ブログ

日記がほとんど週記になっているこのごろ。先週末の実家以降、またしてもバタバタな毎日を過ごしている。

日曜に妹が帰り、一晩泊まって月曜日に実家撤収。いつものルートでの帰途。山の方は雪になって、来る時には乾いていた道も、すっかり雪道になっていた。

高山では例によって飛騨牛串を食い、松本まで下道を走る。

道はほとんど混雑も無く極めて順調。飛び石の狭間に動く人は少ないのだろう。これも例によって諏訪湖辺りでチャーシュー麺などを食う。

ちょっとトイレが近くなっていたので、SAごとに小休止。双葉から見た富士山は、頭が雲の中である。

唯一、東名が混雑していたようなので、思い切ってそのまま中央道から都内へ。中央環状から湾岸へ抜けるルートを選択。永福あたりで少し混雑はあったが、止まるような渋滞も無く、比較的スムーズに帰宅。でもまぁ、7時間半はしっかりかかった。

翌日は祝日だったので、自宅で仕事などして過ごし、天気がいいので久々に、しっかりと歩くなど。

週頭の数日は結構気温も低かったが、散歩道の周辺では、春の準備が進んでいる。

気の早い河津桜はもういい感じで咲いていて、絵だけを見れば、もう春爛漫の雰囲気だ。

日記をサボり続けている理由の半分が、ハマってしまったFF14なのだが、日々修行の甲斐あって、レベル52で、最初のボス戦をクリアした。でも、まだまだ先は続く。少しペースを落として、気長にやるつもりである。

昨日から天気は下り坂。いつもは真っ白い富士山が、雲の影で黒っぽくなっている。昨夜遅くから雨になり今朝まで雨は残ったが、昼前には上がって、またいい天気になった。

週後半は仕事での外出続き。今日は、昼にいつもの病院の診察に行った後、午後3時から打ち合わせがあったのだが、間が少し開いたので、御茶ノ水から東京駅まで歩いてみた。大手町あたりで、桜?が咲いている。(見た目が桜っぽいのだが、狂い咲きだろうか・・・)

今日は気温が一気に上がって、4月なみになった。昼間は上着もいらないくらい。桜が狂い咲いたとしても不思議ではないのだけど・・・。

で、それから少しノマドして、その後打ち合わせ。帰ってきたらもう、こんな夕焼け空。

週末くらいまでは春の暖かさが続きそう。来週はまた気温が下がるらしいので、体調管理が難しそうだ。折しも、コロナ騒ぎで連日のように感染者増のニュースが聞こえてくる。ちょっと世の中がピリピリしている感じである。下旬にはRSAコンファレンス他で渡米するので、これ以上悪化しないように願いたいところである。

気がつけば、また一週間以上、日記書きをサボってしまっている。2月に入ってから、まだ一つも書いていない。たしかに忙しかったし、ネタがないのも大きいが、いつも日記を書いている夜の時間に、別の物にハマってしまっている・・・というのが元凶だろう。この一ヶ月で、ようやくレベル50目前。一ヶ月ちょっとで初心者卒業できそうな感じだ。修行の成果だが、自分のHPはかなり削れている。リアルで回復魔法が必要だ。(苦笑)

さておき、今週は忙しかった。毎日のように客先通いの上、新しい仕事も舞い込んでいる。昨日は日帰りで名古屋まで出張。仕事の交通整理もうまくしないと回らなくなりそうだから、注意しないといけない。

そんなドタバタの一週間の締めくくりは、またいつもの実家行き。今日は昼過ぎに自宅を出て、いつものルートでドライブ。

道は極めて順調。保土ヶ谷バイパス、東名、圏央道と渋滞なし。途中、中央道の大月手前で渋滞の情報があったが、厚木PAでトイレ休憩、談合坂でラーメン食って少し時間を潰してから行って見たら解消していた。

今日は少し眠気があったのと、おトイレがちょっと近かった(笑)のとで、いつもより少し多めの休憩。双葉SAから見た富士山はこんな感じ。

いつもの諏訪湖は飛ばして、みどり湖でトイレ休憩。空には、あと数日で満月になりそうな月。

松本から高山へ抜けるルートもハイペース。おかげで、眠気も悪化せずにすんだ。まだ明るい間に平湯を通過。

道にはほとんど雪もなく、凍結箇所もほとんどなかった。この時期としては異例である。でもまぁ、実家到着は午後8時過ぎ。なんだかんだで、いつもどおり7時間はかかった計算だ。

明日は、いつものように午後に妹が来て、それから母の様子を見に行く予定である。

なにやらドタバタ過ごしている間に、1月も最終日。あっという間の一ヶ月。このところ、仕事が順調というか、ちょっと過剰気味で嬉しい悲鳴を上げている。

天候不順なこの冬だが、昨日、今日あたりはいお天気で富士山もよく見える。気温も一昨日は冷たい雨で凍える寒さだったと思えば、昨日は4月並の陽気と、激しく動いて体調管理が難しい。少し天候不順が続いていたので、散歩の距離が減って、またちょっと体重が危険領域に近づいている。

