風見鶏のひとりごと

このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

 

寒さが戻って

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日は日記をサボったので、昨日の様子から・・・。昨日はすばらしい快晴。気温は低めだったが、朝のうちはそれほど寒くも感じなかった。8時ちょっと前から散歩を開始。裏山への坂を上り始めたあたりで、こんな落とし物を発見。落とし主は手袋片方なしで、どうしたのだろうか・・・。

さておき、空はこんな感じで真っ青。

日差しもたっぷりなので、一昨日に続き、こんな風景も。気持ちよさそうに寝ている猫たち。

一昨日はちょっとアクシデントで散歩を中断したのだが、昨日はとりあえず、2時間弱かけてフルコースを歩いた。

途中、猫の餌をちゃっかり横取りしているカラスを発見。このところ食べ残しをついばんでいるのをよく見かける。

こちらも日だまりでまどろんでいる猫。

そんないい天気だったので、昨日は朝から洗濯など。でも、昼前から北風が強くなり、洗濯物が飛びそうになる。体感温度は一気に下がって、夜、買い物に出かけた時はめちゃくちゃ寒かった。

昨日の昼間は自宅で仕事三昧。調子が出てきたあたりで、またしても原因不明の文字化けに悩まされる。エンコーディングの問題っぽいのだが、ブラウザから送られている文字がUTF-8で、サーブレット側でもUTF-8指定してあるのに文字化けする。以前文字化けした際に調べたいずれの原因にも該当しない(と思い込んでいた)ので、夜半過ぎまで悩んだあげくに、昨日はそのまま時間切れとなった。

今朝はちょっと雲が多い天気。とりあえず起床して、まだちょっと寝ぼけつつも、ふと昨日の文字化けの原因に思い当たる。以前、Tomcatが、GETメソッド受けの場合に、エンコーディング指定をデフォルトでは無視するというのを見た事があって、念のためそれを無視しないようにする指定を入れていた。一昨日、JAVAの実行環境が壊れてEclipse(pleiades)のTomcatサーバを再構成したときに、その指定が落ちていることには気がついていたのだが、そもそもPOSTを使っているから関係ないし、他のJSPやサーブレットは問題なく動いているし・・・と思い込んでいた。そういえば・・・と思い出したのが、JSP内のformタグである。JSPを作る前に、ローカルでHTMLとJavascriptの骨組みを作って確認してからそれをコピペして、その上にサーバ側のコードを書いているのだが、コピペ元のformタグにmethod指定が抜けていたのに気がついた。オフラインチェックなので、とりあえず何も書かずに確認していたのを忘れていたのである。行き詰まったら一晩おけ、という格言もあったけれど、まさに一晩寝て問題は解消した。思い込みとはそういうものである。

問題も解消して晴れやかな気持ちで、今朝は7時前から散歩を開始。一昨日の強風は収まっていたのだが、その影響か、道沿いの銀杏の葉が、だいぶ落ちていた。この大銀杏も手前の木の枝が半分ほど見えるようになっている。

道には銀杏やそのほかの落葉樹の葉がたくさん積もっている。気温だけでなく、景色もだんだん寒々としてきた。昨日までとは変わって、猫たちも寒そうにしている。

この公園の銀杏にいたっては、ほぼ丸裸になってしまった。いよいよ本格的な冬の到来となる。そういえば、今日は二十四節気の大雪である。

さて、寒さのせいでもないのだろうが、このあたりまで歩いたところで、また腹の調子が悪くなり始めた。一昨日は辛い目に遭ったので、今日は早めに撤退を決断する。いつもならば、公園から高台に抜けて行くのだが、今日はまっすぐに帰宅した。結果的にそれが大正解。ちょっと腹具合が悪くて、しばらくトイレにこもって、内容物を全部出すことになった次第。特に悪いものを食ったということもないのだが、もしかしたら寝ている間に腹を冷やしたりしたのかもしれない。いや、ここ2日ぐらいアルコール消毒していないせいか・・・(笑)今日もそうだが、夜まで仕事にハマるので、晩酌無しなのである。一般論では健康には悪くないはずなのだが、明日の夜はちょっと消毒してみようかと・・・・(笑)

今日は、昼間、いつもの客先に出かけ、午後、3時間近くの打ち合わせ。5時頃切り上げて、いつものよう秋葉経由で寄り道もせずまっすぐに帰ってきた。今日はいつも持ち歩くカメラを家に忘れていったので、昼以降の画像はなしである。空にはほぼ半月の月。夕方の西の空には宵の明星。まだ、ちょっと低い位置にある。これから冬を通してだんだん高度が上がっていくのだろう。

さて、明日はまた終日自宅作業の予定である。しばらく天気は崩れなさそうなので、頑張って散歩は継続したい。

暖かい一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も天気は良好。昨夜半から一雨あったようだが、朝にはすっかり回復。気温はちょっと高め。

沖縄以降、また体重が戻りつつあるので、今朝も頑張って歩く。銀杏の黄色は今がピーク。

暖かくて日差しもあるので、こんなところで猫たちが日光浴中である。

公園の木々も赤い葉がほぼ散って、全体的に黄色くなっている。

このあたりは、だいぶ風通しがよくなった。

気温が高めで湿気が多いせいか、ちょっと遠くがかすんでいる。

今朝は入江川にアオサギが一羽。

別の場所では、どこかのおっさんが餌をまいていて、各種のカモが集まっている。

そんな感じで、今朝も一万歩超、8キロ弱を歩いてから、朝飯、そしてまた仕事である。例のWebアプリ製作は佳境に入りつつあるのだが、もう一頑張り、二頑張り・・・の状態で、まだちょっと先が見えていない。コードを書くのは楽しいのだが、やがて、そうも言っていられなくなりそうだから、お尻に火が付く前になんとか片付けたい。うかうかしていると、あっという間に年が明けてしまう。

今日も、気がついたらもう日が暮れていた。なかなかキリがつかず、結局午後7時前に一区切りつけて、買い出しがてら、また歩く。今日もトータル10Km、1万5千歩超を歩いた。

