雰囲気。

夕方、母が帰ってくる前に、少し歩いて、買い物をいて家に帰る。それから、某介護サービス会社の担当者と話をして、そのあと近所の内科で母の治療について相談に行くなど。

スーパーは早すぎるハロウィーンモードに染まっている。

夕方に母がステイ先から帰ってきて、いつもどおりの時間が始まる。今日は、ちょっと安定していた感じだったのだけれど、夕飯を食べたあたりから、またいつもの状況に戻りつつある。まぁ、これは仕方がない話ではあるのだが、今回は楽勝・・・と思ったのは、ちょっと甘かったようである。

そんな感じで、いつもの週末が始まった。

朝から雨の一日。散歩に出るのもおっくうなのだが、とりあえず、少しだけでも歩こうかと、傘を差して散歩にでかけた。

とりあえず、少しだけ歩いて帰るつもりで出たので、トータル2Kmも歩いていないのだが、雨の中を歩くのは、ちょっと疲れる。

そこそこ降っているので、足元がちょっと濡れる。朝飯前のちょっとだけ腹を空かせて自宅に戻った。

で、結局、今日も終日自宅で仕事に励むことになる。夜7時頃まで頑張って、そこそこ仕事は進んだのだが、まだ先はちょっと長い。明日から週末は実家なので、仕事はするものの、自宅ほどは捗らないと思うから、ちょっと焦っている次第。母のご機嫌がいいことを願うばかりである。

今朝はまた、どんよりとした空に戻った。なかなかすっきりとした秋晴れにはならない。気温は比較的低めなので、散歩にはいい感じだが、雨が降らないかと、ちょっと心配になる。

とりあえず、今朝も頑張って5Kmほどを歩く。過ごしやすい気温になって、また、あちこちで猫を見かけるようになった。

新品のカメラを使ってみているのだが、こう天気が悪いとあまりいい感じの絵が撮れないのが残念。とりあえず、道沿いのスナップを何枚か。

ちなみに、このカメラは、こういうことも出来る。

GPSやセンサーのログを取って、スマホで見られるのである。これは、気圧計を使った散歩道の高低差のデータ。そこそこアップダウンがあるのがわかる。ただ、気圧計の調整をきちんとやっていないので、ちょっと高度が低めに出ているようである。

昼間は、今日も終日自宅で仕事をする。午前中からもう雨が降り出した。一日中PCに向かっていると、さすがに肩が凝るし、目がしょぼしょぼする。そろそろPC作業用にメガネを新調した方がいいかもしれない。もちろん「老眼」対策である。(苦笑)今のメガネは、一応遠近両用なのだが、PCの画面位置が高いので、あまり意味が無いのである。いっそ、流行の4K大画面にして、少し距離を置いて使うとか、考えてもいいかもしれない・・・などと、また物欲が首をもたげている。この秋は、またちょっと海外コンファレンスの情報収集を再開しようと思っているので、あまり物欲にカネを使うと厳しいから、要注意だ。

夜になって、一気に気温が下がって外は寒いくらいだ。外気を入れているのだが、室温が17℃まで下がると、流石にちょっと寒い。しばらくは、寒暖の差が激しそうだから、風邪とかひかないようにしたいところである。さて、明日も自宅仕事である。今週末はまた実家なので、頑張って仕事を進めておきたい。

つかの間の秋晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜も遅くに雨が降り、それでまた気温が下がった。今朝はちょっと雲が多い空模様ながら、気温は低めで湿気も少ない、秋の空気に変わっていた。

こんな空気だと、そろそろ色づいた柿の実が似合う。

だんだん晴れ間が広がっていく感じで、日差しが出てくるのだが、少し前に比べると、だいぶ日差しが柔らかくなった感じがする。

とりあえず、今朝も頑張って歩く。昨日、朝の散歩をサボったのだが、外出やらなにやらで、結局、午後から一気に10Kmを歩いてしまったので、まだその疲れが足に残っている。そういう意味ではちょっと歩きすぎ。

空気が爽やかなので、ついつい頑張って歩いてしまうのだが、案の定、帰ったらちょっと膝が痛くなって、湿布するハメになった。

ところで、昨日、衝動的に、新しいコンデジを注文してしまった。オリンパスのTG5という頑丈な防水タイプの奴である。今使っているNIKONのAW130とか、その前に使っていたSONYのTX30は、普通に撮るには悪くないのだが、シャッター速度やら絞りやらの調整ができないので、ちょっと薄暗い場所等での撮影が難しい。昔のパナソニックのFTシリーズは良かったのだが、もうこのシリーズは廃版だし、今度出てくる奴はGPSなし。そこで、見つけたのがこのTG5だ。画素数は12Mと一回り小さいが、プログラムモードや絞り優先モードなどがあって融通がきく。ログモードで、移動経路の記録などもできるので、アウトドアで使うのにはよさげである。そんなわけで、衝動買いしてしまった次第。物欲の秋がヤバい・・・。

これが試し撮りの一枚。夜景は、まだちょっと研究が必要な感じで、おいおい慣らしていくつもりだ。

今日も、ほぼ終日自宅で仕事をして、夕方からちょっと歩き回った。そのおかげで、今日もまた歩行距離は10Km越え。コロナ2本を美味しくいただく。夕方に、施設でショートステイ中の母から電話があったのだけど、あいかわらず話が通じない状態。今日はなにやらご機嫌も悪くて、こっちもついつい声が大きくなってしまう。いろいろと悩ましい、このごろである。

ふと見ると、半月を過ぎた月が、火星に近づいている。

秋晴れは今日一日だけ。明日はまた天気が下り坂という話なので、とりあえずは自宅にこもって仕事に励むつもりだ。

月別 アーカイブ