仕事の方はと言えば、昨年夏あたりからおつきあいをし始めたお客の仕事がメインで、しばらくは続きそう。加えて、いくつか別件も入ってきて、ほぼ限界に近づいている状況。ただ、浮けば沈む波なので、稼げる時に頑張っておかないといけない。そんな感じで走り回っている昨今。一日が終わると結構エネルギーを消耗していて、日記を書くパワーも無い感じになっている次第である。おまけに、年初来ハマっているFF14もなかなかキリがつかず、現在レベル 46で、とりあえず初心者脱却を目指して頑張っている状況だ。

そう言えば、昨日は富士山にこんな雲がかかって、さながら噴火でもしたかのよう。そのうち本当に噴火するかもしれないと言われながら、結構長い時間が過ぎている富士山だが・・・。

今日は、夕方から客先の飲み会。昨年から関わっているプロジェクトの部署が変わったので、改めてのキックオフ。実は、この会社、90年代初頭に一度おつきあいしたことがある。前々職というか、セキュリティ畑に足を突っ込む前、流行はじめのUNIX系OSで前衛的な(笑)プログラマー稼業をしていた頃の話である。ところが、その頃の担当者が今の担当部署の部長さんの先輩であることが判明して、昔話で盛り上がることになった。世の中狭い・・・を実感。加えて、以前、飲み仲間だった某氏や、最近クラウド関係で良く会う某氏なども繋がっていることがわかって、なにやら「縁」めいたものを感じで感慨にひたっている。

ともあれ、世間の年度末に向けて、さらに忙しくなりそうなので、体調管理に注意しながら頑張って稼ぐことにしようと思っている。

週末実家は大きな問題も無く、母も比較的落ち着いた感じでひと安心。昨日は実家と施設(10Kmほど離れている)をチャリで往復して、少し運動量を稼いだ。天気は下り坂だったが、雨が降り出したのは夜になってからだったので助かった。今朝は7時過ぎに起床。実家の裏にスズメが大量に集まって騒いでいる。

ゴミ出しして、朝飯を食い、片付けてから実家を出たのが午前9時20分頃。いつものように駅前まで歩いてバスに乗り空港へ向かう。

これまたいつものように、展望デッキによってこんな絵を撮る。

羽田便はエアバスA321、機外カメラの映像が見られるやつだ。とりあえず定刻離陸。

日本海側は結構厚い雲に覆われているが、太平洋側に向かうにつれ天気は急回復。これまた例によって富士山などを眺めながら短いフライトを楽しむ。

伊豆の山々もうっすらと雪化粧している。伊豆大島上空を経て房総半島を回り込むようにして羽田へ。

外房の海岸線に、波のうねりが寄せている。

着陸前にはまた富士山が見える。横須賀のあたり。

飛行は順調で、定刻よりだいぶ早く羽田に到着。昼頃に自宅に戻る。今日は大寒のはずだが、春のように暖かい。自宅辺りからの富士山は、ちょっとかすんでいて、少し画像処理しないと見えない。どうやらこの冬は記録的な暖冬になりそうな感じだ。

とりあえず、着替えてすぐに自宅を出て、いつもの病院の耳鼻科診察に都内へ。花粉症の薬もついでに処方してもらう。それから、客先へ行き、打ち合わせ等。そのあと、ぶらぶらと日本橋辺りから神田まで歩く。

そんな感じで神田から電車に乗って帰ってきた。あちこち行ったので、歩行距離は久しぶりの10Km越えである。さて、明日は某協会のイベントに出かける予定だ。

比較的おだやかな日が続いた今週。仕事とゲームでそれ以外に使う時間が極端に少なくなっているので、本当にあっという間に過ぎて行った感じである。

とりあえず、外出がない日は頑張って歩いて、運動量はそれなりに確保しているつもりではあるのだが、このところ、また体重が少し増加傾向。少しまた節制しないといけなさそうだ。

運動と言っても、歩くくらいしかないので、やはり、もう少し食欲を抑えないといけないのだろう。

昨日の午前中までは、そこそこいい天気で気温も高めだったのだけど。午後から崩れだし、夜には雨になった。今朝も、朝から雨。昨日の予報では午後には上がる予定だったのだが、昼過ぎに外を見たら雪になっていた。積もるほどではなく、やがて雨に戻ったのだけど、結局夕方まで雨が降り続いた。で、この週末はまた実家に来ている。夕方の便で小松まで。羽田は雨。機材は古い767-300でWiFiもないので、とりあえず、窓の外を見てボーッとしていた。