晩飯の後、また仕事をして気がついたらもうこんな時間。さて、今夜は寝て、明日もそんな感じで過ごす予定である。

今朝はちょっと雲の多い空だったが、青空が見えて悪くないお天気。気温は7時前で10℃台と昨日よりは暖かい。

今日はちょっと早めの7時前から散歩開始。いつものコースを歩く。

前半は快調だったのだが、神ノ木公園の裏に下りたあたりから、ちょっと具合が悪くなる。

なんと、トΔレに行きたくなってしまったのである。しかもξ・・・な奴。これは困った。とりあえず、コースを変更して山を迂回して戻ることにしたのだが、ちょっと道を間違えて右往左往。その間にだんだん厳しくなり、冷や汗が出てくる。どうにか、自宅に帰り着いたのは、まさにラッキーだった。とにかくトΔレに直行して事なきを得る。たしかに、開始直後から、ちょっと嫌な雰囲気はあったのだが、坂道のアップダウンで息が激しくなり、腹筋が刺激されたのだろう。危ないところだった。

ちょっと歩数不足だったので、もう一度気を取り直して歩く。

結局、トータルでいつもと同じ距離を歩いて散歩は終了。それから、遅めの朝飯を食って、また仕事をする。今日は例のプログラムの製作を再開したのだが、作業環境をノートPCからデスクトップに移動させたらJavaの実行環境がおかしくなって修復に四苦八苦。結局、これでかなり時間を浪費してしまい、あまり仕事は進まなかった。そんなことをしていて気がついたらもう午後6時。例によって買い物がてらまた高台越えして一歩きする。こちらは夜景の横浜方面。

走り回るという話ではないのだが、ちょっと仕事に追われ気味の師走である。明日もまた、終日自宅でお仕事の予定だ。

洗濯日和

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝は寝坊気味に起床。気温は8時前で7℃台とこの時期なりに冷えている。沖縄が暖かかったので、気分的にはちょっと寒い。とりあえず、沖縄でのカロリーオーバー分を消費すべく、散歩はしっかりとこなす。

このあたりの景色も、桜や紅葉の赤から銀杏の黄色が目立ち始めた。

公園の落葉樹も、銀杏を除いて、だいぶ葉が落ちてしまっている。

昨日、重い荷物を背負って歩いたせいか、体がちょっと重い。まだ疲れが残っているようだ。とはいえ、食った分は消費しないとまずいので、頑張って坂道を歩く。

入江川公園あたりも銀杏の黄色が目立っている。

そんな感じで今朝も2時間弱、1万歩(にちょっと足りず)を歩ききった。それから朝飯と、天気がいいので、実家行きと沖縄行きで、たまった洗濯物を片付ける。

今日は、先延ばしにしていたCSAの新しいIoT関連のガイダンスの翻訳作業など。私の分担している分は、この一月ほど、ほとんど手つかずだったので、なんとか頑張って進めなくてはいけない。今回の "Future proofing the connected world: 13 steps to developing secure IoT product" は、前回翻訳した文書の内容を、より具体的にブレークダウンしたものになっている。年内にWGで分担した翻訳を終えて、年明けにレビューの予定。2月までにはリリースできる予定である。

さて、そんな事をしていたら、今日もあっという間に日が暮れた。やっぱり、こっちは日が暮れるのが沖縄に比べて1時間以上早い。昨日は午後6時でようやく暗くなるくらいだったので、ちょっと感覚が狂っている。西の空には三日月と宵の明星が並んで光っている。

晩飯前に買い物がてら、いつものように歩いて腹を空かせる。結局、今日もトータルで10Kmを歩いた。ポケGoは、昨日、レベル25に上がったのだが、次のレベルまで190,000XPはかなりきつい。しばらく続いていたXP倍付けはリセットされてしまったので、このペースでも次のレベルまでは半月以上はかかりそうである。まぁ、散歩の理由にしているので、それはそれでいいのだが、そうでなければ、そろそろ飽きが来そうな感じである。このゲーム、案外廃れるのも早いかも知れない。

さて、明日も翻訳作業・・・もさることながら、本業がらみのプログラム書きがまだ残っているので、そのあたりをこなす予定である。年内、そんな感じで土日も関係なく仕事になりそうだ。

なにやらバタバタしている間に12月突入。ここ数日の動きをまとめて書くことにする。一昨日と昨日は、CCDS主催のIoTセキュリティウィークに参加するために那覇に行って来た。

沖縄は3年ぶりくらいだろうか。国内線で3時間近いフライトは久しぶりである。お昼過ぎに那覇入りして、午後からイベント。CCDS関係の研究発表などを聞いた後で、パネルにパネリストの一人として登壇。各方面から出ているIoT関連のガイドラインをどう見るかという内容のパネル。私は今回、CSAジャパンの帽子で出て、CSAがグローバルや日本のIoTWGで行っている検討の方向などを話してきた。国際標準化もテーマの一つになっていたのだが、私に言わせれば標準化の議論の前に、まずどうやってデファクトを押さえるかという議論が必要。能書きや単なる研究ではなく、実際に有効なことが立証できているものをもとに標準化しないと、標準そのものが見向きもされなくなってしまう。国際的な流れは、欧米を中心に、まず市場を押さえてから、短時間で標準化の話をまとめるという形が主流だが、どうも日本は、そうした流れにはおいていかれがちだ。CSAのグローバルWGでアクティブな人たちの多くが、そういう立場で自分の会社や国の仕事をしながら、互いに情報交換やすりあわせた内容をCSAのアウトプットにしていく作業をしている。つまり、自分たちが考えた内容をCSAという独立な主体から発表し、それを逆に参照することで、デファクト化していくという動きである。そのほうが直接やるより、各方面との調整が容易だからなのだが、知る限りでは日本はそういうプロセスから完全においていかれているように見える。そこに危機感を抱いて、日本発の内容を、できるだけCSAグローバルに持ち出そうと考えているのだが、そのためには、そうした認識のもとに今回参加した各方面(で動いている人たち個人)との協力が不可欠である。しかし、この認識を(とりわけ、国関係の流れで動いている人たちと)共有するのは、なかなか難しいのも現実である。標準化を叫ぶ前にもう少し世界の現実を見て欲しいところだ。

初日の夜は懇親会があって、一部の人たちとそんな話で盛り上がった。ちょっと疲れたので、早めに宿に帰って、そのままダウン。

昨日は朝からいくつか招待講演を聴いた。昼飯を抜くつもりだったのだが、時間つぶしに歩いている間に腹が減って、なんとカツ丼を食うという暴挙に出てしまい、ちょっとカロリー消費が必要になった。

