このブログは「風見鶏」が、日々気づいたこと、思ったこと、したことを気ままに綴る日記です。2008年9月に旧ブログから引っ越しました。バックアップをご覧ください。

ゲストログインがうまくできないので、コメントを承認制にしました。スパムでないことを確認の上、公開します。判断はあくまで「風見鶏」の主観で行いますので、文句は受け付けません。(笑)承認が遅れることもままあると思いますが、あしからず・・・

システムトラブルのため、2015年以降のブログ画像と2018年5月以降の記事が消失しました。画像は鋭意、新しい物から順次復旧中ですが記事については残念ながら戻せません。残念ですが、あきらめます。

なお、ここに書いていることは、あくまで個人的な思いであり、いかなる組織をも代表、代弁するものではありませんし、無関係ですので念のため。

小春日というには、暖かすぎて・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日、今日と天気も良くて暖かい状態が続いている。11月だから、小春日和・・・というべきなのだろうが、20℃越えは、流石に暖かすぎる。・・・と言うよりも、まだ寒さもそれほどではないので、有り難みが湧かないのである。このところ、仕事でバタバタしていたので、散歩もろくにできなかった。昨日は久しぶりに歩いて見たのだが、まだあまり晩秋という感じがしない。山の方では、そろそろ紅葉の便りもあるのだけれど、ちょっと実感が湧かないのである。

道沿いの落ち葉も、この暖かさでは、ちょっと場違いな雰囲気だ。

この銀杏の木も、少し黄色みがかってはいるが、まだまだ青い。ピンクの花も、さながら春のようだ。

道沿いにいた、にゃん。日向ぼっこにはいい日和である。

コロナの感染者が、ちょっと異常なほどに落ち着いている。人出が増え続けているのに不思議とリバウンドしないのは、これまでとは明らかに異なっている。ワクチン普及の結果なのかもしれないが、諸外国ではそれでも感染者数が高止まりしていたりリバウンドがあるので、それだけではあるまい。人の行動が変わったのだろうか・・・。陰謀論に与するつもりはないが、理由は科学的に検証した方がいいだろう。感染者数が一気に増えると、ウイルスが自滅するなんて説もあるようだが、日本だけ?・・と考えれば謎である。是非、理由を明らかにして欲しいところだ。

さておき、落ち着いた状況は喜ぶべきなのだろうが、諸外国よりも落ち着いたことで、逆に水際対策を緩めにくくなってしまったかもしれない。個人的には、入国時の隔離期間を早くなくしてほしいのだけど、緩めるのに抵抗も出そうな感じだ。ワクチン接種を前提に3日間、なんて言う中途半端な話しも出ているから、政府内でも苦心している感じである。2月のRSAコンファレンスに行きたいのだけど、まだちょっと、そのあたりの様子見をしている。もう、早割は終わってしまったし、遅くなると宿の確保も難しくなるので、早めに決めたいのだが・・・・。ロードマップを示して貰えると有り難い。

今日は、夕方からちょっと歩いて見た。日が落ちてからの方が涼しくて歩きやすい。暖かさはもう数日続きそうだが、その後一気に寒くなると、それはそれで辛い。この冬は厳冬予想も出ているから、体調管理も難しくなりそうである。

とりあえず、たまりまくっている仕事を片付けつつ、どこかで少し息抜きも考えよう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.kazamidori.jp/MT/mt-tb.cgi/3723

コメントする

月別 アーカイブ

この記事について

このページは、風見鶏が2021年11月 4日 21:28に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「11月になってしまった・・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。