関東地方には雪雲がかかっていて、5000mを越えるまで雲の中。揺れるという前振りはあったものの、揺れはそれほどなく、雲を抜けて少し飛んだと思ったらもう降下に入るという短いフライトである。

冬場の小松は北風モードの06アプローチ。福井方面へ大きく回り込んでからアプローチするので少し余計に時間がかかる。でもまぁ、それも誤差の範囲内で、定刻に小松到着である。

空港で晩飯を食い、それからバスで市内へ出て実家へ。自宅を出る時に見た実家の室温は6℃ほどだったので、エアコンを入れておいたのだが、着いた時はまだ9℃ほど。この時期、エアコンではちょっと弱い。とりあえずストーブに切り替えて部屋を暖め、それから黒霧島をお湯割りで・・・・。明日は、また母の様子を見に行く予定だ。

ここ数日は天気も比較的落ち着いていて、猫日和。散歩道でこんな姿もよく見かける。

年明け早々から仕事の方も忙しいのだが、それに加えて、正月休みの暇つぶしに始めたFF14(新生エオルゼア)にはまり込んでしまい、夜更かし癖がついてしまっている。お試しで始めたのだが、抜けられない予感がしたので製品版を買い込んでしまった。個人的には初オンラインなのだが、まだ駆け出しのため、目下レベル上げ中。パーティー戦はいまのところイベントバトルのみで、ようやく剣術士のレベル30を越えた辺り。RPGそのものを長い間やっていなかったのだが、PCにゲームコントローラーをつないで65インチ4Kテレビでやっていると、時間を忘れて自分自身のHPを削ってしまうのである。今日も午後に仕事をひとつ片付けた後に始めて、晩飯を挟んで修行継続。そろそろペースを落とさないとまずそうなので、午後10時で切り上げた。まぁ、終わりのないMMOなので、ペースを落として気長にやることにする。もう少しレベルアップしたらお仲間でも探そうか。

そんなわけで、日記もまた一週間ほどサボってしまった。家にこもっていると身体に悪いので、とりあえず朝(というか寝坊して昼前になってしまっているが・・・)の散歩は頑張っている。天気がいいので歩いていて気持ちがいい。

この冬は例年に比べると冷え込みが弱い。雪不足の話も聞くからスキーヤー的には残念だが、実家の雪かきとかの心配をしなくていいのは助かる。

晩飯前にレベル30になったので、一区切りつけて散歩がてら買い物に行く。ちょうど日没の頃。

公園から高台に上がって、こんな富士山の夕景といつもの景色である。

晩飯の後、また再開してレベル31になったところで今日は終了。明日は午前中から外出仕事なので、今日は夜更かし禁止である。(苦笑)ただでさえ忙しいので、ちょっと気をつけないと実HPが低下してしまうとまずい。今夜は早めに休むことにする。

新年3日に実家から戻り、それから今日までがあっという間。何をしていた訳でもない(いや、ちょっとアレなものにハマってしまって時間を浪費していた)のだけど、そろそろ本格的に始動しないといけない。とりあえず、ここ数日の画像など。

実家方の帰りは、いつものルート。平湯あたりは白くなっていたけれど、例年に比べると雪が少ない。そこから諏訪SAまで走ってラーメンを食い、双葉で富士山を眺める。

流石に正月3日に渋滞なしとはいかず、小仏、大月間20Km渋滞に突っ込む気はせず、都留から道志経由で相模原まで走って圏央道に上がるルート。遅い車にはばまれ、いまいちペースが上がらなかったが、渋滞にはまるよりはマシである。その後、東名大和渋滞を経て、自宅に戻ったのは午後7時頃となった。4日はいまひとつ気分が乗らず、終日ゴロゴロし、5日にはちょっとアレなものに手を出してしまい、結果、時間を浪費することになる。土日は天気も良くて散歩日和。

昨日が実質仕事始めで、少し仕事をしつつもエンジンがかからず、その状態が今日まで続いている。昨日はほとんど外出しなかったので、今朝はちょっと頑張って歩いたのだが、日差しもなく寒々とした感じだった。そう言えば、裏山のあたりに台風19号で折れた木がまだ放置されている。

このあたりは神奈川県の管理する土地なのだが、伐採する予定はないのだろうか。山の上の施設を閉鎖してから、なにやら周辺環境の手入れがおろそかになっているような感じがする。

晴天なら富士山が見えるこの場所も、今日はこんな感じでどんよりした空である。

そう言えば、今日が私の誕生日。16進数で数えて40歳となった。(苦笑)本来の不惑など、とうに過ぎているのだが、いまだに煩悩のカタマリである私は、今年も年甲斐の無い事をやらかすのだろう。これは性格なのでいたしかたない。生暖かく見守って頂けると助かる。さて、明日は外出予定が入っているので、ようやく仕事も本格的に始動である。