なので午後、二つほど講演を聞いた後、ちょっと早めに抜けて首里方面へ行って来た。

そう言えば、このモノレールの切符が磁気では無くて、QRコードを読み取る形なのは、ちょっと珍しい。ICカードは沖縄独自のものしかダメなので、切符を買わなくてはいけないのだが、最初、ちょっと戸惑った。特に出る時も切符が回収されないので、違和感が大きい。まぁ、飛行機のゲートとかをイメージすればいいのだが、鉄道ではちょっと変わっている。

そんなわけで、以下、首里城の風景など。

重たいリュックを背負って歩き回ったので、ちょっと疲れて、この、いかついのが見守るレストハウスでアイスなどを食って休憩。修学旅行生の団体が時々、どどっと押し寄せてくるのが観光地っぽい。そう言えば、往路の飛行機もほとんど修学旅行生で占領されていた。

帰りは守礼門から出て、駅まで歩くのだが、これがまた、結構距離があるので、モノレールに乗る頃にはかなり疲れ果てていた。

そんな感じで夕方6時過ぎに那覇空港到着。ラウンジで、しばらく搭乗待ち。

12月とあって、那覇もクリスマスムードである。午後7時過ぎの飛行機で羽田に向かい、午後9時半前に到着。帰りはおよそ2時間とだいぶ早かった。羽田に車を置いていたので、帰りはラクチン。そんな感じで、12月の最初の2日はちょっと遠出した。

そろそろ冬景色

| コメント(0) | トラックバック(0)

自宅に戻って、とりあえず日常回帰。2,3日いないあいだに、あたりの景色はまた一段と冬に近づいている。

散歩道の空も、すっかり葉が散って枝の隙間から空が見えるようになった。銀杏の木もそろそろ黄色に変わり、足元には落ち葉が積もり始めている。

今朝もとりあえず散歩は継続、いつものコースで、前半のアップダウンを気合いを入れて歩いた、

4日ぶりのホームコース。実家では平地歩きだったので、ちょっと息が切れたが、とりあえず頑張ってペースを取り戻す。

朝のうちは雲が多い空だったが、次第に晴れ間が広がった。でも風は北風で冷たい。

今日はまた客先詰め。家を出る頃には、ちょっと青空ものぞいた。

夕方まで客先で仕事をして、夜は客先の人たちと飲み会。結構盛り上がって、10時過ぎまで飲んでから帰宅。たまには大勢で飲むのも楽しくていい。一人暮らしの一人仕事な身には貴重な機会である。

雨のち虹

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝の実家周辺は雲が多めだが、晴れ間がのぞいて天気は回復傾向。ただ、北風が吹いていて、気温は昨日よりだいぶ低い。とりあえず、今朝も一時間半ほど歩いて、歩数を稼ぐ。それから、また仕事をして、午後3時頃に実家を出た。そのころ、ちょうど折り悪く、ざっと一雨。とりあえず傘をさして駅まで歩き、空港行きのバスに乗る。空港に着いた頃には雨はほぼ上がっていた。乗る予定の便が少し遅れていたので、とりあえず送迎デッキで時間をつぶす。

乗る予定の機体が遅れて到着した直後、F15が数機離陸。今日は平日なので飛んでいる。

ふと見ると雨上がりの虹。

格納庫前には迷彩塗装のアグレッサー部隊機が並んでいる。

それから羽田便に搭乗して帰途に着く。

離陸前、アーミングエリアにF15が並んでいた。

そんな感じで実家を離れ、一路帰宅。フライトは着陸直前までは特に揺れも無く安定していた。

羽田からの京急が、人身事故の影響でちょっと乱れていたが、7時前には帰宅。駅前のスーパーで晩飯を買って帰って食う。

今日は母親もちょっと元気を回復していたのだが、これから冬場、心配ではある。次に帰るのは正月前になるだろうから、元気でいてくれることを祈るばかりだ。

さて、明日はまた客先仕事。たまった仕事がなかなか解消できず、ちょっと苦しんでいるのだが、気合いで頑張ろう。

冷たい雨

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨夜から降り出した雨は、朝には少し小やみになっていたので、頑張って散歩に出かけようとしたのだが、少し歩いたところでまた降り出した。しかたがないので、急いで実家まで戻って傘を持ち、再度出かける。

流石に昨日ほどは歩けなかったが、それでも一時間少々、5千歩ほどを歩いて、駅周辺のポケストップをつぶし、近くのジムをブルーに塗り替える。それから家に帰って朝飯のあと、また仕事に没頭する。

毎月実家に戻っているのは、一人暮らしの母親の様子を見るためなのだが、このところ体調が悪そうなのがちょっと心配。昼間でも、横になっていることが多い。これから寒さがきつくなるので目が離せない。明日には自宅に戻らなくてはならないのだが、頻繁に様子を確認した方がよさそうである。

こいつも、ちょっと心配そうにしている。

結局、雨は一日降り続き、夜になっても止む気配はない。これから冬場、大雪にならないことを祈ろう。

実家滞在中

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日から、毎月の実家詣でで、小松に来ている。実家滞在は体重コントロール的には鬼門なので、今朝はしっかりと散歩。幸い、雨は上がっていいお天気になった。

いつも、この田んぼの中を歩くのだが、ポケGo的には、何もない荒野なので、今日は、ちょっとポケストップを求めて街の方まで足を伸ばしてみた。旧国道8号あたりから、小松駅周辺までを3周ほど。歌舞伎の勧進帳ゆかりの安宅の関跡がある小松市なので、こんな銅像が駅前に建っている。

自宅周辺と違って平地なので、時々走って足腰に負荷をかけるなど、とりあえずカロリー消費と筋力維持を心がける。結局、いつもと同じくらいの距離を同じくらいの時間、二時間弱をかけて歩いた。

それからまた実家にこもって仕事に励む。昨日時間切れになった原因不明のバグを悪戦苦闘の末取り除き、それから、少し先に進んだあたりで、今日は終了。晩飯とビールで一息つく。ちょっと仕事にハマっていたので、夕方の散歩をサボった分、ちょっとカロリーオーバーだろうか。まぁ、気にしすぎてもアレなので、忘れることにする。

実家の番猫には、あいかわらず警戒されているのだが、今日は珍しく母親の不在中に茶の間に出てきて、居座っていた。ただ、私がちょっと動くと慌てて隠れようとするのだが、この有様で「頭隠して・・・」になるのが、ちょっと笑える。

やがて、テレビの上の「猫棚」に上がって、うとうとしはじめた。それでも、音には聞き耳を立てていて、私が音を立てると、目を開けて確認する。

こいつがいてくれるおかげで、だいぶ母親の気が紛れているのは有り難い。とりあえず、嫌われないように餌付けは続けているのだが、あいかわらず、餌を貰うときだけ愛想がいい、ちゃっかりした奴だ。さて、明日もそんな感じで実家で仕事に励む予定。夜になって、また雨になった。明日の朝、雨だと長時間の散歩はちょっと辛いので、食い過ぎないようにしないといけない。そんな感じで、正月前最後の実家滞在である。

冬晴れ

| コメント(0) | トラックバック(0)

初雪から一夜明け、今朝は快晴。そのぶん気温も下がって、都心では早朝に2℃台だったらしい。うちのベランダでも、この時間で4℃台と、昨日の昼間ほどではないが冷え込んでいる。

富士山もすっかり真っ白で、手前の山も白くなっている。

今朝も気合いを入れて散歩。このところの散歩のおかげで、ポケGoはレベル24まで上がった。次のレベルまでは150000XPを稼がないといけないから、レベルアップは次第に大変になるのだが、ここ二日ほどXP倍付け状態になっているので比較的早そうだ。連日励んでいるたまものである。(笑)

公園の花壇に新しい花が植えられた。近所のボランティアの人たちが植えてくれているらしい。

気温が低いので、歩くペースが落ちると寒くなる。前半のアップダウンはいいのだが、後半の平地では、汗をかいているぶん、冷えるのも早い。

こいつらは、日向に出て日光浴中。今朝はご機嫌だったので、思い切りモフモフさせてもらった。

今朝も1万歩超を歩いて、体重もいい感じに落ち続けている。まぁ、体重は行ったり来たりなので、油断は大敵だが、じりじりと下降線をたどっているのは悪くない。

今日は天気がいいのでたまった洗濯物を片付けつつ、また仕事に励むが、不可解なバグに悩まされている間に時間切れ。大急ぎで荷物をまとめて羽田に向かう。今日から月曜まで、毎月の実家詣である。

すっかり日が短くなったので、午後5時前に出発するころには、ほぼ暗くなっている。その分、東京の夜景が美しい。

小一時間のフライトで小松到着。こちらは雨。それもかなり本降りである。雪でない分助かるのだが、これからの季節、この地方は晴れ間が少なくなる。

いつもはバスで市内に出るのだが、バス停から雨の中を歩くのが億劫なので、今日はタクシーにした。ドライバーがかなり高齢のようで、ちょっと注意散漫な感じがした。2回ほど急ブレーキを踏んだのがちょっと怖かった。最近、高齢ドライバーの事故が多くなっているが、こうした田舎ではバスやタクシーのドライバーの高齢化も深刻なのかもしれない。

とりあえず実家に入って、今日の所は一段落。この週末は実家で仕事である。

寒波到来・初雪

| コメント(0) | トラックバック(0)

このところ、1日おきに2日分の出来事を書くペースになっている。昨日からまた天気は下り坂で、好天は長続きしない。昨日の朝は、フルコースで2時間弱散歩して、8Km、1万歩超を歩いた。

そろそろ銀杏もだいぶ黄色くなってきた。これが散り始めると本格的な冬がやってくる。そろそろ外猫たちは寒さに備えないといけない。

冬型の天気になりつつあって、風が出てきたので、高台は結構寒い。体は動いて汗ばむが、むき出しの手は、だんだんしびれてくる。手袋をしたいが、スマホの操作ができなくなるので、ポケGoを散歩の動機にしている身としてはちょっと辛い。

曇り空でも、今はまだ様々な色があるから目には変化があるのだが、だんだんモノトーンに変わっていく。それでも、このあたりはまだいい。実家のある北陸は、これから灰色の空と白い雪だけの季節になる。

昨日も結局昼間は自宅にこもってプログラミングな仕事をして、夕方にまたちょっと歩いて、トータル10Km超を歩いた。体重もじりじりと下がりつつあるので、ここで気を抜かないようにしないといけない。

結局、昨日は午前2時頃まで仕事にハマっていたので、日記も書かず。夜半から冷たい雨が降り出し、朝にはみぞれまじりになった。気温は2℃台と一気に真冬の気温に変わる。

さすがにみぞれまじりの本降りの中を散歩はきついので、ちょっと離れたコンビニまで買い物に行って、ついでに少し周囲を歩いて帰ってきたのだが、それでも手の感覚がなくなるほど寒かった。今日は客先仕事だったが、家を出る頃には気温はむしろ下がって、本格的な雪になった。初雪である。

東京都内も雪になって、11月の初雪は54年ぶりだとか。幸いにも積もることはなく、交通機関の乱れも限定的だった。ちなみに、都心部で積もったなら、観測史上初だったらしい。ちなみに、54年前といえば、昭和37年、つまりその冬に記録的な(38)豪雪だった年である。私は小学校に入ったばかり。東京から実家のある北陸に引っ越した直後の豪雪はいまだに記憶に残っている。小学校までの通学路の路地が雪に埋まって、屋根の近くを歩いたのを覚えている。今年もそんな大雪にならなければいいのだが。

今日は、客先で打ち合わせのあと、ちょっと早めに出て、いつもの病院の耳鼻科によってから帰って来た。雪は午後まで降っていたが、夕方には上がって、すこし晴れ間も見えてきた。ただ、寒さはしばらく続きそうで、晴れたら今度は放射冷却の冷え込みが待っているから辛い。

明日は夕方に実家に帰るので、それまで自宅で仕事をする。当然ながら(苦笑)仕事も実家に持ち帰る。月曜の夕方に戻ってくるまでに仕上げなければいけない仕事もいっぱいあるので、なかなか気が抜けない。とりあえず、このまま師走モードに突入する感じである。