気がついたらもう新年。一年が過ぎていくのがどんどん速くなる。昨年は母の件であれこれ忙しかった一方で、仕事の波が結構激しく、特に前半は、結構やりくりに苦労した。皮肉にも、暇な時間を使っていくつか実験も出来たのだけれど、後半、急に忙しくなったこともあり、まだ中途半端に止まっている。もう少し平均して仕事があれば・・・と思うのだが、こればかりは相手があることなので、なかなか難しい。今年はもう少しコンスタントに営業活動をして仕事を平均化したいところだ。

さておき、昨日の元旦は母の施設に行き、一緒に新年を祝った。今日は箱根駅伝などを観ながら昼過ぎまではまったりと過ごし、午後からちょっと運動不足解消のため、ちょっと歩くことにする。

実家の裏にスズメが集まって騒がしい。ふと窓から見たら見事な虹が架かっている。

散歩に出て歩いている間に虹は次第に消えていって、同時に天気は回復してきた。

この時期に青空が見えるのは珍しいのだが、これも一時的。雨が上がっている間に頑張って歩くことにする。

ぐるっと街の外側を回って、駅前に行き、そのまま街を抜けて神社に行って初詣をし、結局1時間半ほど歩いて実家に戻る。

そのあと車でホームセンターまで行き、ウォッシャー液などを買ってくる。夕方に妹が帰り、それから晩飯を食ってそのあとテレビなどをみてまったり過ごした。

さて、今年は・・・という話だが、オリンピックという大騒ぎが予定されている一方で、世の中のリソースの多くがそちらに向けられることで、手薄な部分がたくさん出来そうな気もする。そうしたところに目を向けてみるのも悪くないかなと思っている。まぁ、まずは食っていくために稼ぐのが基本ではあるのだが、合間になにか面白いことが出来ればとも思っているのである。

明日は自宅に戻るのだが、正月休みはそこまでにして、そろそろ再起動しようかと思っている次第だ。

なんだかんだで2019年(令和元年)も最終日。ニセコから帰って、翌日は何もする気が起きず、全身筋肉痛(というよりだるい)と膝の調子が悪いのとで、一日中ゴロゴロしていた。気がついたらもう日没。

翌日は、これではいかんと朝から散歩。散歩道の銀杏の木も、もう裸になってしまった。

>

この二日は、おだやかな天気で洗濯日和。富士山もいい感じで見えている。

こんな日は猫日和でもある。日向ぼっこ中の猫など。

で、午後はこんなあたりへ出かける。

例の完結編を観るためである。唯一残った謎は意外な展開。でも、最後のシーンが4話と・・・・。このあたりの整理はしないといけない。(笑)観終わったらすっかり日が暮れていた。

翌日は午前中に倉庫にスキー道具を片付けにいったついでに車のタイヤを交換。それから荷造りなどして、午後3時過ぎに自宅を出る。保土ヶ谷バイパスは順調だったが、東名横浜町田ICは入り口手前から渋滞中。高速に上がるのに30分以上かかった。原因はインターのすぐ先で事故があり、車線規制がかかっていたため、本線からずっと渋滞していたこと。それを抜けたら後は順調。でも、談合坂に到着した頃にはすっかり暗くなっていた。

ここで晩飯にラーメンなど食う。

そこから諏訪湖まで一気に走る。

諏訪湖SAで蕎麦を買い、そこから松本経由でいつもの高山、飛騨清見、小矢部コースを一気に走って小矢部川SAに着いたのは午後10時前。順調だったが結局実家には午後10時過ぎの到着になった。

そんな感じで年末は実家で過ごす。大晦日には妹も戻ってきて、元旦は母の様子を見に行く予定だ。

昨夜はほとんど雪も降らず。膝の調子も良くないので今日は滑りに行かず、帰る用意をする。午後3時のバスでニセコをあとに新千歳へ向かう。

空港に着いて、とりあえず一杯。晩飯は機内で出るので、ビールと肴のセットを注文する。

それから土産などを買い、ラウンジで焼酎を一杯引っかけてから羽田行きに搭乗する。

帰りもポイントを使ってアップグレードしたので、こんな感じの晩飯付き。普通ならちょっと物足りない量だが、既に一杯やっているのでこれでもちょっと食い過ぎである。

出発が少し遅れたものの、羽田にはほぼ定刻到着。ゲートが一番端だったので結構歩いた。PC入りのザックを背負って、調子の悪い膝で歩くのは結構辛い。とりあえず、いつものように京急で帰ってきて、駅近くのスーパーで買い物をして帰宅したのは午後10時半近くだった。そんな感じで恒例のニセコ山ごもりも終了。とりあえず、年内の予定はすべて消化である。明日は部屋の片付けとか、あれこれして、それから例の映画を見に行こうと思っている。のんびりしているとネタバレを食らいそうなので・・・(笑)