おだやかな一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

あいかわらずの日替わり天気。今朝は湿気の多い朝だったが、雨は上がって、晴れ間がどんどん広がっていった。

散歩道には、桜の落葉の絨毯ができている。

その分、頭の上はかなり見通しがよくなってきた。

公園のあたりも、だんだん木の隙間から空が見えるようになってきた。

湿気が多くて気温が下がったので、今朝も遠くがちょっとかすんでいる。

この湿気のせいで、散歩は結構汗をかく。今日は外出予定もあって、朝の散歩は少し短めにした。

そういえば、東北で地震があって津波警報などが出ているのを、散歩から帰ってテレビを見て知った。まだまだ油断がならない。

さて、今日は午前中、自宅で仕事をして、昼過ぎに都内へ。CSAジャパンのセミナーイベントで、IoT WGの発表。このところの活動内容などを20分ほどでまとめて話した。基調講演やパネルで上がっていた言葉は「デジタル・トランスフォーメーション」。つまりは、すべてがデジタル化されることで、コンピュータやAIなどによる処理が可能になり、その処理能力の大幅な向上で、ITだけではなく、生活やビジネスなどのパラダイムが大きく変化するということなのだそうだ。2045年シンギュラリティ説(コンピュータが人間の能力を超えて加速度的な自己進化を始めることで、2045年頃にすべてが予測できない状態:特異点化するという説)もあるのだが、現実はそこまで待ってくれなさそうである。ある分野では、既に指数関数的な変化が始まりつつあり、それにどう対応するかが大きな問題になりつつある。クラウドによって得た処理能力が、AIやビッグデータと結びつくことで、これまでアナログ的に扱われてきた(扱わざるを得なかった)ものが、どんどんデジタル化されていく。同時に、高速かつ高度な処理能力が人の知能を凌駕する。こういう世界と人がどう向き合っていくかを、そろそろ真剣に考えた方がいいかもしれない。

イベントの会場は本郷にある東大の施設。終わった後、懇親会に出て、それから歩数稼ぎに秋葉原まで歩いて帰ってきた。

さて、明日はまた終日自宅仕事。なんとか、一段落つけてしまいたいところだが、まだちょっと先は長い。がんばろう。

日替わり天気

| コメント(0) | トラックバック(0)

どうも、このところお天気が安定しない。ほとんど日替わり。一昨日の雨が昨日には上がって、いいお天気になったかと思えば、今日はまた下り坂。いまいちすっきりしない。

昨日は、雨上がりで湿気の多い朝だったが、昼間はいい感じに晴れた。朝の散歩は、ちょっと湿気が多かったが悪くないコンディション。

そろそろ、この大銀杏も黄色くなり始めた。

紅葉はそろそろピーク。だいぶ散り始めている。

だんだん寒くなるから、猫には辛い季節だろう。

そんな感じで昨日もしっかり散歩。

天気はよかったのだけれど、私は終日自宅で仕事にハマり、夕方の買い物がてら散歩した以外は外出せず、結局午前2時まで仕事にはまり込んでしまった。今朝は、とりあえず、ちょっと寝坊気味に起きて、また散歩。空はどんより。夜には雨予報。

気温は低めだが、湿気が異常に多くてちょっと疲れる。汗もかくので気持ちが悪い。

入江川を見たらカルガモにまじってキンクロハジロが泳いでいる。こいつは、時々潜って魚を探している。

今日も、また終日仕事にハマリこんだ。ちょっとしたWebアプリを作るつもりが、なにやら大作になってしまっているので、ちょっと大変。なんとか頑張って仕上げないといけない。

街はそろそろこんな風景に・・・。もう一月あまりで今年も終わる。ラストスパートである。

シンガポールから帰ってきて、ちょっとバタバタしていたので日記もサボりっぱなし。そもそも、帰国当日に仕事を入れていたのが間違いの始まり。さておき、とりあえず帰国の途についたあたりから。

イベントは昼過ぎに終わり、それから歩いてホテルまで戻り、遅めの昼飯を食ってからMRTで空港へ。帰国便はベトナム航空で、ホーチミンシティ(旧サイゴン)経由。オンラインチェックインしてあったので、そのままラウンジへ・・・と思ったのだが、なんと、ベトナム航空は紙の搭乗券が必要だと言われた。スマホのコードが読めないらしく、全く意味なし。しかも、チェックインは5時半からと言われて、やむなく空港ロビーでノマドワークして時間を潰すことに。前回VNを使ったときと同じ状況に。こうならないためにオンラインチェックインしておいたのに・・・・。結局、5時半にチェックインして、ラウンジに行き、8時25分のホーチミンシティ行きに搭乗。時間が1時間戻って9時半頃にホーチミン着。しかし、今度はラウンジを探して右往左往して、大汗をかいた。

ラウンジでまた少し仕事をして、0時半発の成田行きに搭乗。機材遅れで出発が30分遅れたのだが、機材は787-9でフルフラットシート。なかなか快適。アテンダントのアオザイが、なかなか悩ましい・・・。

深夜便なので、食事は朝のみ。一眠りしたかと思った頃に起こされて朝食。和食は結構いい感じだ。

沖縄を飛び越す頃には夜も明けて、窓の外などをチラ見しながら、時々うとうとする。

そんな感じで定刻より30分ほど遅れて成田に到着。

さて、それからが大変。この日は客先にいかなければならないので、大急ぎでN'exで帰宅。車内ではまた仕事。家に帰って、急いで準備をして、また都内へ。

お昼過ぎには客先に入って、打ち合わせ等で夕方まで。さすがに夕方近くなると、睡眠不足がきいてくる。いつもの秋葉経由で帰宅し、晩飯もそこそこに、そのまま沈没。

翌日もいいお天気で、久しぶりに朝の散歩。景色はそろそろ晩秋。

気温が低いので歩いていると気持ちがいい。

シンガポールでは、思ったほど暑くなかったのと、室内の効き過ぎ冷房のおかげで、体の冬モードは解除されずにすみ、気温差もそれほど感じなかったのはラッキーだった。

とりあえず、久しぶりだったので、ちょっと短めの距離にしたが、それでも8000歩超の散歩である。

そんな感じで、朝の散歩の後、洗濯しながら、自宅で仕事をする。来週、CSAジャパンのイベントでの発表資料作りができていなかったので、慌てて作ったり、例のプログラミングの続きをやったり・・・。あっという間に日が暮れて、夕方、買い物がてら、またちょっと歩く。

晩飯に飲んだコロナ2本が思ったより効いて、そのまま沈没し、気がついたら午前3時。洗い物を片付けて歯を磨き、また寝る。気がついたら雨音がする。外はいつしか雨。

今朝は7時前に目が覚めたが、本降りの雨なので散歩に出る気もせず、そのまま8時過ぎまで寝坊する。結局、一日外にも出ず、PCに向かって仕事をしていた。雨は夕方には上がっていたので、買い出しがてら、ちょっと公園の裏山越えをして体を動かす。でも、やはり今日は運動不足。明日は天気も持ち直しそうだから、またしっかり歩くとしよう。

CSX AP 二日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日からの雨は今朝には上がって、少し青空も見える状況になった。昨日の日記の最後に書いたように、雲間から月も見え隠れしていた。

今回の宿はチャイナタウンのフラマ・シティーセンター。久しぶりに泊まったのだが、なかなか綺麗な部屋である。

さて、今日も朝からマリーナベイ・サンズのコンベンションセンターに出かけて、ISACAのCSXコンファレンスに参加した。朝のキーノートの最初は、IT環境の進化によって、人々が仕事に必要とするスキルが劇的に変化するだろうというような話である。これまでコンピュータとは無縁だった機械や仕事がコンピュータ化されてネットワークに繋がることで、そうしたものを使いこなすスキルが仕事の出来を左右する。AIやIoTなどが広がるにつれ、様々な分野にこうした変化がもたらされる。それに伴って、人間も相応のスキルを身につけていかなければならないが、こうした変化があまりにも早く進むと、人間が変化についていけないという問題が発生しかねない。実際に、それがこれから5年ほどの間に発生するだろうという話である。変化が顕著になってから慌てたのでは遅いから、早めに対処しておこうという話である。

二つ目のキーノートは、IoTにからめて、ファームウエアのセキュリティが危ないという話。こちらは、最近よく聴くたぐいの話で、あまり目新しいものではないのだが、この最初のスライドが意味深である。

「ファームウエアとNSAはお友達」なのだそうだ。でも、実際に最近の製品は分業化が進んでいて、サプライチェインも複雑化している。そうしたサプライチェインのどこで問題が紛れ込むかわからないというのが非常に不安である。実際、NSAもさることながら、某大陸の赤い國は、いまやこうしたサプライチェインの上流の多くを占めている。意図的に何かをされた時に、それをチェックしきれるかというのが大きな問題だろう。意図的なものばかりでなく、脆弱性のような不具合にしてもそうである。最終製品は違っても、中のアセンブリは同じ物が使われていることも少なくない。まったく違う製品に同じ問題が潜在することも十分に考えられる。こうした問題を下流にいるサプライヤーがうまくチェックできなければいけないのだろうが、そこが難しいのである。分業やアウトソーシングが過度に進むと技術が空洞化し、本来出来なくてはいけない品質面でのチェックすら難しくなることも少なくない。日本のソフトウエア業界が既にそうした状況に陥っている。まして、もともとコンピュータやネットワークと無縁だった業界が、外部から供給されたコンピュータ基板とソフトウエアを製品に組み込むといった状況下では、もともとなかったスキルが必要になるから、なおさら難しい。こうした問題は産業界が真剣に考えるべき課題だろう。

今日は、そのあと、Footprintingに関するセッショントラックに居座って話を聞いた。

要は、攻撃等を仕掛ける前の情報収集活動なのだが、午前中の話は、そのための手法など、結構面白かった。アフリカから来たという二人組のスピーカーはフランス語圏らしく、単語の頭のHが抜け落ちるなど、クセのある英語な上に早口で、ちょっと難儀した。午後になって、話がなんとなくつまらなくなってきたのもあって、途中で抜けた。

午後のキーノートは、CISOのお仕事についての講演だったが、このスライドは米国のCISOのお給料の分布である。平均値が2500万あたりだから、我々から見るとなかなかの高給だ。まぁ、Chief Scapegoat Officerと揶揄されるほどリスクの高い仕事だから、多少の高給は必要だろう。そういう意味では、日本のCISOは、Cheap Information Security Officerで、給料は格段に安い。(今回もまた Cheap と空耳してしまった・・・)まぁ、そのぶんリスクも少ないのかもしれないが、こういう数字を見るとちょっと悲しくなる。

結局、午後は途中で抜けて一度ホテルへ戻って小一時間仕事をして、それからまた会場にもどって、ISACA東京支部な人たちと一緒に飯を食いにでかけた。クラークキーあたりに行って店探し。

結局、そこからチャイナタウンまで歩いて、火鍋の店に入る。

右側のスープは激辛で、唇から喉までが焼けるように熱くなる。ビールが進む辛さである。結局、9時近くまで飲み食いして解散。私はホテルが目と鼻の先なので、帰りは楽である。しかし、辛い奴がまだ胃の中で暴れている。明日の朝はお尻も熱くなりそうだ。(笑)

さて、明日は最終日。朝、ホテルをチェックアウトしてから荷物を預けて会場に行き、お昼過ぎに終わってから、少し時間をつぶして、夕方に荷物をピックアップしてから空港に向かう。帰りは、夜行便でベトナムのホーチミンシティーを経由して成田に翌朝到着する予定である。

CSX ASIA PACIFIC 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

本日からISACAのCSXに参加している。ISACAのイベントは久しぶり。今朝のキーノートはシンガポールのCyber Security Agencyのお話に続いて、CNNの看板キャスターの一人である Richard Quest氏の講演。

専門家の前で素人の私がサイバーセキュリティーの話をするなんて・・・・と言いながら、番組と同じように、ユーモアを交えながら、鋭い指摘をくりだす。今年の米国での様々なインシデントを例に挙げて、「いったい君たち専門家は何をやってたんだ!」と冗談まじりに話す。先の大統領選でのFBIの話にひっかけて、「君たちが政治家の注目を浴びたいなら、銀行のハッキングとかじゃなくて、このまえのクリントン氏のメール暴露事件について語るべきだ」とも。

最後の質問で、「メディアがもっと一般の利用者を啓発すべき」という指摘に対しては、「冗談じゃない。メディアにそんなことができるわけがない。一般消費者を安全に保ちたいなら、君たちが安全な(システムやサービスを)作って提供するしかないよ」と言い放った。考えようによっては、これが社会一般の考え方かもしれない。既にITは生活の中に組み込まれてしまっているし、消費者はそれを使わざるを得ない。他の製品ならば、その安全はメーカーの責任である。ITだけがある意味異常な状況にあるのかもしれない。この問題は、今後IoTや自動運転などの普及とともに、クローズアップされてくるだろう。

今日はちょっと技術系のセッションを中心に聴いたが、ISACAのイベントでは、どちらかと言えば初歩的な内容が中心のようで、ちょっと不完全燃焼。明日はマネジメント系を中心に聴いてみようと思っている。

今日のシンガポールは雨。それも、かなり激しく降っていて、外に出られるじょうたいではなかったので、昼休みはサンズのモールの中を少し歩いて見る。

このあたりはもう、すっかりクリスマスムードである。まだちょっと気が早い感じもするが、ハロウィーンの終了と共に、カボチャがツリーに変わるのは日本も同じである。商魂のなせる技だろう。

夜は、ちょっとレセプションに顔を出して、ISACA東京支部な人たちとお話しする。彼らは、海外の支部の人たちともつながっているので、入れ替わりでいろんな人と会えたのは楽しかった。こうしたイベントでは、日本人はともすればかたまって閉鎖空間を作りがちなので、私はいつも日本人を避けているのだけど、こうして現地や他の国の人たちと繋がっている人たちと一緒なのは悪くない。日本人もそろそろ自分たちの島国カルチャーを変えなければいけないだろうと思うのである。

一度ホテルに帰ってから、ぶらりとクラークキーの川沿いに出てみた。あいかわらず天気は悪くて、ちょっと雨粒が落ちてくる空模様だったが、川沿いの日本居酒屋で一杯ひっかける。

シンガポールもポケモンGoが出来るようになっていたので、ちょっと屋台の中でGPSのゆらぎを利用してポケストップをあさったり、狩りをしてみる。海外に行くと、時に、日本ではレアなポケモンをゲットできることもあるので貴重な機会である。(笑)今日も2種類ほど、新たに図鑑に加えた。

さて、初日はそんな感じで終了。明日も終日CSXである。

ちなみに、夜見られなかったスーパームーンの満月は、朝になってホテルの窓からチラ見できた。

数十年ぶりの大きさだと言うのだが、まぁ、見かけでそれほど大きく感じるわけでもない。気になるのは潮汐の影響と地震の関係だったりする。

そんな感じのシンガポールな旅である。

赤道直下へ

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はいいお天気で気温は10℃ほど。昨日は寝るのが遅くなって、ちょっと睡眠不足ぎみだったが、朝は6時半に起きて散歩に出かけた。

ここ二日ほど天気がいまいちだったのと、仕事にハマっていたので日記を書かなかったのだけど、散歩はしっかり続けている。歩数は1万歩超をキープしているのだが、やはり食い過ぎだろうか、なかなか体重は減ってくれない。まぁ、継続こそ・・・なので、今朝も頑張って歩く。

公園の木々は、どんどん色濃くなって、そろそろ葉も散り始めた。すっかり晩秋の装いである。

そんな時節に、また夏に逆戻りするような旅をする。ISACAがCSXというセキュリティコンファレンスを米国、ヨーロッパ、アジアでやっているのだが、そのアジア版がシンガポールで開催されるので行くことにした。ISACAのイベントは久しぶり。しかし、そろそろ体が冬の準備を終えようかという時期に赤道直下の熱帯地域にいくのは、ちょっと体調を崩しそうな不安もある。ほんの3日くらいだが、帰ってから風邪をひかないようにしないといけない。

仕事が片付かないので、作業環境一式をノートPCに移して持って行く準備などで午前中が潰れ、あたふたと家を飛び出す。

いつものように、N'exで成田に向かったのだが、途中、千葉の手前、稲毛を通過したあたりで列車が急停車した。最初は、千葉で人身事故というアナウンスだったのだが、そのうち、稲毛で人身事故・・にかわり、いきなり送電が止まって車内の照明が消えた。なにやらレスキューっぽい人たちが車内や車外を歩き始めたので、なんとなく嫌な予感。どうやら、乗っている電車に稲毛で誰かが飛び込んだようである。さすがに自分が乗った列車が・・・というのは初体験である。何があったかしらないが、冥福を祈ろう。(合掌)結局、小一時間、稲毛の先に停まっていたのだが、どうにか50分ほど遅れで成田に到着。まぁ、時間は余裕があったので特に問題は無し。チェックインして、30分ほどラウンジでビールを飲む時間もあった。

とりあえず、無事にシンガポール行きに搭乗。今回もデルタのマイル消化モードである。たぶん、これでデルタに乗ることは当分ないだろう。(ちょっと残念な部分はあるのだが、利便性を考えるといたしかたない)離陸して、食事の後しばらく寝て、それからこれを書いている。飛行機はこんなあたりを飛んでいて、そろそろフィリピンを飛び越えるところである。

シンガポール到着は午前0時過ぎの予定。とりあえずホテルまでタクって、さっさと寝て、明日はあさからマリーナベイサンズでコンファレンスである。今回は、トンボ返りの日程なので、観光する余裕はほとんどないのだが、しばし、夏に逆戻りして楽しむとしよう。

寒々・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝も、どんよりした空模様。気温は一桁の7℃台で、12月の気温だとか。日差しもないので、一日中、寒々とした感じだった。

今朝も、散歩は気合いを入れて2時間弱歩き、それだけで1万歩を達成。かれこれ半月ほど、いいペースで毎日歩いているのだが、体重はなかなか思うように減らない。まぁ、徐々に落としていけばいいのだが、なんだかんだで食う量も増えているので、帳消しになっているっぽい。

昼間、自宅で仕事をしているのも影響しているのだろう。動くのは朝と夕方だけなので、思ったほどカロリー消費は増えていないのかもしれない。

ともあれ、このペースで歩数は維持したいところである。なにせ、これが唯一の運動なのだから。そう思って頑張って歩いている。今日は薄手のジャンパーを羽織ってでかけたのだけど、ちょうど良かったかもしれない。昨日ほどではないが、まだ少し風があって平地はちょっと寒かったので。

結局、今日も1万歩、8Kmを歩いてアップダウンは54階相当だった。このペースで朝を歩いて、夕方に公園の裏山越えをすると、トータルで10Km/1万5千歩くらいになる。既に一週間ほどこのペースを維持しているので、なんとか頑張りたいところだ。天気が崩れないことを祈ろう。

今日も昼間は自宅でプログラミング。なんだかんだで結構な大作になりつつある。乗りかかった船なので、とりあえす動くようにしたい。さて、トランプショックで今日も株価暴落、と思いきや、欧米市場が値上がりしたのと円安に振れたので、日経平均は一気に戻した。これも予想外。結局、欧米の投資家はトランプ氏の経営手腕に期待した・・ということらしいが、そうするしかなかった感も否めない。すべては、大統領就任後に先送り・・・ということなのだろう。

今日も終日自宅作業で、夕方に買い物をかねて少し歩く。この景色は、このところ朝晩見ている。

明日も、一日自宅で仕事である。日曜からISACAのCSX ASIAに参加するためシンガポールに飛ぶので、その前にある程度片付けておきたい。気温差で体調がちょっと心配なのだが、帰って来てから風邪をひかないようにしたいところだ。

今朝は寒風が吹き抜け、小雨もまじる天気で、とりあえずの散歩には出たものの、体が冷え切ってしまった。

前半のアップダウンはそれなりに体も温まって、風が適度にそれを冷ましてくれるのでまだマシだったのだが、後半の平地では、特にポケモン対応で立ち止まっていると、どんどん体が冷えていく。

歩行距離はいつもどおりの約8Kmだが、途中から手の感覚がにぶくなって指先がこわばり、鼻水が止まらなくなってきた。気温は10℃前後だが、風のせいで体感的には5℃くらいまで落ちていたような気がする。

とりあえず、どうにか頑張って2時間弱歩いて家に帰ってから、今期初めてエアコンを暖房にして体をあたためた。

さて、昨夜から始まったアメリカの大統領選挙の投票が、朝方から順次締め切られて開票が始まる。とりあえず、CNNの速報ページを開きながら仕事をしていたのだが、だんだん雲行きが怪しくなり、まさかの展開に・・・・。午後になって円高、株価の急落など、ショック症状が出始めた。それでも、まだ期待を持って見ていたのだが、フロリダがトランプに落ちたあたりから、かなり厳しい感じになってきた。最後のとどめはペンシルバニア。接戦の末、トランプが勝った時点で勝敗が決まった。結果を見れば、接戦州と言われていた州の多くでトランプが勝利。いまさらながら、彼の国の国内の歪みの大きさを見せつけられた思いである。日本や世界から見たアメリカと、その国内、とりわけ中西部の状況はかなり違うようだ。また、都会でも、普段我々が接しているアメリカ人の層が、あの国を必ずしも代表していないことも思い知った次第である。さて、彼の国はこれからどこへ向かうのか。アメリカという巨艦の舵取り次第で、様々な国が大波をかぶることになる。もちろん大統領の一存でなにもかもが決まるわけではないが、その影響力は世界の命運を左右するくらいに大きい。あまり極端な舵取りで、大波を起こさないように願いたいものだ。日本は特に波をかぶる位置にあるのだから。

結局、開票結果に気を取られて、あまり仕事は進まなかった。結果が出たのはもう午後5時前だったので、それから、買い物がてらまた少し歩いて、結局、今日も歩行距離は10Kmを超えた。しかし、その分腹が減るから、結局晩飯の食い過ぎで帳消しになってしまうところが困りものである。ここで、散歩をサボったりしようものなら一気に体重が増えてしまうこと請け合いだから、気を抜けない。とりあえず、明日も頑張って歩くとしよう。

立冬

| コメント(0) | トラックバック(0)

今朝はちょっと雲が多い空模様。でも、日差しは少しあるので悪くはない。気温はベランダで10℃くらいと、そこそこ冷えている。

そう言えば、今日は立冬らしい。ニュースを見ていると、北海道あたりは、もう本格的に冬の雰囲気である。そろそろスキーシーズンの準備もしないといけない。年末のニセコ行きは今年も決定。2月の頭には、カリフォルニアのレイク・タホに行こうと現在計画中。ここ3年ほど仲間と米国スキー場めぐりをやっている、さておき、今朝もしっかりと歩いた。気温が低いので、頑張って歩いても大汗をかかないからいい。

今朝も前半のアップダウンを少しきつめにして、最後の坂道を2回折り返して負荷をかける。体重はなかなか減らないが、体がこなれてきたので比較的楽になってきた。

横浜線の踏切手前の小さな公園にこんな不思議なものがある。貼られているシール(赤いやつ)を見ると「大人用健康用具」とのことなのだが、いったいどう使えばいいのだろうか。

いつものこいつは、今朝はちょっと遊ぶ気分ではなかったようだ。

結局、今朝も2時間弱歩いて散歩だけで一万歩超。距離は8Kmほどになった。毎朝、ポケモンの卵を1,2個孵化させている。

さて、今日は、明日、いつもの某埼玉方面でやる講習の資料作りなど。一年がかりでHTMLやらJavascriptなどWeb周りの技術要素を解説してきたのだが、いよいよ最後の二回はHTML5についてである。今回はVIDEO/AUDIOタグの使い方とJavascriptでの制御方法、CANVASへの描画動作などを説明する。テキストよりもサンプルを作るのがなかなか大変である。3時頃に準備を終えて、それからまた昨日までのアプリ製作に戻る。今日はプログラミングではなく、次の機能のためのテーブルデザインをやって、D/B上にテーブルを作るところまで。この先がまた大変である。明日は外出予定なので、明後日から週末にかけて、またハマることになる。そんあことをしていたら、一日はあっという間。気がついたら、もう日が暮れていた。

晩飯の買い出し前に、昨日同様、少し歩く。今日もこの夜景を眺めてきた。

結局、今日も、トータルで歩行距離は11Kmを超え、アップダウンは64階分とハイペースである。頑張りすぎても長続きしないから、ほどほどに・・・と思うのだが、まぁ、苦も無く歩いている分には悪くないだろう。ちょっと体に疲れがたまってきたので、どこかでちょっと中休みを入れてもいいかもしれない。

月別 アーカイブ